~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2008/09/05 Fri 13:42
どうも、がんには特有の臭いがあるようです。

イヌががんの臭いをかぎ分けるらしいです。

がん探知犬『マリーン』がいるそうです。

どうも、がん患者さんの息の臭いで判断しているようです。

しかも、ほぼ100%でわかるようです。

ちなみに予備群のイヌもおりこちらの診断率は、80%だそうです。

すごいですね。

息を吐くだけなので患者さんの負担がほとんどないのが素晴らしいです。

がん特有の臭いってどんなんでしょうね。

その臭いを分析して診断に結びつけようとしている研究者もいるようですね。

現実すればいいですけど。

あと、体表にあるがんなどが壊死におちいり、感染を起こしたときにかなり強い臭いがするようです。

この臭いのためにQOLを著しく落とすことがあるそうです。

その臭いを減らす研究もされているみたいです。

臭いを減らす研究も、臭いでがんがわかる研究も早く実現すればいいですね。


臭いでがんの診断出来るようになったらいいと思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


小ネタでした。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
このわんこの話知ってます
でも、どれぐらいのステージのがわかるんでしょうか?
初期段階でわかると体へのリスクなく発見できていいと思うのですが
臭いの分析がわかって皆、ビニール袋に入れて持ち歩く?時代が早く来るといいですね
2008/09/05(金) 18:46:44
URL | ran #LA1CAGAE[ 編集 ]
さあ、どうなんでしょうね。
将来的には、車の飲酒運転の検査の機械みたいなのができるかもしれませんね。

わんこでずっとは、ないですからね。
2008/09/05(金) 20:55:09
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/254-264ec959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。