~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
薬嫌い、健康食品好き 
2008/02/09 Sat 15:59
CATEGORY【診療】
m3に去年の8月14日エントリーしたものです。





『わしは、薬は飲みたくないんや。副作用あるんやろ。嫌やわ。』

そんな人、結構います。医者からしたら、何%の頻度で副作用が出る。くらいしかわかりませんから。その患者さんに出るかどうかなんてわかりません。

しかも、そんな人に限って健康食品とかいろいろ試したりしてる場合が多い。副作用がないから、なんて言いながら。

でも、副作用より期待される効果の方が大きいから薬になるんです。

もちろん、薬に副作用はあります。
一般的に言って副作用の頻度は1%以下の事が多い。
もちろん、軽微な副作用の頻度はもう少し高い事もありますが。

副作用がイヤなら、薬を飲まない事です。

しかし、副作用以上の効果があるから薬として認められているんです。

薬が出来るまでには、動物などで実験して効果があり副作用が少なそうなものが、候補としてあがり、

第一相試験(健常者に対して主に副作用の収集)
第二相試験(小規模で用量がどれくらいがいいかを調べる。)
第三相試験(大規模で今までの標準治療と比べてすぐれているかを調べる。)
の試験を経て市販の運びとなる。しかも、第四相として市販後調査も含まれる。

これだけ、調べて効果がどうか、副作用がどの程度かわかったうえで市販されてるんです。

薬を飲むのがイヤだから健康食品を何種類も摂取しているみなさん。
健康食品にはこのような試験はありません。
健康食品だから、副作用がない。』そんな訳ありません。
表に現れていないだけです。(わかっていないだけです。)

ちょっと、考えてみてください。

あなたが、摂取している健康食品は何のためですか?
それぞれ、目的があって摂取してるんですよね。
と言うことは、身体に対してなんらかの効果を期待してるんですよね。

じゃあ、マイナスの影響も起こってもおかしくないんじゃないでしょうか?

実際、健康食品の副作用で命を落とされている方もいらっしゃいます。

はっきり、わかってる副作用の方が安心じゃないでしょうか?

薬はこわいけど、健康食品は、こわくないと思ってる方、考え方変えませんか?

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。



全てのものをバランスよく食べるのが一番よいと思いますよ。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

タグ : 健康食品

コメント
この記事へのコメント
記事ありがとうございます。
『セントの聖』を書いている白井先生よりトラックバックいただきました。

内容は、この記事の紹介です。
お礼のコメント書き込めそうになかったのでここでコメントさせていただきました。
ありがとうございました。
2008/02/11(月) 21:40:50
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
よっしぃ先生!
先生、ありがとうございます!
そして申し訳ありません、コメントできなくて。
先生のように「承認制」にすればよいのですね。
いまから早速変更します♪
2008/02/11(月) 22:52:34
URL | 白井洋一朗 #iL.3UmOo[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/43-4441c171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
サプリメント、健康食品。 昔はよく摂っていました。 尿が黄色になるくらい。 最近は気持ち離れました。 そんな折、よっしぃ先生の記事を...
2008/02/11(月) 13:08:38 | セントの聖(ひじり)

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。