~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
少しずつ変わるよね? 
2008/04/19 Sat 17:12
神奈川県が公共施設での全面禁煙を検討しているようです。

今年度内に罰則もある条例を成立させたいようです。

居酒屋やパチンコ屋なども含まれるようです。

当然、居酒屋、パチンコ屋の関係者から反対の声が挙がっています。

そう言えば、イギリスでも去年の7月から同様の法律ができましたよね。
こちらは、国全体なので神奈川県と比べると影響力が凄いですが。

イギリスでは、当初会員制クラブや食事を出さないパブは規制外との抜け道も検討されましたが、結局抜け道はなくなりました。

その後、どうなっているのでしょうか?

日本では、20年前にようやく電車の駅などでも禁煙(分煙)が言われ出しました。

その頃はまだ飛行機の中でタバコが吸えたはずです。

職場でも平気で自分の机でタバコは吸われていたはずです。
もちろん、会議中も。

嫌煙権などが叫ばれるようになり、だんだんと喫煙できる範囲が狭くなってきました。

実は、私が医者になった頃は、各病棟に喫煙所が存在してる病院ありました。(10年前の話しです。)

そして、5年ほど前から職場で禁煙当たり前、屋内では吸えませんって言うのが一般的になってきました。

そして、現在、日本でもとうとう例外なく屋内禁煙を検討するようになっています。

20年前、10年前と比べると信じられません。

医療の現場もそうです。

20年前、がんの告知さえタブー視されていました。

その頃、友人に『がんの告知はするべきだ。』と主張しましたが、友人は、『絶対イヤ。』との意見だったのを今でも覚えています。

それが、10年ほど前から、がんの告知が徐々に一般的なものとなり、現在では、病名はすくなくとも伝えることがほとんどです。

ギアチェンジまで伝えることも多いのです。

少しでも運動を続けていけば、だんだんと変わるような気がします。

現在の医療崩壊の状況も少しずつ、少しずつ変わっていくのでしょうか?

よくなっていくのでしょうか?
 
楽観的な見方をするとよくなるような気がします。
何の根拠もないですけど。

いろいろなところで医療崩壊が知れ渡ってきてますし。

マスコミの報道姿勢も少しずつ変わってきてますし。
 
 
きっと、変わると思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

 
 
本当に変わって欲しいですね。

変わらないと、医療はボロボロになります。

もう、すでに一部はボロボロですけど。



イギリス在住の方に確認するとちなみに、パブの前の道路に愛煙家がいるようです

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
お医者様たちの苦労が広く伝わるのでしょうね。v-100
このまま激務のお医者様が続いたら、診てもらう患者私たちが困るのに。。。v-39

でも、お偉い政治家様方は、お偉いお医者様にすぐに診ていただけるから、わからないのかしら???v-40

地元の新聞では「医療」を結構取り上げているのですが、勤務医の先生の激務に関しては、
全然取り上げていません。ローカルのNHKでも
県内の病院のことは取り上げてはいますけど。でも、「悲惨さ」はあんまし感じられないかもっ。。。。。
新聞に投書でもしてみたらいいのかなぁぁぁ。
2008/04/19(土) 22:13:30
URL | まるみ #-[ 編集 ]
まるみさん
わかっている方は、わかっています。
それを広めたい。

ただし、中には医者がぼやいてるだけという方もいらっしゃいます。
悲しいですけど。

報道もZEROなどは、結構まともに取り上げてくれています。

少しでも、少しでもいい方向にいけばいいと思っています。

皆様も現状を伝えていただければと思います。
2008/04/19(土) 23:16:54
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/117-fa0a1028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。