~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
バルーンギフト 
2009/07/28 Tue 12:22
CATEGORY【診療】
バルーンギフトって知っていますか?

その名の通り、風船を送ります。

そんじょそこらの風船じゃなくてでかいのは1mを超えます。

大人の胸ぐらいの大きさがあったりします。

欧米では、普通に入院中の患者さんに送ったりするようです。

日本ではほとんど見かけませんけどね。

食べ物と違って腐ることもないし、手間はかからないしいいプレゼントになるでしょう。

バルーンギフトに熱い思いを持っている方のHPです。

http://www.rakuten.co.jp/balloon/420855/

一部抜粋します。



『GET WELL SOON!』 は、早く良くなってね!というお見舞いのメッセージ。

『バルーンをお見舞いに贈るの?』

みなさんの率直な感想ではないでしょうか。

1999年、アリゾナ州のフェニックス子供病院で見たある光景を今でも忘れることができません。

『その巨大な病院のたくさんの病室の窓にお見舞いのバルーンが揺れていたのです。それも一つや二つではなく何十という病室の窓に・・・。』

『日本でも早くこういう光景が見たい!』

と心からそう思いました。




この方は、いろんな大会にも出ているようですし、講演などもされているようです。

『私たちの使命』を見ると最初は、バルーンアートに適した風船がなくアメリカから個人輸入で初めて独学で技術を身につけ、人前で披露するようになった経緯が書かれています。

尊敬してしまいます。

また、いろんなメディアに紹介されています。
http://www.rakuten.co.jp/balloon/449480/

ちなみに

わたしのお気に入りはこちら!

beer


デカイです!とてもデカイ!
このビール風船は、何と[高さ60cm×幅40cm]!
ビッグサプライズ間違いなし!


大きな大きな箱が届きます。
持つと、とっても軽い!
中身が無いんじゃないかというくらい軽いのです。
何だろう?と箱を開けると、高さ約1.8メートルの
バルーンギフトが飛び出してきます。


立てましょう! 作戦を!
秘密のびっくりサプライズ大作戦ですねっ。



やっぱり夏は、これですね。

しかし、大きいですね。

箱からバルーンが浮いて出てくると楽しいですよね。

あと、ミッキーなどのキャラクターもあるし、子供へのプレゼント、結婚式などにも喜ばれそうです。

問題なのは、かさばることだけですけど。

欲しい方はこちらから→『バルーンギフト GOODY』

ついでにこちらも『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

もらってうれしいし、楽しくなりますよね。

送っても楽しいですしね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
楽しいですが…
ビールは「本物」のほうが嬉しかったりして?でも楽しいですよね。

確か別の方だったと思うのですが、「小児がんと闘う子どもにバルーンアートを」という活動をされている方がおられました。テレビのニュースだったという記憶ですが、その方は白血病で息子さんを亡くされ、その息子さんが闘病中、同じ病室で見たバルーンに心から癒されたという体験が元になって活動されているそうです。

病室で子どもたちに、バルーンの作り方を教えている様子などが紹介されていました。

バルーンって、人の心を癒す効果があるんでしょうか?
2009/07/28(火) 15:20:25
URL | あずき #-[ 編集 ]
>バルーンって、人の心を癒す効果があるんでしょうか?

あるでしょう、あるでしょう。
2009/07/29(水) 11:14:24
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
楽しいですね♪
デカい箱というだけでなんだかワクワクしますよね。
「舌きりすずめ」の強欲婆さんじゃないけど(笑)。

でも、病院じゃ邪魔そうな。
いかにもアメリカっぽいというか、日本の病院のベッドスペースってただでさえ狭いですから。
私なんて、スーツケース持参で入院して(それも欧州10日分用のLLサイズ)、ベッド下にすら入らず、邪魔で邪魔でナースにまで文句言われましたよ。

多分このバルーンも、検温やら回診の時には邪魔でしょうね。
個室ならともかく相部屋では無理そう。
まぁ、お花頂くより嬉しいかな?
あれは水換えとか面倒で困ります。
点滴スタンドをコロコロ連れて歩く身には、本当に参りました。

こんなにデカいアメリカ~ンじゃないですが、私の知人もバルーンアートをやってます。
細長いのをねじって犬にしたりするアレです。
時々、小児病院等を訪問して大歓迎されてるとか。

が、ある時、前回キリン型を作ってあげた少女に「もう要らない。」「しぼんだり割れたりするものはイヤ」と言われたんだそうです。
長期入院してる子供は、傷つきやすくデリケートなんだなぁ、と反省していました。
なるほど、お花がしおれたり枯れたりするのも、闘病中には気になりますからね。

花より本よりありがたかったのは、実は毛抜きピンセットでした。
「スネ毛や腋毛伸び放題なんじゃないの~?」って手紙つきで。
確かに放置状態。しかも無駄に時間はある。
おかげで黙々と抜きまくりました(笑)。
次の時は小顔マッサージ器と爪磨きをくれて、これも暇つぶしにコロコロゴシゴシやりました。
バカバカしいけど、飾るモノより暇をつぶせるモノのが嬉しいです。
女性は「飽くなき美への追求」があり、案外普段は時間がなくて出来ませやんから。
2009/07/29(水) 23:05:23
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
>デカい箱というだけでなんだかワクワクしますよね。
ワクワクしますね。

>でも、病院じゃ邪魔そうな。
プカプカ浮かんでるから案外邪魔じゃなさそうな気がしますが。
実際はどうでしょうかね。

>バカバカしいけど、飾るモノより暇をつぶせるモノのが嬉しいです。
なるほど、時間つぶしが大切なんですね。
そう言えば、パズルの本を持っている患者さん多いですわ。
2009/07/31(金) 14:53:49
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/447-aa4d24c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。