~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
人間は汚い!? 
2009/07/06 Mon 13:18
CATEGORY【診療】
『帰ってきたら、手を洗いなさい。うがいをしなさい。』といわれたことを思い出します。

人の身体には1000もの細菌がいるようです。

しかも、皮膚だけに。。。

腸内細菌などもあわせたら凄い数になりそうですね。

『人の皮膚に1000種の細菌』

>研究チームは、20~41歳の健康な男女10人に、採取前の24時間は入浴しないよう求め、それぞれの体の20か所を綿棒でこすって皮膚を採取。皮膚の中の、細菌由来とみられる遺伝子の塩基配列を調べた。

やはり、入浴で菌は減るのでしょうかね。

そのあたりのデータも知りたいですね。

どうなんでしょう。

>優勢な種が、体の部位によって大きく異なることもわかった。研究チームは「湿っぽいわきの下と、体毛がなく乾燥した前腕とでは、熱帯雨林と砂漠ほどの違いがある」とみている。

まあ、普通に考えたらそうでしょうね。

>皮膚の細菌には、古い細胞や皮脂を食べたり、他の病原菌を撃退したりする善玉菌も含まれる。細菌の生息状況に異変が生じると、人の健康状態にも影響が出ると考えられ、この分析結果を基に、皮膚細菌の研究が進むことが期待される。

抗生剤などでこれらのバランスを崩す方が問題になることもあります。

そう考えると、過度の手洗いや消毒は必要なのかな?とか考えます。

昔と比べて環境もきれいになっています。

さらに日本人は、清潔好きな人が多いですからね。

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

小ネタでしたね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
やっぱり汚いのですか?
皮膚だけでも1000種類って多いんでしょうかね?もっと沢山ありそうな気がしてました。善玉菌も含まれるというのに、いきなり「汚い!?」って言われちゃうと「・・・」言葉が出ないです(笑) 

新型インフル騒動で、手洗いの励行を盛んに勧めていて、アルコールの消毒薬も市販されていますね。私、どうもあの消毒用アルコールが合わないんですよねー。皮膚が硬くなるというか、荒れるんです。

お医者さんや看護師さんは頻繁に手指の消毒をするでしょう?手荒れしませんか?それとも何か秘密のハンドクリームも使っているのかしら・・・
2009/07/06(月) 18:12:02
URL | ダイヤモンドダスト★ #-[ 編集 ]
手洗いは。
小学生の時に先生から教えてもらった手洗いを未だに遵守してます。

なので結構、手洗いには時間をかけているほうだと思うんですが。

除菌とか清潔好きというよりは昔の方法から足を洗えてないというだけですので…
あまり除菌しすぎると善玉菌までいなくなるので良くないそうですね。
2009/07/06(月) 19:41:48
URL | あずき #-[ 編集 ]
お風呂・・・
風呂釜とかちゃんと洗わないとお風呂のお湯
なんかも細菌だらけなんですよね?
(風呂釜洗剤CM見ると・・・)
ドアノブやエレベータのボタンとかいっぱいいそう
ですね、細菌・・・(@_@。

そう考えるとどこも触れなくなっちゃいます
けど・・・。
2009/07/06(月) 21:13:59
URL | まるみ #-[ 編集 ]
>ダイヤモンドダストさん
植物と一緒で菌にも住みやすい環境があり皮膚のバリアとして働いている場合もありますからね。

>消毒用アルコールが合わないんですよねー。皮膚が硬くなるというか、荒れるんです。
荒れにくいやつとかあるし、そのあとハンドクリームを塗っている人もいますよ。

>あずきさん
最近は、水洗いだけでいいんじゃないかとさえ思います。(職場以外で)

昔からの菌のバランスが崩れているんじゃないかと思います。

>まるみさん
>そう考えるとどこも触れなくなっちゃいます けど・・・。
昔の人はそのような概念さえなかったのでしょう。

知らなくても生きていけますからね。
情報が多すぎるんですね。
2009/07/07(火) 11:48:12
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/433-d8680597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。