~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
尿検査でがんがわれば 
2008/07/20 Sun 14:30
尿検査でがんがわかればどんだけいいでしょう。

ちなみに、一部のがんは、尿中の特殊なたんぱく質(ベンズジョーンズ蛋白)を検出して診断します。(多発性骨髄腫)

もし、早期のがんが尿検査で本当にわかるなら体に侵襲もないし(負担もないし)いいことずくめです。

先日、『「尿でがん」ニセ検査キット摘発、「陰性」信じ死亡例も 』
『「尿でがん」ニセ検査キット摘発、「陰性」信じ死亡例も 』魚拓
なるニュースを見つけました。

 
尿検査

 
この検査結果を信じて死亡例があったようです。

この記事の中には、あまり詳しくかかれていませんが他のニュースでは、

『この検査キットを使って陰性の検査結果が出たため、手術を受けなかった患者2人が、がんで死亡したケースもあったという。』

などと報道されています。

許し難いですね。

人の弱みにつけ込んで。。。

本当にそんなことが出来るなら細々としないで大々的に臨床試験をくんで特許を取って全世界的に発売する方向に持って行くのが普通なんです。

だって、その方がお金になるでしょう。

やってるほうも、あやしげな商法だと自覚していたから細々としていたのではないでしょうか?

しかも、この社長は看護師のようです。

『ニューロケアセミナー2007』で講師をしていたようです。

『ニューロケアセミナー2007』魚拓

しかし、看護師さん何を間違ってこんな事をしちゃったんでしょうかね。

今まで、多くの患者さんと関わってきたらこんな事はできないと思うのですが。


他にも、あやしげな尿検査のHPを見つけました。

『CANCER MEDICAL DOCK』
『CANCER MEDICAL DOCK』魚拓

高原クリニックにて医者の指導の下、お勧めしております。
2008年7月18日『無承認がん検査試薬』事件とはまったく関係ありません。
安心ください!

などと書いてありますが、掲載されている検査キットの写真、上の写真と似ていますよね。

判定の方法もね。

また、ここのセミナーのページに『がんSTOP音頭』
が載っています。

一応、『がんSTOP音頭』魚拓

あまりにも、医療をバカにしてますよね。

正直、腹が立ちます。

このような方とは話をしてもかみ合わないでしょうけどね。



人間としてやっちゃダメですよね。『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。



また、とあるクリニックですけど。

『DNA癌検査』でこのDNA検査では、PET検査で癌だと診断される10年前に、将来癌が起こるか否かわかります。

だそうです。

本当にそうならすばらしいことです。

癌抑制遺伝子に異常があってがんになりやすいかどうかはわかるでしょうけど。

微少ながん細胞を見つける方法は、世界中で現在研究中です。

私が調べた限り、未だ信頼される検査法にはなっていません。

何度も言いますが、新しい医療は、臨床試験に基づいて科学的に検証されて、世間に認められます。

科学的に検証されていなければ、やはり信じるに値しないものと私は考えます。

『DNA癌検査』魚拓

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

タグ : 尿検査 がん

コメント
この記事へのコメント
尿で・・・へぇ~
>ちなみに、一部のがんは、尿中の特殊なたんぱく質(ベンズジョーンズ蛋白)を検出して診断します。(多発性骨髄腫)

一部でも尿で検査するなんてあったんですね。

ニセの検査もこんな事を知ってるから、尿での検査キットを思いついたのかも。

それにしても、こんなのでがん検査しようと思う素人も素人だと思うのですが。
だから素人なのか・・・・ははは・・・。
2008/07/21(月) 01:07:21
URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集 ]
ネットを探してみたら、尿でがんがわかると謳っているサイト結構ありますね。

なかには、この事件がきっかけと思うのですが、止めましたと書いてあるHPもありました。
http://www.gme.co.jp/jiasetiru.html
2008/07/21(月) 10:38:59
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
尿だけでがんがわかれば苦労しません。
多発性骨髄腫は失念していましたが、(内科疾患なので…)
泌尿器科領域の尿路系のがんは、尿だけでは診断が付きません。
尿の細胞診に加えて、超音波(エコー)、
造影剤検査(排泄性腎盂尿管造影、CTなど)
そして膀胱の内視鏡を行ないます。

今回の事件の最大の問題点は
このキットを信用して、明らかな血尿を放置して
進行癌になってしまったケースですがあるのでは?
という点です。

自己責任ではあるのですが…
2008/07/22(火) 14:00:25
URL | うろうろドクター #-[ 編集 ]
そうですよね。
尿検査だけでがんがわかれば泌尿器科の先生の仕事は減るでしょうね。

しかし、つかまった人は怪しいことをしている自覚があったのでしょうね。

そうなら、ひどすぎます。

いくら、自己責任とはいえ。

2008/07/22(火) 19:51:26
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/220-5c677ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「皆さん、ご用心!」で紹介したニセの尿検査キット、内科医のよっしぃ先生のブログで詳細を発見しますた。キットの画像や詳細など、ぜひご一読下さい。 「尿検査でがんがわれば」 2008/07/20 Sun 14:30 「患者と医者をつなぐもの~よっしぃの独り言」 しっかし、この摘...
2008/07/22(火) 11:42:20 | 乳がん患者のサロン2 - ノエル編

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。