~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
DHMO 
2008/11/26 Wed 12:03
ずいぶん古いネタですが。

DHMOっていう物質を知っていますか?

1990年頃から話題になっている物質です。

以下のような事実があります。

水酸と呼ばれ、酸性雨の主成分である。
温室効果を引き起こす。
重篤なやけどの原因となりうる。
地形の侵食を引き起こす。
多くの材料の腐食を進行させ、さび付かせる。
電気事故の原因となり、自動車のブレーキの効果を低下させる。
末期がん患者の悪性腫瘍から検出される。

その危険性に反して、DHMOは頻繁に用いられている:
工業用の溶媒、冷却材として用いられる
原子力発電所で用いられる
発泡スチロールの製造に用いられる
防火剤として用いられる。
各種の残酷な動物実験に用いられる
防虫剤の散布に用いられる。洗浄した後もDHMOは残留し、産物に悪影響を与える。
各種のジャンク・フードや、その他の食品に添加されている。

どうですか?

DHMO規制した方がいいと思いますか?

DHMO、何だかわかりましたか?

お気づきの方も多いと思いますが。

答えは、Dihydrogen Monoxideであり、水の事です。

全部事実です。

しかし、DHMOの印象が悪すぎるがために何とかしなければと思いこんでしまうような情報ですよね。

『DHMOに反対しよう』なるHPもありました。

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


情報の選択の大切さがわかりますよね。

病気の情報も、正確な情報を仕入れるようにしてくださいね。
コメント
この記事へのコメント
あやしい健康食品や、あやしい療法も、
こんな感じなんでしょうか?

>正確な情報
まずは、主治医の話をちゃんと聞くですかね?
2008/11/26(水) 23:02:17
URL | Kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
>あやしい健康食品や、あやしい療法も、

嘘をつかなくてもこれだけ騙されそうになるのですから。
これに細かい嘘をちりばめれば信じてしまいそうですよね。
2008/11/27(木) 23:42:05
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/302-e7a29206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。