~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
医療は必要ですか? 
2008/05/22 Thu 12:09
ここ数年の国の医療政策をみていると医療って要らないと考えているんだなぁって思います。

医療費削減の政策、研修医制度、後期高齢者医療制度など。

そして、今度は事故調査委員会。

『医療は必要ですか?』

と本気で国に聞きたいです。

要らないんだったら早く大きな声でそう言ってください。

医者以外で食べていく道を探しますから。



地方の道路は頑張って作ろうとするのに、都市部でさえ医療は危ない水準なのに。

医療亡国論があったから、国の政策として医療を壊し始めました。

今や、医療は、ぼろぼろです。

まだまだ、追い打ちをかけそうな勢いです。


医療が危ないと思うなら、働く人にとって魅力的なところにするべきです。(当然ながら、医師以外の職種についてもです。)

まず、人材を確保しないことにはどうにもなりませんから。

入院日数を減らすために、在宅医療を推進させています。

でも、在宅医療の一番の担い手であるヘルパーは低賃金でなり手がありません。(離職率が高いのです。)

せめて、在宅推進するなら最低でもヘルパー不足にはしてはいけないですよね。

それから、少子化対策っていろいろしてますけど、一番の少子化対策は安心してお産が出来ることではないでしょうか?

今の現状は、お産を制限する病院がだんだん増えて里帰り出産なども難しい地域が出てきています。

産科を優遇すればいいと思います。産科医だけでなく、産科を。

でも、今の厚生労働省のやり方は、全く???です。

と思っていたら、蠅太郎画伯やってくれました。

最高に面白いです。

『ゴア様』

それ以外にも

『タコの足を喰うように,自分で自分の医療を食べ続ける日本国民』

など今の医療の現状を的確に表現されています。

何か、最後は蠅太郎画伯の紹介コーナーになってしまいました。
 
 
蠅太郎画伯最高って思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。
 

何度も言いますが、今の現状を考えると本当に医療はいらないんじゃないかと思ってしまいます。

不要だとは思わないですけど。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

タグ : 医療崩壊

コメント
この記事へのコメント
こんにちは

 わざわざひとつのコーナーを設けて当方の宣伝をして頂きありがとうございます.

 今後ともよろしくお願い致します.
2008/05/23(金) 18:16:02
URL | はえたろう #WOfZdObw[ 編集 ]
ようこそ、お越しいただきました。はえたろう先生。
いつも楽しみに拝見していました今後ともよろしくお願いします。
2008/05/23(金) 18:50:00
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/149-7f66898c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。