~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
お医者さんを守ろう 
2008/01/30 Wed 08:34
阪南市立病院が去年の7月から内科の診療を休止しました。
今度は、入院を全面休止するとのことです。

理由は、医師が退職したがためです。
正確には医師個人の判断ではなくて医局が引き上げたようなのですが。
内科がないと患者が集まらず他の科の医師もモチベーションが低下するという悪循環に陥りこのような結末になったと思われます。

阪南市とは、大阪の南和歌山県に近い場所に位置し阪南市立病院は、1953年開設されて近隣の泉南市と岬町を含む約15万人医療圏の中核病院となっていました。

阪南市出身の有名人としては、和泉修、たむけん、ほっしゃんなどのお笑い芸人がいます。(どうでもよかったですね。)

言いたいことは、いわゆる僻地だけではない場所でも医療崩壊が現実のものとなってきているのです。

このように医療崩壊に関しては、くらい話題が多いのですがぜひ皆さんに知って頂きたい話題がありましたので紹介します。

『こどもを守ろう。お医者さんを守ろう。』との声をあげて活動している会をご存じでしょうか?

最近は、いろいろなブログでも取り上げられているのでご存じの方も多いと思います。

県立柏原病院の小児科を守る会です。

昨年の春、産科・小児科がなくなるかもしれないと知り、
先生の役に立ちたい!
私たちにできることをしていこう!
と「守る会」を結成しました。


医者として涙が出るくらい嬉しい事です。

3つのスローガンがあります。

①時間外診療をひかえましょう。

②そのためにも、かかりつけ医をもちましょう。

③日頃からお医者さんに「ありがとう」を伝えましょう。


難しいものではありません。
ほんの少しの心がけで、患者と医者のよい関係が生まれるのです。



よい活動だと思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。



この話題の関連ブログ

県立柏原病院を守る会のブログ
緩和ケア医の日々所感
ななのつぶやき
天国へのビザ
5人の脳外科医


患者と医者をつなぐものの患者さん側からのアプローチですよね。
本当に、嬉しい限りです。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

タグ : 医療崩壊

コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました
本当に嬉しいニュースでした。先生にTB頂いた事でさらに輪を広げて、応援していきたいと思っています。
でも、本当に勤務医は消えていってますね。私も時々、消えたくなります・・・いかん、いかん・・
2008/01/30(水) 22:15:53
URL | aruga #aDOXHrwQ[ 編集 ]
拡げましょう!
少しでも多くの方々の目にとまるようにしていきたいですね。
aruga先生が消えたら困る人がいっぱい出ますよ。
いかん、いかんです。
2008/01/31(木) 13:21:37
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/32-867318d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
(見習い)脳外科医先生から県立柏原病院の小児科を守る会・・期待していた大臣視察が具体的になりマスコミにも取り上げられる可能性のご連絡を頂きました。どうも、バレンタインの日か・・と!! 昨々日、ブログの記事内にリンクを張らせて頂きましたのでやはり、礼儀か...
2008/01/30(水) 22:08:12 | 緩和ケア医の日々所感
お越し頂き、ありがとうございます。 アメブロには「ペタ」という足跡を残す機能があって、ブログを訪問したことを知らせることができます。色んなブログにペタを残すと、色んなブログの管理人様に来て頂けるので、とても便利です。 もうひとつ便利なのが「医療...
2008/03/31(月) 00:31:54 | コンビニ受診で50通り
もしかすると、「コンビニ受診」という言葉を使わない方が良いかも知れない…。 「コンビニ受診」という言葉を使うなら、「控えよう」でも「知ろう」でも、過剰な抑制を防げない気がします。 「守る会」は、子どもを持つお母さんが、同じ立場の、同じ地元のお母さん...
2008/03/31(月) 22:29:50 | コンビニ受診で50通り

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。