~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
簡易懸濁 
2009/09/01 Tue 12:23
CATEGORY【診療】
簡易懸濁って普通聞いたことがないですよね。

嚥下がうまくできない患者さんは、マーゲンチューブ(胃管)といって鼻などから、チューブを直接胃まで入れて、栄養や薬をそのチューブから入れることがあります。

また、お腹から胃へ直接穴を開けて入れることもあります。(胃瘻といいます。)

昔は、薬を入れるときに粉砕し、細かくしてチューブを通して入れていました。

いろいろ問題があるんですよね。

一番の問題は、錠剤やカプセルをつぶすのに手間がかかることです。

また、チューブといってもそんなに太いものではありませんので粉だと詰まることがあるんですね。

5年ほど前から簡易懸濁といったものが広まり出しました。

乱暴な言い方をするとお湯に直接薬を放り込んで溶かした液を患者さんに投与するのです。

これがまた利点が多いようです。

一番の利点は、チューブのつまりがほとんどないことのようです。

他には、投与する10分ほど前にお湯に入れて溶かすので変化が起こりにくい。

つぶし(粉砕)は、1週間ほど前につぶしたものを用いることもありますからね。

粉砕可能薬剤は、7割程度だったのが、簡易懸濁だと8割以上の薬剤でできるようです。

もちろん、徐放性の薬剤など簡易懸濁できないものもありますけどね。

なかなかいい方法だと思います。


なんと最初は、

『昭和大学藤が丘リハビリテーション薬局長の倉田なおみ先生が「水に溶ける錠剤なら、つぶさないでそのまま水に入れればよい」という単純な思いつきで平成10年頃から試行錯誤され、実用化されたものです。』

だそうです。


手抜きも大切と思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
……う゛え゛ッ
聞いてるだけで、なんだか苦しそうですねぇ。

その、鼻から入れるなんとかチューブって、食事中だけ通すんですか?
それとも24時間つけっぱなのでしょうか。

なんというか、せめて喉から入れてほしいというか。
鼻から胃カメラってのをやりましたけど、かなり苦しかったんですよねぇ。
麻酔がもう、脳天に突き刺さるような感じで。
いいトシして、病院で泣くとは。子供みたいで恥ずかしかったけど、パブロフの犬の如く滂沱の涙でした。
なので、チューブじゃかなるキツいんじゃないかなぁ。

というか。
素人考えで恥ずかしいですが、粉砕しなくても同じ薬の粉剤や顆粒はないんですか?
液状になっててお湯に溶けやすいとか。
もっと言っちゃえば(無知過ぎで)、代用注射薬とかはないんでしょうか。
どうしても経口じゃなくてはならないんですかねぇ。

インスリンの注射っていうのも、何故誰もが嫌いな(笑)注射なんだろうって思ってました。
飲めばすむことじゃないのかなぁって。
阪神タイガースファンなので、岩田投手を見てると、遠征にキャンプにとどこ行くにも注射持参は大変だろうと気になって仕方ありません。

ま、それはともかく。
長崎大病院で、栄養チューブを肺に入れてしまった医療事故がありましたね。
これも、鼻から入れたことで起きたミスですか?
こういう事故って、その医師のウッカリなのか技術が未熟なのか気になります。
どちらにせよ、慎重に行なえば起きないミスでしょうが…。
2009/09/03(木) 01:04:30
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
>その、鼻から入れるなんとかチューブって、食事中だけ通すんですか?
>それとも24時間つけっぱなのでしょうか。

どちらもありますよ。

うーん、相当ダメージがあったようですね。
チューブの方が数倍ましですよ。

>素人考えで恥ずかしいですが、粉砕しなくても同じ薬の粉剤や顆粒はないんですか?
もちろん、ある薬もありますし、ない薬もあります。
中には、注射で使えるのもありますよ。
ただ、ないものがあるのでそれをつぶす手間を省けるから画期的なんですよ。

>阪神タイガースファンなので、岩田投手を見てると、遠征にキャンプにとどこ行くにも注射持参は大変だろうと気になって仕方ありません。

インスリン注射は、ペン型のものもあり、単位数(量)をダイアルであわせて注射すればいいのでそんなに大変ではありませんよ。

http://www.uemura-clinic.com/dmlecture/insulintx.htm

慣れたら化粧より簡単だと思いますね。
2009/09/03(木) 20:53:57
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/457-9b24abe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。