~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2009/05/07 Thu 12:35
『ボールペンと福島大野病院事件 』でボールペン作戦が行われたことをお伝えしました。

そして、8月20日に無罪判決となりました。

もちろん、ボールペン作戦だけの効果だけではないのですけど。

活躍したことは事実です。

「小児科医師中原利郎先生の過労死認定を支援する会」もボールペン作戦を展開したいと希望があったようです。

よくわからない方は、支援する会をクリックしてみてください。

Yosyan先生の新小児科医のつぶやきで始まりました。

『ボールペン作戦・再開するかも?』
『ボールペン作戦・第2弾(中原支援ボールペン)』

そして、ボールペン作戦が再開されました。

BP2


『中原先生支援する会 ボールペン作戦』


ほかにも賛同ブログが多数あります。

アルファブログアワード2008受賞の今をときめくLUPO先生を筆頭に

『★始動!ボールペン作戦★』

つよぽんの避難所のつよぽん先生

『中原支援ボールペン作戦関連』



最近幅広いご活躍のうろうろドクター先生

『過労死から医師を守ろう!中原先生支援する会 ボールペン作戦』

わかりやすいDr.I先生の健康、病気なし、医者いらず

『中原先生支援ボールペン作戦』も最近アップされました。



20090402144435.jpg

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

それよりも、『自分』がいいですね。

もちろん、何でも当てはまりますからね。

自分BP

遅ればせながらアップしました。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
本当!!
過労死からお医者様を守りましょう!!
そして、自分を守りましょう!!!ですね。

でもでもやっぱり、お医者様の過酷さを
もっと世間の方々に知ってもらいたいです。

まだまだお医者様は高給取りで遊んでる
って思ってる人が多いですから・・・。
2009/05/08(金) 19:56:51
URL | まるみ #-[ 編集 ]
紹介を
よっしぃ先生、こんばんは。

前回のボールペン作戦は私の小さなblogでも紹介させて戴きました。

中原先生に関しては『小児科医中原利郎先生の過労自殺、控訴棄却』(08/10/23)、『中原先生の遺書(抜粋)』(08/10/23)を書かせて戴いております。

今回この運動をよっしぃ先生のこちらのblogで知りましたのでこの記事(URL)を載せて、拙blogに書いても宜しいでしょうか?
よろしくお願い致します。
2009/05/08(金) 20:53:07
URL | エビ #XbnZBJT2[ 編集 ]
>まるみさん
確かに、みんなの想像するような医者もいるとおもいますが、多くは非常に自己犠牲をしている医者だと思います。

より、多くの人にわかってもらえるといいですよね。

>エビさん
もちろん、持って行ってくださいませ。
引用元を明らかにしていただければ基本的に転載していただいて結構です。

一応、連絡はくださいね。
2009/05/09(土) 00:43:24
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
ボールペン
一般ピープルでも買えるんですか?
だったら欲しいかも。
私なんかが持ってても、何も関係ないか~f^_^;
単価は高いけど、ストラップなんかで活動しても良さそうですね。

それはともかく。
やたら訴訟したがる御時世、医師も大変ですねー。
週刊誌で読んだのでは、必ずしもモンスターばかりではなく、そそのかす弁護士や団体みたいのがあるそうです。
なるほど、普通の神経なら、家族に何かがあってすぐ「訴えてやる!」とは思いませんから。
明らかに落ち度がない限り、または相当医療に詳しくない限り、そこまで考えないはずです。

割り箸事件のように、持って行き場のない気持ちを「訴訟」に燃えることで置き換えてる人もいるでしょうが。
それは虚しいだけで、見てる側からすればイタい遺族にしか見えません。

真実を知りたい事と、賠償を求める事は根本的に違います。
腑に落ちない部分があって、その説明を受けたい要求(知る権利)の為の何らかのシステムは必要ですね。

いや実は。連休前に抜歯をしまして、ずっと腫れて痛かったんです。
診てもらおうにも休みで、何故連休前にやったのか?と。
明けて即通院したら「多少の腫れや痛みはあります」。そうは聞いてないし、他の医院なら保存する方法あったのでは?なんて悔やんだり…。
訴訟する気は毛頭ないけど、モヤモヤ湧く疑問点を知りたい。
たかだか歯ですが、そういう気持ちがあるのも患者の本音なのです。

また、医療過誤とは別ですが、変態事件なんかを起こした医師はサッサと免許剥奪して欲しい。
人の体に触れる職業ですからね。技術以上に、人としてのモラルが守れない医師には、医師の資格はありません。
2009/05/09(土) 01:41:30
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
ありがとうございました
早目に寝て目が覚めたので、さっそく記事にさせて戴き、アップ致しました。→『小児科医中原先生支援関連~よっしぃ先生blog「患者と医者をつなぐもの」より』http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=ebi-vow&articleId=10257389651です。
問題点がございましたらお教え下さいませ。

また、忌野清志郎さん記事も書いてあります→『Room No.800』(09/05/03)http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=ebi-vow&articleId=10253601525です。よろしければご笑覧下さいませ。

今後ともよろしくお願い致します。
2009/05/09(土) 02:15:50
URL | エビ #XbnZBJT2[ 編集 ]
>女王様
もちろん、ボールペン作戦、一般の方も大丈夫ですよ。

>明けて即通院したら「多少の腫れや痛みはあります」。そうは聞いてないし、他の医院なら保存する方法あったのでは?なんて悔やんだり…。

なるほど。あまり説明しすぎてもそんな説明はいらないと言う方もいますし難しいですね。

>また、医療過誤とは別ですが、変態事件なんかを起こした医師はサッサと免許剥奪して欲しい。
医者は患者と密室になることも多く、研修医の時に女性と密室になるときは必ず看護師と一緒に行くようにきつく言われましたよ。

患者さんが訴えれば、無実を証明するすべはないですからね。

>エビさん
全然問題ないですよ。
それより、お褒めいただいてありがとうございます。m(_ _)m
2009/05/09(土) 20:42:03
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
>エビさん
Room No.800素敵ですね。

2009/05/09(土) 20:52:04
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
Thanks for saying so!
お気に召して下さってとっても嬉しいです。
ありがとうございます!
実生活も大体あんな雰囲気です。

よっしぃ先生のhigh-mindedな毎日がますます光りに満ち溢れますように…!
2009/05/09(土) 21:55:16
URL | エビ #XbnZBJT2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/403-520f8249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。