~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
医者の食事(夕) 
2008/05/14 Wed 12:49
CATEGORY【診療】
少し前に医者の食事(昼)をしました。

今回は、続きです。

夕食編です。

でも、もちろん病院の外で何を食べているか詳しく知りませんので当直メシについてのお話です。

当直と言っても大きく二つにわけれます。

自分の病院で当直する場合と、他の病院に当直に行く場合(いわゆるバイトの場合)です。

自分の病院での当直はかってがわかっています。

つまり、何時頃に夕食が作られて、どんなメニューか、もしくは献立のある場所がわかっています。

しかも、味のレベルもどの程度かもわかっています。

おいしいとはいえない場合が多いですけど。

ほとんど、患者さんと同じメニューです。

患者さんの食事は、たしか1食260円で作られているので、仕方のないのですけどね。
原料も値上げしているよですけど関係ないですからね。


あ、たまに患者さんと違う食事を用意している病院もありますよ。

だから、食事あるんですけどたまに電話で出前などを頼んでしまうこともあります。(ごめんなさい。)
さて、困るのがバイトの場合です。

最近は行ってないので状況は知りませんがおそらく昔とほとんど変わってないでしょう。

だいたいは、今まで行ったことのある先生にどんなんか聞いてから行くのですが、突然代理で行くことになると情報を仕入れられないこともあります。

なかには、夕食がないこともあります。

いわゆる、老人病院と言われている病院には夕食がないほうが絶対に良い場合があります。

これ以上書くとひどいことを書いてしまいそうなのでやめておきます。

おいしいバイト先もありましたよ。

そこは、食堂に食べに行くタイプでした。
食堂に行くと、当直の先生ね。などと言いながら暖かいごはんと味噌汁とおかずをくれます。

やっぱり、暖かいことは大切やなって思いました。

ちなみに美味しいところは、全体の1から2割程度でしょうか。
 
 
面白くないですかね?『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。
 

 
ある病院は、夜食用のカップラーメンまで用意してくれていましたよ。

健康面は考えてないと思いますけど。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
私はたまに主治医にお弁当を差し入れしてるんですよ。
お菓子(クッキー・ケーキなど)を作って差し入れしたら、『料理も食べてみたい』と言われて、張り切ってお弁当を作ってみました。
それからは『お弁当が食べたい!』とのリクエストばかり!!
診察はどうなん・・・って感じですw
いつも喜んでもらってるので、それはそれで嬉しいけど。

いつかよっしい先生にも差し入れしようかな~^^


2008/05/14(水) 23:42:14
URL | hitomi #-[ 編集 ]
へっ、お弁当の差し入れですか?
すごいですね。

肺がんの患者さんは男性が多いので手作りのものをもらうことはほとんどありませんね。

昔、野菜足りてないやろ。とかいわれて野菜ジュースを24本入り1箱もらったときは困りましたけどね。
2008/05/15(木) 13:05:42
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/143-00f2a5bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。