~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
聴診衣 
2009/04/09 Thu 12:38
CATEGORY【診療】
着たままでOK「聴診衣」 学校健診向けに開発

聴診衣って?

>着たままで医師が聴診できる「聴診衣」を、帝人の子会社、帝健(大阪市)が開発した。衣類の上から聴診器を当てるので、下着を脱ぐことに抵抗のある人もスムーズに健診を受けられ、時間短縮にもつながる。学校などへのレンタルを始めたが、好評なようだ。

なるほど、いいんじゃないでしょうか?

一般的にいって衣類の上からの聴診は雑音が多く正直細かい音は聞こえません。

昔、『検診の意味』なるエントリーを挙げたことがあります。

このエントリーを挙げた理由は真面目に学校検診をした先生がセクハラ扱いされたというニュースがあったからです。

>下着をつけたままで健診する学校や医療機関もあるが、聴診器や皮膚との摩擦で雑音が起き、心音や呼吸音を聴くのが難しい。時間もかかるうえ、医師が聴診器を下着の中に入れるなどしてトラブルになった例もある。

先のニュースのことでしょうね。

問題点は、本当にきちんと聞こえるのか?ということですけど。

近大の先生も開発に関わっているようなので聞こえるんでしょうね。

まあ、無用のトラブルを避ける意味では非常に有用でしょう。

TEIJINの解説ページ

よさそうですね。

ぜひ、一度みてみたいですね。

よいと思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


普通の内科外来で導入してもいいでしょうね。

服を脱ぐのに時間がかかる患者さん結構いるんですよ。

診察前に着替えてきてもらうと非常に外来時間の短縮にもなりそうです。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
驚きです
テイジンさんが開発した超・極細繊維ミクロスターは、グラスや銀食器をピカピカに磨き上げるのにいいそうですよ。

その繊維を使ってこんな優れた製品が完成したんですね~ 材料化学の世界も奥が深いですね。ホント驚きました。

2009/04/09(木) 18:39:39
URL | ダイヤモンドダスト #-[ 編集 ]
なるほどねぇ^^;
うまい所に目をつけたなーって。
ただ、病院ならいいでしょうが、学校でこれを取り入れるにはかなりお金かかりそうですね。
一枚じゃしょうがないし、まさか人数分という訳にも。
これに着替える分、余計に時間もかかりますし。何せ女子中高生はキャイキャイ賑やかですから…。

私達の時は、Yシャツのボタンを2つくらい開ける程度でした。
むしろイヤだったのは、身体測定の胸囲。
なんであんなのやるんでしょうかね?胸囲だの座高だのって、全く意味がないような。

しかし、この記事のセクハラ(?)医師の本意はともかく、後輩院生に眠剤飲ませて悪戯しようとした眼科医だの、恋人の娘の裸を撮ったロリコン医師だの、最近は困った医師もいますからね。
どうしても過剰に警戒心が出てしまうんでしょう。お年頃ですし。
困った医師はほんの一握りだと思いますが、やはり気持ち悪い。
通い慣れて気心知れたDr以外は、どうも丸出しは抵抗があります。
…いくつになっても(笑) 。
校医は、女医さんにするのが無難でしょう。

ちなみに私の主治医は、ボタンを開けて聴き、背中をまくって聴診します。
喘息は背中側の音が大事みたいですね。
いい聴診器なんだ~♪とご自慢でした。 ナースのピンク色のとはモノが違うんだとか。
ちょっと、自分用にピンクのが欲しかったりしますf^_^;
2009/04/10(金) 01:31:46
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
ダイヤモンドダストさん

>グラスや銀食器をピカピカに磨き上げるのにいいそうですよ。
そうなんですか?

最近は予定外のモノに有効に使われること多いですね。

女王様
>学校でこれを取り入れるにはかなりお金かかりそうですね。
レンタルがあるそうですよ。
私立なら、希望者のみレンタル(自費)とかなる可能性も。。。

>背中
肺の音は前からだと心臓の音が大きくて聴こえにくい場合があるんで。

2009/04/10(金) 13:22:15
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
そういうもんなんだー
病院での診察だと恥ずかしいだのセクハラだのと言ってられない感じで、病気を治すためと思っていたので、こんな開発してたのはびっくりです。
集団健診で学校っていうのは分かりますね。

乳がん患者は触診もあるので、絶対上半身は脱がなくてはいけないから、衣類の着脱だけでもかなり時間取られますね。
以前は診察中に1人脱いで待ってましたが、簡易な待合場所では診察中の話が丸聞こえのなので、個人情報の事もあってか今はこのやり方はしなくなってますね。
レントゲンの待合のように、きっちり確保された部屋では有効だと思うんですけどね。
2009/04/11(土) 13:14:53
URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集 ]
そうですね。
こんなのが開発されていたのはびっくりです。
しかし、どんな分野でも進化していくもんですね。
2009/04/12(日) 09:30:44
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/387-3f9fc9eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。