~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
『死』ってこわい 
2008/07/04 Fri 12:59
CATEGORY【緩和】
『死』ってこわいですか?

死んだらどうなるのでしょうね。

この答えに的確に答えてくれる人はいないでしょうね。

だから、みんな恐いと思って、できたら避けようとしたり、話題にしないようにしたりしてるのでしょうね。

誰でも、この世に生まれたときから必ず、死ぬ運命にあります。

それが、いつかわかんないだけで。

いつ訪れるかわかんないし、どうなるかもわかんない。

こわいと考えて当然ですよね。

だから、宗教などでおそれや不安を消そうとするのでしょうね。

今の、日本の社会は、宗教が一般の方々の心に深く根ざしてはいません。(もちろん、根ざしている方もいるとは思いますが。)

それで、『死』を避けて、遠ざけてしまって、さらに核家族化などで身近な人の死を体験することがあまりなくなって、よりいっそうこわくなってるんじゃないでしょうか?

確かに、『死』を喜ぶ人はいないと思いますが、必ず誰でも訪れる『死』について、元気なうちから一度は考えてみてくださいね。

何回か言っていますけど、考えることによって最期をどうしたいかを選択できるようになります。(もちろん、周りの方の助けも必要ですが。)

考えていないと、こんなはずじゃなかった、と思うこともあるかと思います。

だって、人生の終わりの迎え方って大切じゃないですか?

個人的には大切だと思っていますので。

だから、『死』ってこわいと思ってもいいですけど、逃げないでください。


『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


必ず、来ることなので。




テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
何度も手術してるから、いつも麻酔かけるときに、
記憶を失う瞬間、死ぬときってこんな感じかななんて、
一瞬思うことがありました。
どちらかといえば、死ぬことより、死なれるほうが、いやです。怖いです。
残された方が、すごくすごく辛い。
大事な人とは、病気のこととか、一緒に調べたり、いろいろ話しはしますよ。

でも、大事な人とは、一分でも長く一緒にいたいなぁ。

よっしぃ先生は、いつもご自身の人生の終わりの迎え方って考えているの?
2008/07/04(金) 20:55:57
URL | Kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
Kei☆さん
ハッキリ言って、考えてません。
ただ、いろんなパターンを見ているので
いいなって思うパターンがあります。

そう言う場面に直面したらゆっくり考えたいと思います。いろいろ知ってるのでゆっくり考えても十分時間あると思います。

まず、有意義な時間を過ごすことを最優先にしますね。

事故などで一瞬で逝ってしまえば別ですけどね。
2008/07/04(金) 21:40:53
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
はじめまして、こんにちは。
広漢和辞典で「死」を調べると、いっぱいいっぱい色々な事が書いてあり、
最後にぽつりと「楽になること」と書いてあったような・・・
そうかもしれない・・・と妙に納得し、恐いと思わなくなりました。
2008/07/04(金) 22:14:51
URL | あや #-[ 編集 ]
怖い・・・
一時期考えたことはあったけど・・・。
肉体はなくなっても魂は残って彷徨うのかな?
とか思ったりして。生まれた頃の記憶はないけ
ど、あるときからの記憶はあるわけで・・・。
そういう記憶がなくなってしまうの???とか、
もう何か考えると本当に怖いです。。。

よっしぃ先生が言いたいのは「死」を迎える
にあたって・・・ってことなんですよね?
ちょうど昨日「在宅で死ぬということ」という本
を読み終えたばかりですが。

苦しまず、穏やかに旅立てたらいいですね。

事故等で死んじゃう場合もあるから、やっぱ
お部屋とか整理整頓しておかないと!??
とか考えちゃいますね。

↑ 死=楽になること
怖いですね、ある意味・・・・・。
気になって眠れない・・・です。
2008/07/05(土) 02:32:12
URL | まるみ #-[ 編集 ]
また拝見させていただきました。
次の更新も楽しみにしています。
応援ポチッ!!!
2008/07/05(土) 13:23:23
URL | サトシ #-[ 編集 ]
あやさん
はじめまして。
楽になること。うーん、ビミョーですね。

まるみさん
少なくても考えておいて損はしないですからね。

サトシさん
これからもよろしくお願いしますね。
2008/07/05(土) 19:52:01
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/195-a75f97d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。