~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
お知らせ 2 
2009/01/24 Sat 17:17
『10年後の医療』のエントリーで10年の医療がどうなっているかの小説の紹介をさせてもらいました。

『2018年 地中海病院』



『2018年 菊花病院』

イギリス型の医療崩壊が進んでぼろぼろになって救急でさえすぐにみれない医療、ゆったりとしっかりとみてもらえるが非常にお金がかかる医療との両極端な医療しかなくなった世界がいいわけないですよね。

しかし、10年後(正確には9年後)の医療制度はどんなのでしょうね。

今の、皆保険制度残っているのでしょうか?

そんでもって、本題のお知らせです。

このふたつの物語がなんと、DVD化されるらしいんです。

その手始めとしてボイスサイトができたようです。

音で聞く物語もなかなかよいです。

楽しんだ方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

今日は、それだけですけど。

なにか。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
皆保険制度の破たん
「2018年地中海病院」  まだ読めていませんが、「2014年に国民皆保険制度が破綻した設定」になっているのですね。

「破綻」は現実味を帯びていますね。
もし、そうなれば金持ちは恵まれた環境で高度医療を享受され、そうでない人は、憲法が保障する最低限度の医療が保証されるのでしょうね。
2009/01/25(日) 00:26:32
URL | Yusuke #-[ 編集 ]
>「破綻」は現実味を帯びていますね。
もし、そうなれば金持ちは恵まれた環境で高度医療を享受され、そうでない人は、憲法が保障する最低限度の医療が保証されるのでしょうね。

そうですね。
最低限度の医療がどのていどかが心配です。

本当に、最低レベルなのかも知れません。
2009/01/25(日) 20:36:04
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/333-d9fa004a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。