~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
医者としてのツキ 
2008/08/29 Fri 12:23
CATEGORY【診療】
m3のブログに今年の2月11日エントリーした記事です。




どこの世界でもそうだと思いますが『ツキ』というものがあります。

医者の世界でもツキがあります。

例えば、普段は1年に1回ほどしか見ない病気の患者さんが2週間に3、4人もやってくるであるとか。
自分の担当患者さんがどんどんお亡くなりになる時期というのは誰にでもあります。

これらは、主に短期間のツキなのですが、そうでない一生もののツキというのもあります。

それは、何かというと、M先生が当直すると忙しい。とかM先生が当直してると患者さんが亡くなる。とかいうものです。

それとは、逆のツキもあります。
N先生が当直してると病院は平和で何も起こらない。などです。

これは、必ずしも毎回あてはまるわけではないのですが、なぜかだいたいそうなのです。
(もちろん、ほとんどの先生は、どちらでもなく中間なのですが。)

M先生とN先生の差は何なのか?

誰にもわかりません。

しかし、ほとんどの場合ある特定の時期からそうなったのではなくて、初めての当直からそうであるこが多いそうです。

まあ、どうでもいい話しでしたね。


ふーんと思った方人『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


ちなみに、私は、忙しいときもあれば、暇なときもあります。
普通のタイプです。
M先生パターンじゃなくほんとによかったと思います。




どう考えても説明できない事実です。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

タグ : 医者 仕事 ツキ

コメント
この記事へのコメント
私は看護師なのですが、看護師としてのツキもありますよ!K先輩と一緒に夜勤すると必ずと言っていいほど、突飛な事が起きて忙しいんです。車中分娩した母子が運ばれてきたとか、付き添ってた家族が深夜に急に吐血したりとか、予期してない患者さんが急変したりとか、、K先輩は誰と組んでも忙しいので、K先輩のツキなのでしょうね。ちなみに私は普通です。
2008/09/02(火) 01:35:44
URL | ☆ミ #iydQorAY[ 編集 ]
そうですよね。
看護師さんもツキあるみたいですね。
よく聞きますよ。

ついてる人には、近寄らない事です。(笑)
実際にお払いに行く人もいますしね。
2008/09/02(火) 23:03:55
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/228-4229687c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。