~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
1200000 
2009/05/09 Sat 00:48
CATEGORY【目次】
前回目次を作ってから2ヶ月弱でまた10万増えました。

GWも終わりですね。

充実したGWでしたか?

私はバタバタと過ぎ去っていきました。

さあ、早速行きましょう。

がん関連~終末期医療

『嘔気予防』m3
『嘔気予防』fc2

少しでも楽に抗がん剤治療が行えるように。
早く、認可されることを望みます。


『抗がん剤が漏れたら』m3
『抗がん剤が漏れたら』fc2

できるだけ、漏れは防ぎたいですね。

『セカンドオピニオン』m3
『セカンドオピニオン』fc2

もちろん、ここで述べられていることは理想論です。
現実には時間が、、、、でもできるだけ理想に近づきますように。

『リビングウィルへの試み』m3
『リビングウィルへの試み』fc2

『リビングウィルの問題点』m3
『リビングウィルの問題点』fc2

今まで何度か、最期を考えておかないと悔やむことになるかも知れませんといってきましたが、具体的に挙げている事例を見つけたので紹介しました。

『方針と宗教』m3
『方針と宗教』fc2

宗教と医療と終末期の場合は重なってくる部分もあると思います。
そうした場合が非常に難しいですね。

人生いろいろ

『人生いろいろ(ワガママな 1)』m3
『人生いろいろ(ワガママな 1)』fc2

『人生いろいろ(ワガママな 2)』m3
『人生いろいろ(ワガママな 2)』fc2

こんな人生もありました。

在宅医療

『老老介護の現実』m3
『老老介護の現実』fc2

見てもらうだけでいいです。伝わってきます。

『在宅医療の問題点』m3
『在宅医療の問題点』fc2

相手の視点に立って考えることが何事においても大切なんだと思いました。

医療一般

『病理解剖の裏側』m3
『病理解剖の裏側』fc2

やはり、多くのかたは知らなかったようで。。

『聴診衣』m3
『聴診衣』fc2

確かに聴診衣いいていいと思いますけど、視診といって体をみて傷、手術痕、表面の血管の異常などを診察することもありますから、よりよい診察を希望するなら何もつけない状態の診察がいいですね。

『呼び出し』m3
『呼び出し』fc2

『酔ってする仕事!?』m3
『酔ってする仕事!?』fc2

時間外手当、待期手当、飲酒時の呼び出しなど様々な問題が出てきています。
いままでは、医者の責任感というか良心というか義務というかでやってきたんですけどね。

『ほっと一息』m3
『ほっと一息』fc2

ほんとうに、ほっと一息でした。

『結核アクセス』m3
『アクセス増加』fc2

どうでもいい話だったかも知れません。

『いい医者と悪い医者』m3
『いい医者と悪い医者』fc2

思いつくままに書いてみました。

『4月11日 医療志民の会へどうぞ』m3
『4月11日 医療志民の会へどうぞ』fc2

大盛況だったようで。。。

『豚インフルエンザ』m3
『豚インフルエンザ』fc2

今は名前を変えて新型インフルエンザです。
幸い症状はそんなに重傷でないようですけど。
次にくる新しいインフルエンザは、どう呼ぶのでしょう。

『感染症に対する心得』m3
『感染症に対する心得』fc2

いい話です。
ぜひ、広めてください。

ブログ関連

『アンケート』m3
『アンケート』fc2

皆様ありがとうございました。

『最近の悩み』m3
『最近の悩み』fc2

去年は、真面目なエントリーを挙げたので少し遊んでみました。

『医療系ブログの歩き方ガイド 1』m3
『医療系ブログの歩き方ガイド 1』fc2

『医療系ブログの歩き方ガイド 2』m3
『医療系ブログの歩き方ガイド 2』fc2

ガイドを見てみたいヒトもいるかと思い挙げました。
みなさんおすすめのブログも教えてくださいね。

考えたことなど

『鼻汁、鼻閉についていろいろ』m3
『鼻汁、鼻閉についていろいろ』fc2

『駆除』m3
『駆除』fc2

『追悼』m3
『追悼』fc2


どうでもいい話

『野球』m3
『野球』fc2


『ウルトラサイダー』m3
『ウルトラサイダー』fc2

『国盗りカウンター レベル6』fc2

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

これからもよろしくお願いします。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
アクセスおめでとう
これからもブログ更新 アクセス記録更新していって下さい。こちらこそ これからも宜しくお願いいたします。
2009/05/09(土) 17:27:13
URL | あずき #-[ 編集 ]
ありがとうございます。
なんとかネタは尽きずに続いております。
2009/05/09(土) 20:47:13
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
マメですねぇ(@_@)
お忙しい仕事なのに、頭が下がります。
ものぐさで三日坊主の私は、もう4回くらいブログを葬ってしまったというのに。

「日々の日記」のつもりが「ブログネタの為の毎日」になってしまうのがイヤになっちゃうんです。
ブログに追われて、何かないか探してるようで。

ま、言い訳ですが(笑)
管理人センセのように、見てもらう努力も必要ですよね。

話変わって。
行って参りました青山斎場。いや~、あんなにたくさん来るとは。
正午からと言いながら、正午からの式は業界人だけ。
有名人がはけてから一般人の会葬なので、開始は既に1時半くらいでした。
早朝から並んでた人もたくさんいて、昼前に到着した時はもう800番目くらい。
会場内に入れたのは4時過ぎで、ここから更にディズニーランドのアトラクションの如く、トグロを巻きながら並ぶわけです。
結局、祭壇まで約6時間。ずっとBGMが流れてて、口ずさんだりしていたんですが。
いざ祭壇で手を合わせようとしたら、涙が溢れ出しまして。悲しいのと、様々な青春時代が蘇ったのと両方なんです。
RCに出会った頃は、反抗期だったり、自信がなくて自分が嫌いだった時期で。
その苦い思い出と、RCに元気を貰ったことが交錯して…。青春が終わるってこういう事なんだなぁと思いました。

あ、もちろん管理人センセの分もありがとう・お疲れ様・絶対忘れないよ!と伝えましたよ(笑)

帰りに、会葬礼状と遺影のポストカードを頂きました。
ワイドショーで見た時は清志郎ぽくないと思ってましたが、間近で見ると、照れ屋の彼がはにかみながらキメてる感じがよく出てるイイ写真でした。

誰の心の中にも、自分だけの清志郎が生きている。そう気付いた帰り道でした。
もう満月が輝き始めてましたが、まだまだ行列が伸びていました。
こんなにたくさんファンがいたんだ~、と誇らしい気持ちでした。
2009/05/10(日) 14:12:53
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
>女王様
本当にありがとうございます。
テレビの報道でも見ましたが、凄い人だったんですね。

こんなに人が集まるとは凄いです。
正直ビックリでした。

間接的にも参加できた気分になりました。

本当にありがとうございましたm(_ _)m
2009/05/11(月) 00:14:14
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/406-5ddd57db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。