~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
通販で買えるの!? 
2008/12/22 Mon 13:09
以前、『薬の通販禁止』で薬の通信販売に規制をかけようとする動きと、薬の通信販売を守ろうとする動きと両方あることをお伝えしました。

そして、新しくできた資格のことも。

ただ、それよりも規制したほうがいいものがあります。

あがり症のサイトがあります。

このサイトの中に『インデラルはインターネットを使えば、個人輸入代行業者から簡単に買うことができます。』とあります。

実際に、検索してみると出てくるわ出てくるわ。

個人輸入のサイトが。。。

日本国内で正規に手に入れようとすると医者の診察を受けて処方しないと手に入らないものですが。。。

インデラルとは、べーたブロッカーと呼ばれる薬剤のひとつで効果効能として

1.本態性高血圧症<軽症~中等症>。
2.狭心症。
3.期外収縮<上室性>、期外収縮<心室性>、発作性頻拍の予防、頻拍性心房細動<徐脈効果>、洞性頻脈、新鮮心房細動、発作性心房細動の予防。
4.褐色細胞腫手術時。

があげられており、あがり症は入っていません。

心拍を下げるクスリですので、ひとつ間違うと命にかかわる場合があります。

そんなクスリ、個人輸入とはいえ購入できるのは問題ですね。

ただ、個人輸入で抗がん剤などの未承認医薬品を医師とともに用いられている場合があります。

この場合は、そのような方法をとならいと手に入れて使用するすべがないのです。

あがり症状に自己判断でインデラルを用いるのは、非常に問題だと思います。

インデラルは現実問題通販で買えるのに、ちゃんとした業者がおこなう通販を禁止するのはどうかと思いますけどね。

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします

もうひとつ、通販ニュースネタがありました。

『ネット購入薬で自殺図る=19歳男性、大量入手-販売薬局に中止指示・厚労省』なるニュースがありました。

内容をよく読むと、ネット購入の24箱と近所の薬局で買った6箱をあわせて300錠以上を服用したらしいです。

ネット販売だけがいけないような報道に見えますよね。

たしかに、24箱は、多いですが自殺目的での大量購入は対面販売の一般の薬局でもなかなか防ぐのが難しいと思うのですがね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/317-5506a54c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。