~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
医者になった理由 
2008/01/18 Fri 20:48
医者になった理由、多くの医者は患者をよくしたいと思って医者になります。
私も、そうです。

しかし、決してただひとつの理由だけで医者になった人は少ないのではないでしょうか。

いくつかの理由があり、それが複合して、有機的に組み合わさり、医者になる強い理由となったのではないでしょうか?

今まで、聞いたことのある理由は様々です。

多いのは、やはり、親や親戚が医者で尊敬や小さいときからの洗脳で医者を志す場合が多いです。
自分や親が病院にかかったときに大きな動機をもった先生も多いようです。

小さな動機に、ブラックジャックをよんで。とかテレビや本、漫画の影響などもあります。

あと、医学部に入学する能力がありそうかどうかですね。

中には、医療不信が医者になった理由とおっしゃらる先生もいらっしゃいます。

私の理由も少しそれに近いです。
私の理由は、自分が病院にかかったときに、なんでそんなことをするのかとかを知っておきたいと思ったのです。

もちろん、他の職業のことも知りたかったのですが、本を読むなりしてある程度の知識は得られると思いました。

しかし、医者になるには医学部に入って6年費やす以外に方法がないからです。
しかも他の職業とは、かなり違います。人間の体なんて医者にならないとわからないと思ったからです。

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします

だから、私の持ってる知識を一般の方に伝えていきたいと思うようになったのかもしれません。

まだまだ、ネタはつきそうにありませんのでお付き合いください。

大きな声では言いにくいですが、なんとなく医者になった人もいらっしゃるようです。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/17-6d9f73a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。