~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
絶食と抗がん剤 
2008/11/28 Fri 13:25
少し古い記事ですが、こんな記事がありました。

『癌(がん)化学療法前の絶食が正常細胞を副作用から守る』(魚拓)

絶食によりカロリーを制限すれば、細胞増殖を送らせ、ストレス抵抗性を増強するそうです。

飢餓状態を模倣するよう遺伝子操作した酵母において、ストレスに対する防御が得られることが示された。その後、ヒトおよびラットの癌細胞および正常細胞でブドウ糖欠損を誘発したところ、正常細胞は毒性物質から保護され、癌細胞は保護されないことがわかった。

なるほど、抗がん剤治療をする際に、正常な細胞を飢餓状態にしていれば副作用が減るかも知れないってことですよね。

場合によっては、抗がん剤の量を増やしても安全に治療できるかも知れないんですね。

もし、本当なら素晴らしいことです。

実際にマウスではうまくいったよですからね。

ヒトを対象にした試験もはじまっているそうです。

はたして、よい結果でるのでしょうか?

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


マウスの結果でヒトに対する反応を予想することはできますが、あてはまるかどうかは別問題なのできちんと臨床試験で検証して効果があるかどうかを確認しなければなりません。

ビタミンCの話しもそうですよね。



テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/303-14b5099c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。