~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
患者さんからの電話 
2008/08/27 Wed 12:18
CATEGORY【診療】
m3のブログに今年の2月13日エントリーした記事です。




患者さんから電話が入ることがあります。

ほとんどが、病状に関することでどうしたらいいのか?もしくは、受診してよいかと言うような内容なのですが。

中には、ビックリするような電話がかかってきます。

『こないだ預けた診断書できていますか?』

申し訳ないですけど、誰の診断書を書き上げて誰の診断書がまだ書いていないかは理解していません。(覚えていません。)
今まで、勤務した病院は、外来の時に未記入の診断書が回ってきて外来が終わってから書くことが多いのです。

ですから、私の場合、1週間たつと手違いのない限り診断書はできています。

って言うか、その質問は、医師にではなく、書類を預けた部署(外来や事務)に問い合わせてください。
そんなことで時間をとられたくないですし、上記の理由で正確にお答えできません。

患者さんの中には、何でも医者に尋ねる人がいます。

医者ならすべてを知ってると思っているのかも知れませんが、実際はそうではありません。

とくに、お金に関する事は医者はあまり知りません。

たとえば、『アレルギーの血液検査したらいくらかかりますか?』とか『CT撮ったらいくらになりますか?』とかは、会計もしくは、医療相談窓口で聞いてください。
医者に聞いても答えられないか、答えられても不正確である場合が多いです。

ですので、病院に電話する際は、自分で『○○先生につないでください。』とは言わないで『○○という用件で電話したのですが。』と交換に伝え適切な場所につないでもらうようにしてください。

よろしくお願いします。

忙しいときの電話は本当に辛いです。『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。



他にも、『調子悪いから今から診てもらえますか?』と電話があることがあります。

これは、全然いいのですが中には、
『行ったら、すぐ診てもらえますか?』と付け加える人がいます。

外来診察以外は他の仕事が入っていることが多いのですぐに見れないかも知れないとの説明をします。(医者の仕事をみてください。)

それならいいです。と来ない患者さんがいました。

医者の仕事は、緊急性のある仕事が最優先です。
ときには、外来を中断して処置に当たることもあります。

ですので、待ってもらわないと診察できない場合当然あるのですがね。




ちょっぴり、愚痴っぽいエントリーでしたね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
不思議です
とっても不思議なんですけど、どうしてこんな事で医師に電話繋がるんですか?
普通は受付か又は外来の看護師さんが電話を受けて、用件や症状を聞くと思うんですけど。
それで内容によって医師に伝えて指示を仰ぐか、場合によって医師が直接電話で話すと言う事になるんじゃないのですか?
2008/08/27(水) 23:55:40
URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集 ]
ガーネットさん
それは、病院のシステムによります。
特に公立系の事務が働かない病院だと交換から直接医師につながる事が多いと思います。

もちろん、しっかりと医師は医師しかできない仕事に専念してもらおうとする病院もありますけどね。
2008/08/28(木) 06:42:41
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
あれっ!?
昨日コメントしてから、何か同じ事書いたような気がしていたんですけど、
今日の先生のReコメ読んで。。。。。
よっしぃ先生、この記事以前ここでUPしてないですか?
こっちの方が不思議だったわ。ははは。。v-411
2008/08/28(木) 17:15:11
URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集 ]
はい、m3の昔のエントリーです。

このブログでは初めてだと思いますが。。。。
2008/08/28(木) 23:18:17
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/229-6dae12fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。