~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
緩和ケアも進化 
2008/04/10 Thu 12:42
CATEGORY【緩和】
こないだ、緩和ケアの研究会に行ってきました。

もう、ずいぶん前に緩和ケアはいつからで述べたときより緩和の概念は、進化していました。

前回は、積極的治療と緩和医療の2本立てだったのですが、現在は、緩和医療がさらに2つに分かれて一般的緩和医療と専門的緩和医療に分かれています。

一般的緩和医療とは、医師であれば誰でもできる緩和医療。
専門的緩和医療とは、緩和に関わる専門医でないと難しい医療です。

患者さんの苦痛は身体的苦痛(痛みなど)と社会的苦痛(仕事ができないなど)と精神的苦痛など複合的に組み合わさってつらさを感じます。

それに対して、主治医、緩和チーム(看護師、薬剤師、緩和専門医)、放射線治療医、心理療法士、精神科医師(サイコオンコロジー)、栄養士、ソーシャルワーカーなど様々な職種がかかわり患者さんの苦痛をとる方向へ努力していきます。

精神的なフォローは精神科の医師でないと難しいことも多々あります。

がん患者さんはうつ状態などに陥りやすいようです。
しかし、主治医も看護師も、がん患者さんだからそれくらいは落ち込んでも普通じゃないかと考えるようです。

タイミングよく、精神科の医者に紹介するのが難しいようです。

その中で、抑うつ状態など精神科に紹介するための目安があるようです。
『つらさと支障の寒暖計』があります。

この寒暖計を用いつらさが4点以上、支障が3点以上であれば精神科的な疾患が隠れている可能性が高いようです。

これなら、すぐできますよね。
 
 
『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

 
 
私も、1年前はサイコオンコロジーにそんなに興味なかったですからね。

このブログを読んでる人は勘違いしていないと思いますが、もう一度。

モルヒネを適切に使用すれば
『麻薬中毒にはなりません。』
『寿命を縮めたりしません。』
『最後の手段ではありません。』
『痛みが和らげば、やめることが出来る場合があります。』

決して、麻薬をこわがらないでください。

うまく使えば非常に有用な薬です。



宣伝です。

医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟の、「国民的な議論の喚起と必要な政策の実現を図る」との設立趣旨に則り、医療現場の皆様(医療提供者、患者)から、それぞれの現場における医療崩壊の現状と課題を率直に語っていただき、危機的状況を打開する為の施策を、我々国会議員と現場の皆様とで一緒に創っていくきっかけとすべく、当シンポジウムを開催致します。
4月12日東京です。
こちらからお願いします。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

タグ : 緩和

コメント
この記事へのコメント
精神的なフォローって、ほしいです。でも難しそうですね。人それぞれ、性格も環境も違うし。
ちょうど今夜、クローズアップ現代で、「がんに負けない・怖がらない」というのを放送していて、見てました。スケートの井上怜奈選手が、肺癌を克服する内容だったのですが、やはり身近な人(彼女は、ペアのパートナーで夫)が一番の支えなんだなぁと思いました。
放送で、治療に関しては、インフォームドコンセントだけでなくて、彼女はインフォームドチョイスができていたと話していました。v-22
あ~、でも、スケートリンクの上でプロポーズはステキすぎます☆
2008/04/10(木) 21:09:19
URL | Kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
がんってそういう意味ではいいですよね。
事故だったら一瞬にしてすべてが終わります。
がんなら、ゆっくり考える時間があります。

一概には言えないけれど。

私は、がんが好きです。
人に考える時間をくれるから。。患者さんにも医療者にも。。。
2008/04/10(木) 23:41:52
URL | よっしぃ #QZX/wIn6[ 編集 ]
>事故だったら一瞬にしてすべてが終わり。
>がんなら、ゆっくり考える時間がある。

ほんとに、そうですね。
事故だったら、何の手だてもないけれど、
がんだったら、「まだ打つ手はある」ですね。
それに、万が一「打つ手」がなくても、お別れの準備の時間があるかな。

テレビでは、ここ10年で、
癌の治療はとてもよくなったと言っていましたが、
よっしぃ先生から見ても、そうですか?e-105
2008/04/11(金) 21:27:36
URL | Kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
リエゾン精神看護専門看護師
あるがん患者さんのブログでリエゾン(liaison)精神看護専門看護師という
方達がいる事を知りました。
緩和ケア認定看護師との違いは何なのでしょうか?

リエゾンは患者と家族、医療従事者間をつなぎ、連携を図り橋渡しをすることに
よって、チーム医療を実現すること、そして「からだ」と「こころ」をつなぎ統合された
ケアを提供する、とあります。

専門的緩和医療の精神科医のサブ的な役割なのでしょうか?
なぜ緩和ケア認定看護師と分けているのでしょうか?
リエゾン精神看護専門看護師は看護師のケアもするそうですが。
2008/04/11(金) 22:47:51
URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集 ]
緩和ケアの中に疼痛緩和や、精神緩和など分野があります。リエゾンナースは、緩和ケアチームの中での精神的な分野の仕事に特化しています。

精神科医のサブ的な役割と考えてよいかと思います。

緩和ケアナースとの違いわかりましたよね。
つまり、こころのサポートナースです。
ですので、他のナースのケアもすることあるでしょうね。
2008/04/13(日) 10:01:53
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/108-5afb4a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。