~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2008/12/03 Wed 11:51
m3のブログに去年の12月30日にエントリーした記事です。




もうずいぶん前の事です。

Jさんは、笑顔が印象的な仕事が好きな人でした。

数ヶ月前より右の背中が痛くなって近くの病院を受診しました。

胸のレントゲンを撮ると5cm程度の塊があると言われて紹介されてきました。


Jさんは、20過ぎからずっと会社勤めをしてきました。

定年になったときも会社からもう少し働いてくれと言われ、会社で決まっている定年より5年長く働いてリタイヤしたそうです。

好きでやってた仕事なので全く苦にならなかったそうです。

そして、リタイヤして1年経たない間に入院する事となってしまいました。

入院時に、肺がんの可能性があります。と説明しました。

Jさんは、『しゃあないな、タバコたくさん吸ってきたもんな。』とつぶやいています。

『先生、隠さんと全部話ししてや。』


気管支鏡検査などを行い4期の肺がんである事がわかりました。

JさんとJさんの家族に病名、治療法、平均的な余命が1年程度であることなどをお話ししました。

Jさんは、ある程度覚悟していたとはいえ相当ショックな様子でした。


『今まで、仕事ばっかりしてきて、好きでしてきたから後悔はせえへんけど。
しかし、仕事やめてのんびりしよ思てた矢先やな。
まあ、うまいこといったら2年3年生きられるんやんな。』

『その通りです。Jさんが今後どうなるかは誰にもわかりません。治療が効果的であれば、もっとのびる可能性がありますから。』

うかない顔をしたJさんでしたが、しばらくすると素敵な笑顔が戻ってきました。


『先生、やっと悟りを開きましたわ。

「あきらめ半分、前向き半分」ですわ。』


それから、抗がん剤治療を受けられました。

しんどい想いをしたけど、非常に効果がありました。


退院後は充実した人生を謳歌されたようです。


いい言葉でだと思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


短い言葉の中にJさんの気持ちがぎっしり詰まっていました。

忘れられない言葉の一つです。




去年の最後のエントリーでした。

ホントに味のある、深い言葉ですね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
悟る事
こんばんは。素直な気持ちから出た言葉なのでしょうね。けど、なかなか言える言葉でもないですよね。私なら…口では言えても、心中、穏やかにはいられないかも。現世での(俗世?)修行が足りない…

ところで、私の家族も肺癌の闘病中なのですが、主治医から余命宣告を受けてません。既に、脳や他の臓器に転移しているから、ステージ4らしいのですが…

正直、聞くのが怖いですが、一応は尋ねてみたのですが、はっきり言われない…

これは何故なんでしょうね。予測不能だからなんですかね?

2008/12/03(水) 20:34:44
URL | 虹 #-[ 編集 ]
なかなか、奥の深い言葉でなかなか言えるものではないと思います。

>これは何故なんでしょうね。予測不能だからなんですかね?

そうだと思います。
どんながんでも同じ進行をするわけではなく個人差があります。
ですので、正確に言うと『わからない。』が正しい答えになります。

ただし、『一般的に言ってどれぐらいであることが多いですか?』などと聞くと『一般的には、、、、、』と答えてくれると思いますよ。
2008/12/03(水) 21:27:22
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
>「あきらめ半分、前向き半分」ですわ。

今の私にはよくわかる言葉です
先日初めて余命的な言葉を聞いて、びっくり半分冷静半分でしたね
だからわかります。でも、発覚間もない時には言えないことですよ

諦めがあるから気楽に戦える。ってね
2008/12/03(水) 22:56:48
URL | ran #LA1CAGAE[ 編集 ]
こんばんは
Jさんは好きな仕事も出来ていい人生だったと思います。
「あきらめ半分、前向き半分」、いい言葉だと思います。重みがありますね。
これは、ある程度人生を生きた方の発言かな~と思います。
若い人には酷かなと思います。
うちの夫は若くないけど、まだ言って欲しくないですね~(家族の勝手な気持ちです・笑)

2008/12/03(水) 23:08:32
URL | さくら #-[ 編集 ]
ranさん
そうですね。
ある程度、時間が経たないとこの言葉は出てこないと思います。

奥に深い意味が込められていますよね。

さくらさん
確かに、ある程度人生経験がないと出てこない言葉だと思います。

家族からしたら、聞きたくない言葉でしょうね。
自分に言い聞かせているだけなのかもしれません。
2008/12/04(木) 12:51:41
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/217-6e0c8723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。