~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
日本医師会と予防接種 
2009/07/25 Sat 14:55
日本医師会雑誌のタイトルが凄いです。

>世界標準にはるかに及ばないわが国の予防接種体制

凄いタイトルです。

日本医師会って頭のお堅い人たちが中心だと思っていたので正直びっくりです。


>【巻頭言】遅れているわが国の予防接種体制を世界標準にまで高めよう
五十嵐 隆

国にケンカを売っているようです。

医師会って国と仲良くやってるイメージもあったので余計に。

>【座談会】わが国の予防接種体制の問題点と将来への展望
司会:五十嵐 隆・岡部 信彦・神谷  齊・渡辺  博・永井 美之

ようやく、前向きな意見が聞けそうですね。

>日本国民のワクチンに対する意識
田中 宜之

日本の予防接種体制が遅れている理由として副反応を極端に取り上げて騒いできた国民とマスコミにも原因があると思います。

以下目次を抜粋します。

>ワクチンにて予防可能な細菌・ウイルス性感染症のわが国での発症状況
神谷  元・島田 智恵・岡部 信彦

>乳幼児の集団生活と感染症のリスク―Hibと肺炎球菌感染を中心に
武内  一

>わが国と米国における予防接種体制の違い
渡辺  博

>世界における混合ワクチンの積極的導入
山 直秀

>予防接種行政の現状
江浪 武志・大坪 寛子

>インフルエンザワクチン、麻疹・風疹混合(MR)ワクチン、日本脳炎ワクチン、B型肝炎ワクチン、水痘ワクチンの2回接種の必要性、ヒトパピローマウイルスワクチン、ロタウイルスワクチン、ジフテリア・破傷風・百日咳(DTP)ワクチン、不活化ポリオワクチン、インフルエンザ菌b型ワクチン、肺炎球菌ワクチン

と各種ワクチンの各論が入ります。

■ひとくちメモ
>鳥インフルエンザ(H5N1)プレパンデミックワクチン
神谷  齊

>健康保険組合によるワクチン接種支援活動
古井 祐司

>ヘルスリフォームとしてのワクチンの利用
五十嵐 隆

>ワクチン副反応に対する救済制度
岡安 秀樹

■海外の話題
>乳幼児の5種混合ワクチン接種は安全で有効
児玉 浩子

http://www.med.or.jp/cme/jjma/newmag/13804/13804.html

おもしろそうなので読んでみようと思いPDFをクリックしてみたのですが。

会員でないと読めないようです(T_T)

読みたい方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

興味をそそられますよね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
>日本の予防接種体制が遅れている理由として副反応を極端に取り上げて騒いできた国民とマスコミにも原因が・・・  
本当に、これは大きいでしょうね。子どもが生まれたときに、手当たりしだいに読んだ育児本にも過去の予防接種禍訴訟をことさらに取り上げているものもありました。現在はどうかまでは分かりませんが。

今ちょっと気になるのは、若いお母さん達が、麻疹やポリオの予防接種よりもヒブワクチンについて必死に我が子に受けさせようと病院探しをしていることです。新しいものが気になる心理も分かるのですけどね。
2009/07/26(日) 11:54:56
URL | ダイヤモンドダスト★ #-[ 編集 ]
一番大切なものは、正しい知識の啓蒙なんでしょうね。

それと個人のリスクと社会のリスクを考えてあわせないといけません。
2009/07/26(日) 14:55:36
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
お邪魔します。
小児科でのHibワクチンの需要はなかなかすごいものがあります。もちろんHib接種を考えている親御さんは他の予防接種もきちんと行っていることも多いのですが、この過熱ぶりと麻疹など従来の予防接種の接種率との差に違和感を覚えます。
医学・医療が確率論にすぎないのは、重篤な副反応の当事者となってしまった方に対して申し訳ないとは思いますが、現在手には入る予防法から確実に行うことの意味を考え直していただきたいものです。
2009/07/27(月) 23:56:20
URL | 今日の小児科医 #gva8/48I[ 編集 ]
>今日の小児科医さん
はじめまして。
>Hibワクチンの需要はなかなかすごいものがあります。
そうなんですね。
あまり関わりのない科にいるので知りませんでした。

>この過熱ぶりと麻疹など従来の予防接種の接種率との差に違和感を覚えます。
確かに、なんとなく違和感を感じますね。

いずれにせよ、正しい情報を正しく理解して欲しいし、広めるように努力したいですね。

また、マスコミなども正しい情報と対応を広めて欲しいと思います。
2009/07/28(火) 12:38:27
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
予防接種
予防接種って、乳幼児期でもない限りなんとな~く「流行ってないからいいかな?」と思いがちですね。
予防接種があるから流行ってないだけかも知れないけど、日本脳炎にかかったとかポリオになったなんて聞かないし。

逆に、インフルエンザとか風疹・おたふく・水疱瘡だとリアルで間近なので、なんとかして受けておこうと。
昔、私が幼かった頃は、この辺の伝染病の予防接種はなかった気がします。
全て罹患しましたからね、私は。
しかもご丁寧に、おたふくと風疹は二回も!
免疫が出来にくいんでしょうか。
今も「おたふくが治ってない下ぶくれ」とか言われております(笑)。

それはともかく。
日本にはないだろうから受けなくてもいい、みたいな考えは、怖いですよね。
愛犬家としては、狂犬病予防注射や混合ワクチンをしない飼い主が増えたと聞いて、恐ろしいなぁと思ってます。
混合ワクチンはまぁ、そのワンコの病気だからまだしも、狂犬病はコワい。
怖さを知らないんでしょうね。

で。
政局がゴタゴタしてると、医師会もいろいろ面倒になるでしょうねー。
あの脳死移植問題もどうなるのやら。
「子供手当て」なんかより、安定した医療体制をお願いしたいものです。

慢性期患者を入院させないなんて、弱者イジメは改善してほしいですし。

ところで。
全然関係ないけど、先日の深夜の「清志郎追悼ライブ」ご覧になりましたか?
楽しさと懐かしさと、ちょっとキュンとする世界観に胸が熱くなりました。
本当に惜しいアーティストを失ったんだ…と悔しいくらいです。
魅力的な人でしたね。
2009/07/28(火) 23:11:19
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
>あの脳死移植問題もどうなるのやら。
参議院でも可決され成立しましたよ。

>「子供手当て」なんかより、安定した医療体制をお願いしたいものです。
その方が、安心できるでしょうね。
「子供手当て」は医療を必要とする子供の割合は低いですからね。
財政的にはその方が楽なんでしょうね。

>全然関係ないけど、先日の深夜の「清志郎追悼ライブ」ご覧になりましたか?
見てましたよ。

>本当に惜しいアーティストを失ったんだ…と悔しいくらいです。
確かにそうです。
あと、5年は。。。。って思いますね。
2009/07/29(水) 11:18:55
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/444-531ab211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。