~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
悪性腫瘍遺伝子検査 
2008/10/20 Mon 11:59
『ずっとは効かないの?分子標的薬』でイレッサの効果がありそうかどうか?などの判定にEGFRの遺伝子変異を調べることでききやすそうかだいたいわかると言う内容の話をしました。

具体的には、がん細胞が含まれている検体を検査会社に出して調べてもらうのです。

検査の方法にもよるのですが、ある程度の大きさのがんを含む組織が必要であったりする検査法もあれば、胸水などがん細胞が少量あれば検査が可能な方法まであります。

この検査をすることにより80%程度の割合でイレッサやタルセバが効くかどうかわかります。

ですので、この検査は効かない可能性が高い患者さん つまり、男性、腺がんでない、喫煙者の方はもともと効果のある可能性が低いと考えられますのでもし、この遺伝子変異を測定して効きそうであれば試してみるみたいな使い方もできるのです。

ちなみに、この検査をすることは保険診療で認められていて『悪性腫瘍遺伝子検査』として2000点(つまり、2万円)請求できます。

検査会社にもいろいろあり、それぞれ測定の方法が異なっています。

それぞれの検査法に一長一短がありどれがいいのかは、微妙です。

しかし、検査会社によって異なるものがあります。

A社は、2万円で検査をしてくれます。

B社も2万円で検査をしてくれます。
ただし、同じ患者さんで2回目以降測ったり肺がん以外の腫瘍を測定したりすると3万5千円かかります。

不思議ですね。

おそらく、B社は、一般の医療機関との関係を悪くしたくないために赤字の検査を引き受けいるのでしょう。

C社は、4万円で検査をしてくれます。
ただし、契約単価は医療機関で異なるようです。

C社も場合によっては赤字で検査を引き受けるつもりなのでしょう。

なんか、変ですよね。

患者さんにとって必要な検査なんですけど。

検査をすれば、病院が赤字になる。

もしくは、検査会社がかぶらなければならない。

なんで、こんな保険点数の付け方するのでしょうね。

意味がわかりません。

ちなみに、検査出したら赤字になる検査は他にもあります。
 
 
おかしいと思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

すべての肺がんの患者さんが遺伝子変異の検査に提出できるかどうかはわかりません。

細胞診だけで診断されている患者さんは検査自体に出せない可能性もありますし、昔の組織だと検査に出してもちゃんとした結果が帰ってこない可能性もあります。

また、遺伝子変異があってもイレッサ、タルセバが効かない場合もあります。

もちろん、遺伝子変異がなくても効く場合もあります。

詳細は、担当医、主治医とよく相談してください。
コメント
この記事へのコメント
またまた,拝見させていただきました。
応援ポチッ!
2008/05/12(月) 18:45:53
URL | サトシ #-[ 編集 ]
業務連絡(リンク先に飛びません)
よっしぃ先生、リンク先クリックしたらブログトップになってました。
検索かけたら、4月の目次が出たのでそこから入りましたよ。(^.^)

乳がん患者のブログで確かこの検査のお話が載ってたような気がする。
今はどこの医療機関でもこの検査をしてくれる訳じゃないような事
言ってたような・・・・。

2~4万円でできるんなら皆さん余計な苦しい思いしなくていいから、
検査したいでしょうね。

乳がんだと、遺伝子検査で再発リスクを予測して術後治療を決めるとか
あるようで、今アメリカで臨床試験しているようですが、日本でも30~40万円
かかるとか。

がん患者には朗報ですね!
現状維持で少しでも先に先にとしのいでいれば・・・・と希望が持てます。
2008/05/12(月) 20:29:09
URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集 ]
サトシさん
応援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

ガーネットさん
ありがとうございます。
リンク飛ぶようになったと思います。

>現状維持で少しでも先に先にとしのいでいれば・・・・と希望が持てます。

そうですね。少しでも、、、乳がんは比較的進行がゆっくりですので。
2008/05/12(月) 22:20:08
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
こんばんは。
m3ブログでは丁寧に質問に答えてくださり、ありがとうございました。

何故あのような質問をしたかといいますと、最近あるきっかけがあって、がんの患者さんの精神的ケアができるようになりたいと考えるようになったからなんです。

精神科の医師ほどのことは、今は出来なくても、何かしら、悩んだり落ち込んだりしている人の心を支えることができたらと思い、今の自分ができることを考えています。そして、病気などハンデのある人にも優しい社会になるように、努力していきたい・・・それが、今のところの私の夢です。

m3のブログは、50万アクセス達成されたとのこと、おめでとうございます。ブログを書いていくには、テンションを維持していくことが一番必要かもしれないですね。これからも頑張ってください。

・・・ちょっと本音が入りましたので、非公開コメントということでよろしくお願いします。
2008/05/16(金) 21:29:10
URL | azuki #-[ 編集 ]
間違えた。
・・・削除・・・お願いしようかと思ったんですが、別にいいです。。。まあ、本音を公に書くのは昔から抵抗があるほうなので非公開にしたかったんですが、、、。さりげなく聞き流してください。
2008/05/16(金) 21:41:27
URL | azuki #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/138-08162497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。