~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
アンケート 
2009/03/29 Sun 00:00
CATEGORY【診療】
今日は、アンケートのお願いです。


4月11日に『医療志民の会』が設立されるようです。

医療志民の会の設立趣旨はこちら

そんでもって、4月11日に設立シンポジウムが行われるそうです。

おそらく、医療に興味のある方がたくさん集まってくるものと思われます。

そこで、『東京日和@元勤務医の日々』のskyteam先生が中心となって医療ブログの存在を知ってもらおうと現在がんばっています。

>A4判で500部、全頁フルカラーで。当日参加されるメディアの方、そして一般市民の方に、医療系ブログの存在を知ってもらうチャンスかなと。題して

>LMネットSpecial Edition特別編集「医師ブログの歩き方ガイド」

ちなみに医療志民の会とは無関係ですけどね。


個人的にも大賛成です。

このブログも載せてもらえそうなので載せてもらう方向で考えています。

そのときにブログのトップページも載せてもらうのですが、さすがに『どうでもいい話』がたまたまトップにあったら興ざめです。

そんなわけで、トップページに載せたらいいエントリーのアンケートをとりたいのです。

どのエントリーが「医師ブログの歩き方ガイド」に載るにふさわしいエントリーか?

ぜひ、皆様のご意見をお願いします。

ついでに『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

ちなみに、31日が締めきりだそうで、それまでにコメント入れてくれたら参考にします。

よろしくお願いします。m(_ _)m

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
アンケート
よっしぃ先生こんばんはe-68
国盗りカウンターがマッカッカになってきましたねー。

さて、アンケートです!

 人生いろいろシリーズ
『遠くて遠い』  『何とかして』

 緩和シリーズ
『最期を迎えるにあたって』 『究極の緩和ケア』など

よっしぃ先生が、患者さんの最期の時間に寄り添っているお医者さま
・・・だということがよく分かるエントリーだと思います。

2009/03/29(日) 23:09:49
URL | ゆう #-[ 編集 ]
アンケート
そうですね~ やっぱりイチ押しは人生いろいろシリーズですね。

『小学生に・・』これは読んだあとに涙が止まらなくて困ったのですが、医師が患者の病気だけでなくその家族ともしっかり向き合っていくことの難しさを考えさせられた記事でした。

『誰の意思か』  命の終わり方を個々が考えるきっかけになる記事だと思いました。

他にもありますが・・う~ん、書ききれないのでやめておきます(汗)
2009/03/30(月) 07:26:03
URL | ダイヤモンドダスト #-[ 編集 ]
>ゆうさん
人生いろいろシリーズは、評判いいみたいですね。
最期を迎えるにあたってをあげてくれるとはうれしいです。

>国盗りカウンターがマッカッカになってきましたねー。
しかし、レベルは6までなんですけど。いつになったら?

>ダイヤモンドダストさん
人生いろいろ、本当にいろいろでいつも驚いたり、感動をもらったり、涙をもらったりです。
もちろん、毎日がそうではありませんが小さなドラマはたくさんあります。

人生いろいろの遠くて遠いにしてみます。
2009/03/30(月) 20:06:59
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
私も・・・
人生いろいろ・・・がいいと思います。
個人的にはほんとは違うんですけどもっ。

よっしぃ先生んとこは、桜は満開ですか?
2009/03/30(月) 21:07:42
URL | まるみ #-[ 編集 ]
遅かったかな?
やはり、「人生いろいろ」とか「リビングウィル」ですね。

お医者様のブログは数々ありますが、あまり専門的で難しいものは読みにくいんです。
愚痴ばかりのもどうにも。

人間の最期をつぶさに見るのは、医療関係者ならではです。
その患者の家族の慟哭とか、様々なものを含めて。
決して我々一般人が、触れることがない世界です。

たまたま我が家がそんな局面に遭ったせいもありますが、皆さんがどんな心持ちで旅立ったとか、どうやって見届けたのか、とか。
知り得ないことが読めて、少し穏やかになれましたから。

あと。
まぁ、これはリクエストみたいなもんですが。
呼吸器のいろいろな病も書いて頂けるとありがたいです。

父はCOPDじゃないかと言われて総合病院を訪れたら、扁平上皮癌でした。
父の父は肺結核で亡くなりましたし、私は喘息で入院しました。
救急車で搬送され「サチュエーションが60しかなくて、危険だったんですよ」と救急医師に言われましたが「サチュエーションて何ですか?」みたいなマヌケな有様。

どうも呼吸器系に弱い血統のようですし、平たい説明は本にも書いてありますが、それだけでは理解しにくいことも多々あります。

管理人さんも方向性はおありでしょうが、心許ない患者の為に、ぜひお願いします。
2009/04/01(水) 04:51:43
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
>まるみさん
返事遅くなってすみません。

人生いろいろが無難ですね。
個人的に違うのは何でしょう、気になります。

>桜
今は、5分程度咲いています週末かな満開は、

>女王様
医者ブログも医者向けのものと個人的な日常ブログと私のような患者さん向けのものとにわかれてくると思います。

終末期のこころの動きはいくら経験してもしたりないものですので。
その中で、印象に残った話を一部脚色しているのが人生いろいろです。

呼吸器の病気についてですか。
また、考えておきます。

本に載っているような内容は望まれてないんですよね。
2009/04/01(水) 11:48:30
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
個人的には・・・
診療:はじめての当直のお話や
どうでもいい話:お医者様の食事事情?や
机が汚いとか白衣のお話とか。

わかりやすいし面白いです。
直接先生に聞けないから「へェ~」って
思います。

これからも期待しちゃいます(*^_^*)
2009/04/02(木) 20:39:08
URL | まるみ #-[ 編集 ]
>診療:はじめての当直のお話や
どうでもいい話:お医者様の食事事情?や
机が汚いとか白衣のお話とか。

でももうネタがつきた感がありますorz

どんなことを知りたいですかね。
2009/04/03(金) 00:22:19
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/377-cc49ef68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。