~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2008/07/14 Mon 12:13
CATEGORY【診療】
相変わらず、番組は見ていないのですが。

ネットを見ていると現実は、あり得ない内容満載のようです。


○まず、20代の医者がそんなにエキスパートであるはずがない。

特に今の研修制度だと最短で24歳で卒業、2年のローテーションを行ってそれから専門分野へ進みます。

専門分野にはいるのが26歳。

どんなに出来る医者でも30くらいにならないと一人前とはいえないでしょう。


○閉所恐怖症の患者を狭いトイレに閉じ込めて馴れさせてMRIを撮影するとか普通はありえません。

MRIは、最低15分は時間がかかりますから(場合によっては30分以上)閉所恐怖症の人は無理です。

普通は、他の検査法を考える。

CTも同じように狭いですが、時間が数分なので可能なことも多いのです。

どうしても必要ならば、鎮静剤などで眠っている間に検査を行うのではないでしょうか?


○看護師が気管切開。

ありえないし、その状況でそのようなことが出来る看護師は皆無でしょう。


○『お前が殺しかけた患者』とかフリーズしてると『患者、死ぬよ。』とかあり得ない言葉ですね。

万が一発言したとしてもあとで、医局なり別の場所で怒ったりする可能性はありますが、その場所でそんなことは言わないでしょう。

普通は、言わないと思いますけど。

いわなくても、その医者の心の中にずっと残ってますよ。


○患者さんに八つ当たりする場面があるらしいですが、あり得ないでしょう。あるならばこれは後から、完全に説教ですね。

部長、場合によっては、院長から説教もんですわ。


○一番あり得ないのが外科医が帝王切開の手術を行うことですね。

何かあったら、患者さんは外科医を訴えるの?

その責任は外科医にとれるの?


○鼻骨骨折で救急車を利用これは、あり得るかも知れませんが医療関係者からしたらNGですね。


あー、やっぱり医療ドラマは静かに見ることはできそうにありません。

見ないようにします。



医療ドラマおかしいと思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


最後にブログ本を出版したなんちゃって救急医先生の『コード・ブルー 第二話をみて』も是非読んでみてください。

なんちゃって救急医先生のおっしゃるようにドラマなどでも医療のことを少しでもわかってもらえるような番組を作っていただきたいものです。






そう言えば、ERは、ちょうど学生の時にやっていてERを見ることが勉強になりました。

学生の時に、ERの内容で『いや、ちがうやろ。』とつっこみを入れたことがあるのですが、あとで調べたらERの内容の方が正しかったです。

ER恐るべしです。

ER6までは、見てたんですけどね。

どこまで続いたのでしょう?

コメント
この記事へのコメント
なるほど・・・
自分でも「おやっ?」と思ったとこがありました
けど。。。

いろいろと、まぁ・・・。
詳しくありがとうございました<m(__)m>

よっしぃ先生はやっぱ観ないで下さい(苦笑)

あっ、今美味しそうなマンゴープリンがテレビに!!
2008/07/14(月) 19:49:43
URL | まるみ #-[ 編集 ]
えっ、マンゴープリン、どこどこ?v-433

なんちゃって救急医先生のエントリー見てきました。
なんちゃって救急医先生が、脚本書かれたら、
とってもリアルで、すごいドラマができそうなのに。

よっしぃ先生、キャストにいかがでしょうか?

ERは、グリーン先生が一番♪

2008/07/14(月) 21:58:14
URL | Kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
まるみさん
文章にしても、よくもまあこんなにと思うのでしょうか?
多分見てたら、つっこみまくっていると思います。
やはり、見ません。

Kei☆さん
>とってもリアルで、すごいドラマができそうなのに。

激しく同意します。

グリーン先生の人間くささがいいですね。
でも、カーターの成長が楽しかったです。
2008/07/14(月) 22:05:00
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
私の場合息子の8回の入院で、実際とドラマの違いを知りつつ見ています。でも、ドラマを本気にする人がいたら困ることもあるでしょうね。
2008/07/15(火) 16:43:28
URL | あこ #Y9T/.AWU[ 編集 ]
現実を知っていればおかしいと思えますよね。
本気にされては、参ってしまいます。
2008/07/15(火) 22:16:08
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
やってられないわ
長年患者をやっているとばがばかしいとしかいえません。
私もERは真面目に見ましたが今回の作品は書き込みが甘くておいおい、そりゃないだろう?何か一昔前の無医村の話を現代の問題と組み合わせたようで・・
同じ竹内豐なら「星の金貨」のほうが、ずっとうそくささがあっても許されましたね。
大体何で毎回外科なの?
見せやすいからだとは思いますが内科だって若くして名医がいますよ。
実際そういうドクターにであって「僕がみてあげよう」と私の全てを受け止めてくれました。もう、30年も前の事ですが、大したサインを出していたわけでもないのに通じるところがあったというか、彼からはすべて見えていたのだと思います。私の生き方を変えたドクターでした。
だから、私も医療ドラマは逆に作者の書き込みの深さ(あり得ないことでも)だけであとはキャストでみています。

2008/07/18(金) 10:31:30
URL | ツーさん #-[ 編集 ]
そうなんですよね。
リアリティがないのがドラマなんです。

つっこみながら見るのも毎回のことなのでだんだん見れなくなってきています。

2008/07/19(土) 00:17:23
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/209-75ab9b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。