~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
後輩の指導 
2009/05/16 Sat 12:30
CATEGORY【診療】
ここ数年、毎年のように研修医の指導係をさせてもらってます。(やらされてる!?)

いつも、どんな風に指導したらいいのか悩みます。

特に、一番最初(4月から)の指導は医者になって初めての仕事であり研修医にとってもっとも影響を受ける可能性の高い指導医なのです。

そう考えると、どのように接したらいいか?

・細かいところまで手取り足取り教えるのがいいのか。

・放置してみて困ることがあれば聞くようにと伝えるのがいいのか。

この二つは極論ですのでこの二つを研修医の性格、能力、知識などを見極めながら使い分けていかないといけません。

できるだけ、彼らの持っている能力を高めるために。

だって、やはり最初は肝心ですからね。

あとは、

医者として知らなければならないことの講義(医学的な知識、医者としての常識や作法なども含めて)なども組み入れないといけないなとか。

例えば、

・患者さんに対して全責任を持つことを自覚して診療にあたる。

基本的には患者さんに対する責任は医者が持つ。

・自分の出来ることと出来ないことの区別をつける

己の限界を知るということですね。

・初めてすることを今まで何回もやったことがあるように振る舞う。

一つ上と矛盾するかもしれませんが、同じ手技(例えば中心静脈確保)でも使ったことのないキットしかない場合がありますよね。

そんなときでも、おどおどしているところを患者さんに見せて不安にさせないようにするのも大切だと思います。

・一人しかいないとき自分で何とかしなければならないときがある。

当たり前のことかもしれませんが、何ともならないときでも、応援医師が到着するまで最大限のことを行うとかですね。

最後にいつも研修医にいう言葉があるのですが

・どんな医師でもそれぞれの立場があり、その医師にしかできないことがあるはず。

私が研修医の時に、ほかの医者(指導医など)と比べてできることは何か?と考えたときに、患者さんのベッドサイドにいる時間をできるだけ増やすことがほかに医者にはできないことだな。と考え実践していました。

医者以外にも当てはめることができるかもしれませんね。

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


あとは、患者さんも人間、医者も人間だからお互い相手の気持ちを考えながら仕事をするようにすれば大きな問題には発展しそうもないですけどね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
一番難しいと思うこと。
あくまで 個人的に、ですが…

初めてやることだけど何度もやったことがあるように振る舞う。

これが一番難しそう。でも考えたら当たり前の事ですよね。
2009/05/16(土) 18:58:40
URL | あずき #-[ 編集 ]
医療の技術は、もちろんですが、
社会人としてのマナーも大事かな。

ま、それは医療界だけじゃないですけど。
最近の新人さん会社を休むとき、連絡ない人が。。。
学校と同じと思ってるのかしらん。

とはいえ、新人さんにしたら、誰に教育係をしてもらうかって、
結構重要なので、よっしぃ先生頑張ってくださいね!

指導してくれる人が最悪だと、トラウマになりますから...。

よっしぃ先生なら、私も指導してもらいたいわん♪
(↑ きっと覚えが悪いから、すぐ破門...w)
2009/05/16(土) 19:26:22
URL | kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
>あずきさん
>初めてやることだけど何度もやったことがあるように振る舞う。

難しいですよ。
でも、患者さんを不安にさせないためのテクニックなんです。

>kei☆さん
>とはいえ、新人さんにしたら、誰に教育係をしてもらうかって、

はい、最初に覚えることは医者としての根本にも関わるので非常に重要です。

>すぐ破門
破門になんかしませんよ。
相手をみて方針を考えます。
また、それが難しいんですけどね。
2009/05/16(土) 19:58:47
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
>患者さんのベッドサイドにいる時間をできるだけ増やすこと

合格ですっ!!e-461、、、というか、ほっかほかの研修医にできることって、上級医と比べたらこれぐらいかな。

研修医は技術はまだまだなんでしょうけど、できるだけ傍にいてくれる医師って、そんなにいません。いるだけで高価な薬や治療より効くことって、本当にあるんですよ。v-222
2009/05/17(日) 00:58:34
URL | christmas #-[ 編集 ]
興味津々のエントリーでした
医者としての常識や作法なども教えなければならないなんてチョッとびっくりでした。
面白いエピソードがあったら披露してくださいね。

一般人が知ること(見ること)がないお医者さんの一面ですね。
指導がんばってください。
2009/05/17(日) 01:34:32
URL | ぱぺりーの #vCbZUcBQ[ 編集 ]
>christmasさん
>研修医は技術はまだまだなんでしょうけど、できるだけ傍にいてくれる医師って、そんなにいません。いるだけで高価な薬や治療より効くことって、本当にあるんですよ。

やっぱり、そうなんですかねぇ。
忙しいと、一日一回患者さんのところに行くのが精一杯で。。。。

指導中は、研修医をよく見てほしいから患者さんのところへ行く回数が減ったりもします。

>ぱぺりーのさん
>医者としての常識や作法なども教えなければならないなんてチョッとびっくりでした。

やっぱり、紹介状の書き方とか特殊なお作法があるんですよ。

もちろん、メインは診察、診断、治療ですけどね。
2009/05/17(日) 17:48:52
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
挨拶を・・・
挨拶、ちゃんとしてほしいですね。
大きい病院だと、先生たくさんいらっしゃる
ので、お名前なんか、診察表に書いてあって
も最初は見ていませんから。
先生のお名前、ご自分から言っていただく
とか、「おはようございます」「こんにちは」
などの普通の挨拶をきちん指導してほしい
かなぁ~、なんて、これは指導するという
よりは、当たり前のことですかね???

(涙)でも、私の担当の先生はこれが出来て
いないんですよね・・・(>_<)
2009/05/17(日) 22:30:21
URL | まるみ #-[ 編集 ]
どんな職場も同じ
教える側の熱意と、教わる側の真摯な態度が大切ですね。

キャラに関係なく、最初は手を取り足を取りでいいのでは?
見極めるタイミングに個人差をつければいいと思います。
医師とはいえ、社会人1年生。電話を受ける行為すら緊張するものです。名前を覚えるとか何でもないことも。
ましてや患者さんに触れるなんて、すごく怖いでしょう。
なるべく支えてあげて欲しい。

教えたからわかってる筈・出来る筈という思い込みが間違いの始まりだったりします。
対患者さんでもそうですが、忘れてたり勘違いして伝わってることもある。ニュアンスとか。
だからしつこく念を押すくらいでいいんです。
生徒の過ちは、指導者の責任なんです。
…と、マクドの指導係になった時こんこんと言われました(^^;)

実は入院中、研修医君に湯呑みを割られちゃいまして。
点滴をする際、見えぬ血管に手間取って引っかけたんです。
その時「あ」。でナースに「危ないから片付けて」。以上。
人のモノを壊したら、まずゴメンナサイですよね?
そんな小学生みたいな事もわからないのかと、ムッとしました。弁償しろなんて言わないから、せめて謝って欲しい。
悪いけど、彼はまともな医師になれないだろうなーって気がしました。

また、別の研修医チャンは、回診時に痛みがある旨を伝えたら「そんな筈ないけど、調べてきます」と言ったまま戻って来ませんでした(笑)。
患者を不安にさせないで欲しいです。

ところで。
厚労省は医大生を増やす方向でしたね。
指導医はますます過労死しかねませんし、また中規模病院は医師がいなくなっちゃいます。
大丈夫なんでしょうかねぇ、日本の医療は。

教えるという事は、自分でやるより疲れます。
パンクしない程度に頑張って下さいね。
2009/05/18(月) 00:20:15
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
>まるみさん
挨拶ね。
大事ですね。

私も、忙しいときは抜けているような。。。
気をつけます。
初診の患者さんには忘れないように気をつけているんですけどね。

>女王様
>教えたからわかってる筈・出来る筈という思い込みが間違いの始まりだったりします。
その通りです。
理解したとできるは、別物ですから。
もちろん、責任は、指導する私にあると思っています。

湯呑みを割ったのに謝罪無しですか?
ちと、つらい研修医ですね。もしくは、テンパリすぎていたのか?

>患者を不安にさせないで欲しいです。
言った言葉には責任をもちたいですね。

教えることは、疲れるけど、自分の知識の再確認にもなり楽しい面もありますよ。

2009/05/18(月) 11:39:16
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/402-719a28bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。