~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
ビタミンC 
2008/10/19 Sun 11:31
今年の夏にこんな話題がありました。

『ビタミンC投与でがん半減 マウス実験で、米研究所』
『魚拓』

この件に関する細かいつっこみはあかがま先生のところに載っています。
『NIH発、ビタミンCでがん半減』

そんな話しがつい数ヶ月前にあったところですが、Cancer Reserchという雑誌に『高用量のビタミンCが広範囲の化学療法薬の細胞傷害作用に干渉する可能性のあることが、前臨床試験で示された』と言う記事が載ったようです。

概要はm3のニュースに日本語で書かれていますがメンバーでないと読めないのかな一応アドレスを。

『ビタミンCは化学療法への反応を弱める可能性がある 』

どちらも原文は読んでないので詳しい批判を避けますが、両方ともに人間に使った成績ではないようです。

実際に使ったらどうなるんでしょうね。

まあ、ある程度に方はサプリメントでビタミンCを飲みながら抗がん剤治療を受けてるでしょうね。

この論文に対するアメリカの腫瘍医のコメントが非常にまっとうでした。

ビタミンCは癌の予防と治療において長い歴史がある。ビタミンCが癌患者の転帰を改善させるということを示したエビデンスは存在しないが、癌患者はビタミンCの便益の可能性を信じ続けるという報告もある。
腫瘍医は癌患者に過剰量のビタミンCを摂取することを定型的に勧めたりはしないが、癌患者は別の臨床医からビタミンC治療を受けていることが報告されている。

まあ、この論文の内容が人間でどうであるかがまずわからないですし、今のところビタミンCをやめた方がいいと言う根拠は当然ながらありません。

同じように、ビタミンCがいいという根拠もありません。

個人的には、何事もほどほどにバランスよくがいいかなって思います。

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

どんな情報もきっちりと吟味しないとダメですよ。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
ビタミンCって聞くだけで、特に女性は、反応してしまいますね。

>何事もほどほどにバランスよく
私も、そう思います。
そう思うと、体って、実に微妙なバランスで、できてるんですね。

○○をとったら、xxにいいって、星の数ほどあるけれど、
だいたいが、成績が載ってないですもん。

この間のバナナだって...、あ、話しがそれちゃった。
最近バナナ、普通に買えるようになりました。
2008/10/19(日) 19:03:18
URL | Kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
何でも、同じものばっかり取るのはよくないですよ。絶対にね。

ところで、両方の論文ともに動物実験の結果でした。

人間では全くわかりません。
2008/10/19(日) 21:15:24
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/276-27d29654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。