~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
センモンヨウゴ 
2008/10/28 Tue 12:18
がんセンターのホームページに面白いコンテンツがありました。

『センモンヨウゴは、難しい』

です。

実際の専門用語を患者さんや家族がどれだけ理解しているか。などについて調べています。

正解率が思ったよりも低かったので驚いたものを挙げます。
CT検査 37%

リンパ節廓清 40%

縮小手術 48%

標準治療 54.5%

再建手術 63.5%

原発巣 68.5%

浸潤 70.5%

適応外 70.5%

化学療法 78%


うーん、これからもわかるように注意しないと。

また、笑い話みたいな例も載っていました。


トウツウはありますか?「頭痛はありますか?」

このクスリはキンキです。「この薬は近畿です。」

コウケツがありますね。「高血(圧)がありますね。」

チケンをやりますか?「ためしに検査するってこと?」

シジリョウホウをしましょう。「指示される治療をするの?」

ビョウキブンルイでは、・・・。「病気の症状による分類のこと?」「病名の分類?」


笑い話ではないんですよね。


疼痛と頭痛が、、、こっちが予想すら出来ません。
医師アタマなのでしょうか。

禁忌を近畿は、ないやろとか思うのですがどうでしょう。


できるだけ、このような言葉を使わないように、別のわかるであろう言葉に言い換えて説明しているつもりです。

ただ、ここに載ってる事を見るとそれでも不足してるのではないかと不安になってしまいます。

また、こちらは、患者さんや家族の方向けのページです。

『医療者とのコミュニケーション』

お互いに賢い医者、賢い患者になってよい関係を築くようにしましょうね。

勉強になった方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


がんセンターのホームページ、いい情報載ってますよね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
勘違い。
面白いですね。
病院に限らず、各業界で専門用語はあります
から、お客様には「わかりやすい言葉で!」
は基本ですね~。

私が担当の先生に言われて?だったのは、
「質的診断」・・・何となくわかりますけど。
「逆行性健忘」・・・調べてもイマイチ?でした。
2008/07/01(火) 08:49:28
URL | まるみ #-[ 編集 ]
う゛…。
はじめまして、ちょくちょく覗きに来ています♪

ところで…今日のブログに挙げられた言葉、ほとんど分からなくて大汗です(-_-;)
さすがに禁忌は分かりましたが…「とうつう」は、携帯などで変換しようとすると「頭痛」が出てくるんですよ!「疼痛」とは変換されません。。。
うーん、疑問に思った言葉は質問しなきゃですね(>_<)
2008/07/01(火) 12:10:48
URL | きゅうちゃん #-[ 編集 ]
まるみさん
できるだけ、理解した上で治療を受けて欲しいですからね。
でも、わかりやすいのは、難しいです。

きゅうちゃんさん
はじめまして。
とうつうで頭痛ですか?困りました。
まあ、間違いやすい言葉を挙げましたからね。

そうそう、何でも質問してください。

これからも見に来てくださいね。

2008/07/01(火) 21:35:57
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
相手の立場に・・・
「わかりやすい」っていうのは相手の立場に
たってお話しすればいいんですけどね。

お医者様には難しいですか???

お忙しいから、なかなか言葉を言いかえる
のは難しいのかなぁ~!?

「逆行性健忘」
先生がこの言葉をおっしゃったときに、
自分でも調べてよくわからなかった・・・と
話したら、「ん~・・・」と考えてから、説明
してくださいましたv-100
お忙しい勤務医の先生には申し訳なかった
かなぁぁぁぁぁぁぁ。
2008/07/01(火) 21:51:32
URL | まるみ #-[ 編集 ]
相手の立場に立ってもきちんと理解してもらえているかどうか常に不安なんですよ。
2008/07/02(水) 22:43:01
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/194-18073ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。