~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
医者の仕事 
2008/06/25 Wed 12:09
m3に去年の11月10日エントリーした記事です。




ときたま、『外来してないときは何してるんですか?』って質問を受ける事があります。

そんな質問を受けるといろいろ忙しいのにって思っちゃいます。

なかには、暇そうって思ってる方もいらっしゃるかも知れません。
そんな事ないですよ。

では、実態を説明します。

まず、誰にでもわかりやすいのが外来ですよね。
私の場合、週に2.5回(1回は隔週です。)午前中に行っています。
これで、月から金までの午前中の半分はつぶれます。場合によっては午後にもかかります。

検査(気管支鏡など)が週に3回あります。(午前1回、午後2回)
検査は、ないときもありますが多いときは、3時間ぐらいつぶれます。
平均すると2時間くらいでしょうか。

カンファレンスと言って患者さんの治療方針を決定する会議が週に2回あります。夕方です。だいたい1時間くらいとられます。

そして、医局会と言って病院全体の医者が参加する会議が週1回あります。これは、短いときは15分ぐらい、長いときで1時間くらい。

あとは、自分が自由に使っていい時間です。
さて、どれだけ残っているでしょう?

週のうち1日中あらかじめ予定のない日は、2週間に1日しかまわってきません。

残された時間でしなければならない事は、検査データのチェック、入院患者さんの診察(ちなみに平均10から15名ほどです。)、処置(体に管を入れるような事など)、病状説明(1時間かかる事もざらです。)、書類作成(診断書、病歴要約など)があります。

また、院内の各種会議に出席を求められたり、研究会、学会発表の準備など自分のための勉強も仕事のうちです。

どうですか?決して暇じゃないですよね。

やっぱ、忙しいと思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

あと、外来の予習もね。




いろんな仕事ありますよ。

医療秘書なんかが今後出てきそうな雰囲気ですね。

少しでも雑用が減ってくれたらありがたいです。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
患者側からは見えない部分ですね。外来にしか通院してないと、他に先生に接する機会がなくて想像できないのだと思います。私も入院するまでは、考えたことありませんでした。日曜日の夜も病室に来てくれた主治医に感謝の気持ちでいっぱいです。本当は大変なんですね。よっしい先生もがんばってください。

大学病院の先生はこれらに加えて学生に教える時間があるのですよね?(特段教える時間は設けていないのかな?連れ回りながら教えているの?でも時間取られますよね。)
日本中のお医者さんが幸せになりますように、って思っちゃいます。
2008/06/25(水) 19:36:47
URL | ぱぺりーの #vCbZUcBQ[ 編集 ]
ぱぺりーのさん
ありがとうございます。

一般病院でも研修医に教えないといけないですし。
医学生が研修に来ることもあります。
つれて回ることもあれば、パワーポイントを使って講義をしたりすることもありますよ。
2008/06/25(水) 22:23:29
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
お仕事・・・
外来中でも病棟の担当患者さんが急変した
ら、そちらに急行するんですよね???
そしてまた外来に戻って診察・・・、大変だぁ!

検査やお勉強、学会の準備等、本当に
やることがたくさんあるのですよね。
書類もたくさん書かなきゃいけないとか?
もっと、事務的なことをしてくれる部署等が
出来ると良いですね~。
お医者様には、「治療」に専念してもらいたい。

忙しいと優しくなれませんしね。
笑顔も難しいでしょう・・・。
2008/06/26(木) 09:18:30
URL | まるみ #-[ 編集 ]
そうですね。
たまに外来を抜け出してしまうこともあります。

循環器の先生は、緊急でカテーテル検査などしなくていけないので(3人は必要)外来も一つだけにしてあとに外来は閉めてましたよ。

当直明けの夕方とかはテンションが妙に高いです。その後飲みにいったりすると。。。。。
2008/06/26(木) 12:20:53
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/170-cc4edeee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。