~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
10年後の医療 
2008/06/21 Sat 09:32
今日はまたご紹介です。

春野ことり先生の本

『天国へのビザ』

でも近未来の医療制度、医療情勢についての予測がなされています。

これもかなり、リアリティの高いものなのですけど。

また、別の視点の、別のリアルさが伝わってくる話を見つけましたので紹介したいと思います。

地中海病院と菊花病院です。

作者は、どちらも同じって言うか話の流れも同じです。

かたや、非常に高度な医療を速やかに提供してくれる地中海病院(もちろん、高額です。)

もう一方は、少し前のイギリス医療、公的な保険でまかなわれるのですが、待ち時間が非常に長い。もちろん一刻を争うときでも待たされる可能性がある状態です。

とつぜん、やってきた状況、母が倒れるという。

同じ状況になった場合どちらの病院に連れて行くかという話です。

二つを読んで考えさせられることは、人の命は二つないことです。

どちらの選択をしても、後悔は残るのだろうなと言うことです。

2018年 地中海病院



2018年 菊花病院

一度目を通してください。

非常に極端な二つの例ですが考えさせられます。

イギリス型の医療崩壊が進んでぼろぼろになって救急でさえすぐにみれない医療、ゆったりとしっかりとみてもらえるが非常にお金がかかる医療との両極端な医療しかなくなった世界がいいわけないですよね。

今の医療制度、問題あるけど、真だましだと思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

こんな世の中にならないように何をしていけばよいのでしょうか?

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
minasama,はじめまして
よっしぃ先生
私の作品を紹介くださって、ありがとうございます。
私が自分のブログを持っていないもので・・・

お陰様で、アクセス数がとても増えました。
考えさせられた、というコメントも頂きました。
作者として、こういうコメントは、本当に嬉しいです。

これからも、よろしくお願いいたします。
2008/06/23(月) 10:41:36
URL | GFJ #KllCekKs[ 編集 ]
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
2008/06/23(月) 20:53:12
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
はじめまして。
病気や怪我をすると人間ってどうしても気落ちしてしまいますが、出来るだけ前向きに頑張りたいものですよね。
私は腎移植や肝移植について勉強をしています。
助かる命がそこにあるのなら、少しでもお役に立ちたいと日々考えています。
こちらのサイトはそんな私の勉強になり、色々参考になりました。
ありがとうございました。
2011/04/11(月) 14:40:09
URL | 腎移植について #0pwmeXws[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/180-994c9e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。