~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2009/07/21 Tue 13:00
新型インフルエンザでもうけた人たちはいるんでしょうかね。

いるでしょうね。

おそらく、マスク関連などの医療用具などでしょう。

さて、病院は新型インフルエンザでどうだったのでしょうか?

多くの病院、医院ではマイナスの影響が大きかったのではないでしょうか?

ほとんどの病院では、患者さん自身が受診を控える傾向となり減収となっているようです。

どこが一番マイナスだったかといえば新型インフルエンザを受け入れよう準備した病院であったり、発熱外来を開設した病院でしょう。

受け入れるためには入院設備を新型インフルエンザ用にあけておかないといけません。

当然そのベット分の減収となります。

また、ガウンやマスク、インフルエンザを診断するための簡易キットなども必要でしょう。

新型インフルエンザ用の人材も必要です。

よそから人材を連れてくる余裕は当然ありませんので、その分一般診療が手薄になってしまいます。

発熱外来を開設するにしても、多くは簡易テントやプレハブを用意した病院もあるようです。

その費用はいかほどかかるのでしょうか?

また、発熱外来用の人材も。。。

少なくとも事務職員、看護師、医師の最低3名は必要でしょう。

このような努力も病院の当然とされるのは厳しいものがあります。

なぜならば多くの病院が赤字だからです。

診療報酬が安く抑えられています。

正直、無い袖は振れないのです。

他にも病院の実情を知っているといろいろな矛盾があることがわかります。

消費税が上がると医療材料費もあがりますが、医療費に消費税はかかりませんのでその分は病院がかぶることになります。

安全性を確保するために質の高い医療材料に変更したり、新たな機器を導入しても保険診療で点数がつかないものは病院の収入に結びつきません。

まあ、愚痴ってしまいましたが、今回の新型インフルエンザのような事態が次に起こったときには、速やかにそれようの予算を組んで欲しいと思います。

やりますと手を挙げた医療機関に十分な手当がつきますように。

今よりも、赤字が拡大すれば志があっても手を挙げられない医療機関が増えるくるでしょうからね。

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

きっと、冬に再び流行するでしょう。

そのときは、医療機関を手厚く扱って欲しいものです。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
医療をよくするためには
政治を変えていかないといけませんね。今回の新型インフルエンザ対策は十分であったとは言いがたいですからね。

そのために同じ志を持つ者同士力を合わせて頑張りましょう。
2009/07/21(火) 19:52:30
URL | あずき #-[ 編集 ]
最新情報/新型インフルエンザは米軍の生物兵器
先般、ニュースで世界的ウイルス研究者が新型インフルエンザは北米の豚と北米と遠く離れた東南アジアの豚のウィルス遺伝子が組み込まれているとコメントしました。此についてサイト[ベンジャミンフルフォード] http://benjaminfulford.com記事"生物兵器について"で{新型インフルエンザは米軍の生物兵器である}と検証しています。また雑誌{紙の爆弾}7月号記事"米国経営巨大養豚工場の暴走/米軍生物兵器コネクション/抗ウィルス薬に群がる闇ブローカー"で、そしてサイト[フォトンベルトレポート] http://archive.mag2.com/0000101181/index.html103号記事"パンデミックフルー/感染爆発で世界が停止する日"で、更にサイト[ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ] http://ytaka2011.blog105.fc2.com 記事"いよいよ地獄の夏なのか?"では、マスコミで報道されなかった現地の最新レポートが伝えられています。世界がフェーズ6に突入した今、全国レベルの周知徹底対応策が肝要です。此は新刊{新型インフルエンザとは? フェーズ6の恐怖}で御理解頂けると思います。最後にサイト[伊勢-白山 道] http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou記事(5/18付)"御湯と粗塩"と記事(4/28付)"体温の水を飲みましょう"で{この背景や予防策}まで説明されています。マスク着用や外出を手控える予防法しか無く、また米国CDCの種ウイルスの安全性が明らかでない以上、[伊勢-白山 道]の方法は確実に安全であると思います。蛇足ですがスペイン風邪の原因に大戦による人々への精神的ストレスが体の中の休眠中ウィルスを呼び起こした説が在ります。従って日々の{マスク&リラックス}も大切でしょう。皆様のご判断でこの情報を他の方々に伝えて頂ければ幸いであります。

{日本の今を考える会}
2009/07/21(火) 22:28:04
URL | 日本の今を考える会 #Iwrm9LII[ 編集 ]
>あずきさん
政治家と役人に現状を認識してもらえばかわっていくのではないでしょうか。
一部認識している人もいますので。。

>日本の今を考える会さん
医療機関としては、その時々で考え得る最善と思われる方法を選択します。
新型インフルエンザが日本でこの冬どうなるのかは誰にもわかりませんから。

現在でも様々な情報が飛び交っています。
感染症の岩田先生のブログでも

===============
「新型インフルエンザなんてたいした病気じゃない。タミフルを飲むと1,2日でさあっと熱が下がってしまう。ありゃ、タミフルを飲めば大丈夫な病気だ」
とはある日本のドクターの弁。

「新型インフルエンザなんてたいした病気じゃない。あとでPCR陽性なので電話したら、たいていの患者さんはすでによくなっている。タミフルなんて飲まなくても大丈夫」
とは香港の発熱外来担当の家庭医の先生。

「新型インフルエンザには全例タミフルを飲ませるべきではないか」
とは、最近、基礎疾患なしの死亡者や医師の死者がでて深刻感が増している英国での意見。

「重症化して集中治療室に入った新型インフルエンザにはタミフルがあまり効いている印象がない」
とはアメリカの集中治療医のコメント。

どれも同じウイルスが起こす感染症に対するコメント。現場のコメントってとても役に立つ。同時に、現場のコメントって多様。判断は難しい。でも、たいていの感染症はこういうもの。これもまた、感染症の一側面。

などとあります。
http://georgebest1969.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-07e0.html

たとえ新型インフルエンザの原因が人為的なものであったとしても医療機関の対応はかわりません。
2009/07/22(水) 12:02:14
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
読まさせていただきました!
応援クリック!
2009/07/22(水) 12:23:49
URL | オラクル #-[ 編集 ]
今日、CBのニュースで見たら、結構感染者数増えてますね~。

マスク会社だけじゃなく、消毒アルコールを製造している会社も、ウハウハかもしれませんw

新型インフルエンザに限らず、いろんな感染症全般に、支援してほしいですよね~。
毎月給料から、たくさん税金引かれてるのだから...。

インフルより前に、この暑さにやられそうですが(笑)
2009/07/22(水) 22:48:45
URL | kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
>オラクルさん
次からどのあたりに興味を持ったかなどのコメントお願いしますね。

>kei☆さん
新型インフルエンザ、これからが本番ですよ。
その為にもお金の事考えて欲しいですね。
2009/07/23(木) 12:23:28
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
…と。
コメントを書こうとしたら「新インフルでも初の脳症が」という記事が地方版に出て驚きました。

しかもその第一号が我が神奈川県とは…。
すっかり報道はなくなりましたが、まだ地方版には小さく「○○市で何名」と書いてあったりしますし、やっぱり子供には脳症が起きるんだなぁ、そこは報道しなくていいのかな?と。

必要以上に騒ぎ立てることはないですけど、幼児には脳症の可能性がある事は注意した方がいいですね。

総合病院には、もうマスクマンはすっかり見かけなくなりました。
うちの方は、配布ではなく有料でしたからねー。
ガチャガチャみたいな自販機で百円。
使い捨ての紙マスクで百円とは、かなり高いような。
で、これが入口や夜間入口に置かれていて、持参してない人にも必ずさせるシステムでした。
こりゃ結構、ボロ儲けじゃないかと(笑)

患者も家族も受付や会計も皆でマスクっていうのは、実に奇妙で怖い光景でした。
ま、そこまでしたから爆発的には広まらなくて済んだのかも知れませんが。

暑い時期は、比較的心配はしなくていいとは言われてますが。
それでも、人間がワサワサ動く時期だし、プールなんかだとかなり感染しやすそうですね。プール病とかあったような?
不特定多数の人間が不特定に動き、夏の疲れが出て、すっかりうがい手洗いも忘れた秋口に、また大パニックにならなきゃいいですけどね。
2009/07/23(木) 20:57:11
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
インフルエンザが重症化しやすい素因(病気)を持っている方は要注意ですね。

秋口が本当に怖いと思ってます。
さて、どうなるんでしょう。

誰にも予想できません。

予想が当たったとしても必然ではなく偶然である可能性が高いでしょうね。
2009/07/24(金) 13:10:33
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
女王様、横から失礼します
私の住む町ではこの暑いのに、今だに新型インフルエンザに罹患する人が増え、一時、学校閉鎖になりました。本当に秋が不安です。さて、

>こりゃ結構、ボロ儲けじゃないかと(笑)

地元の病院のマスク自販機は100円で2枚入りです。確かにボロ儲けじゃないかと…ww


2009/07/26(日) 00:08:12
URL | christmas #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/443-e1b5704a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。