~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
ちょっとしたこと 
2009/08/26 Wed 23:25
CATEGORY【診療】
もう、ずいぶん前のことです。

今年の夏のような暑い日のことでした。

その日、病棟は大忙しだったのです。

予定入院もあったのですが、緊急入院が5人も入ったのです。

考えていただければわかりますが、入院初日は患者さんの病状、内服薬などを確認するのは当然ですが、どんな食事を食べるのか、トイレは歩いていって大丈夫なのかとかいろんな事を確認していかなければなりません。

医者も看護師も忙しいのです。

しかも、いろんな書類もあります。

昔から必ず必要だった書類や昔はいらなかったけど必要になった来た書類などいろいろあります。

ですので、予定入院は前日からある程度わかっているのでいいのですが、緊急入院が5人ともなると喜ぶのは経営者ぐらいでその他の職員はうれしくありません。

私は、緊急入院の5人目の担当と指名されて病棟に夕方いました。

いつもは、にこにこ働いているナースたちもさすがに疲れた顔になっています。

まさか、もうこれ以上入院はないよね。なんて言いながら働いています。

そんなときに、D先生が入ってきました。

『みんな、お疲れさん。差し入れやで。』

その中には、スタッフ分の数のアイスが入っています。

それを見た瞬間、疲れたナースの顔々が一瞬で『ぱあっと』明るくなりました。

『あー、ちょっとしたことが効果的ってこんな事なんだな。』

部長からしたらほんの千円ぐらいの出費で、ナースたちが機嫌良く働いてくれます。

疲れて血糖値も下がっていたでしょうし、あつかったでしょうし。

でも、現実にはなかなかこれを実行できる人が少ないんでしょうね。

将来、責任ある立場になったとしたらD先生のような気遣いが出来るでしょうか。

出来るようになりたいですね。

ちょっとしたことでブログ主が喜びます。

          ↓

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
いい話をありがとう
ところで先生、今日は当直ですか?
更新の時間がいつもより遅いじゃないですか。
それとも、忙しかったとか?
はたまた、「この日」みたいに、何かいいことがあったとか?
…とか、いろいろ想像してしまいます。すみません。
2009/08/27(木) 05:01:53
URL | あずき #-[ 編集 ]
いつも昼の更新だったらおもしろみがないでしょう。

思いがけない時間にアップされてる事もたまには必要かと思っています。
2009/08/27(木) 12:27:32
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
以前勤めていた会社、外資だったのですが

トルコ人のCFOが夕方スタッフみんなに「たい焼き」を買ってきてくれたことを思い出しました
2009/08/27(木) 13:34:31
URL | くろすけ #-[ 編集 ]
気の利く上司さん、いいですね~。
緊張の中、ほっと一息いれたら、ちょっとしたリフレッシュ効果もありますよね。

緊急入院の5人って、準備も大変でしょうね~。
緊急入院するほうも、大変だったりしますが。。。
(家のこととか、入院費とか、仕事のこととか)

どちらにしても、緊急は大変だ~。。。
2009/08/27(木) 14:07:50
URL | kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
さりげなさが素敵ですね。
よっしぃ先生、こんばんわ。
もしくは、おはようございます。

素敵なお話、ありがとうございます。

上司・部下、役職に関係なく仕事仲間として
さりげない思いやりや気遣いは嬉しいものですよね。

医療者側も患者側も、緊急は大変ですよね。

昨秋、入院していたんです私。
一昨年も同じ頃に入院していて。

主治医はとても多忙で、申し訳なさそうに
「なかなか顔は出されへんけど・・・」って
言っていたのが一昨年の時です。

治療というより、療養加療な感じでのんびり
過ごすことが目的だったので理解した上で
入院しました。
でも、実際は主治医の顔を見て安心したいんです。なかなか来れないのは現実で・・・心細かったなぁと思います。

昨秋の入院は、忙しさはより増したであろう
同じ主治医の下です。
前回とは違って、よく顔を出してくれたんです。
「今いい?」「どうや?」「また来るわ」など
時には外来も終わって随分経ってからの夜に
カーテンから顔だけひょこっとだしニコっと
「遅なってごめんな。顔だけ見に来た」と
ただそれだけの為に来てくれたりと・・・

大した言葉は交わしてないんです。
でも、その少しのぞいてくれることがとても
嬉しくて、安心になるんです。

看護師さんも頻繁にベッド脇に座ってお喋りを
してくれました。

さりげない優しい言葉と心遣いをたくさんしてもらいました。

カーテンを一切開けなかった私にある看護師がしてくれたことがあるんです。

「めっちゃ夕日がキレイやから少しだけのぞいてみて!」
「僕だけ見るのもったいないからりくさんもホラッ!」

そういって見た夕日は本当にキレイで今も忘れられません。

何が言いたかったんだろう・・・(笑)

人との関わりにおいて、さりげなく心遣いができるって素敵ですよね。

よっしぃ先生、立場に関係なく出来ると
もっと素敵だと思いませんか?(^^)

長々と失礼しました。
2009/08/28(金) 04:25:55
URL | りく #kUr9nKys[ 編集 ]
>くろすけさん
ホントに些細なことが嬉しいときありますよね。

>Kei☆さん
>気の利く上司さん、いいですね~。
そうなんですよ。

それでもう少し頑張ろう!って思えますからね。

>りくさん
こんにちわ。

>大した言葉は交わしてないんです。
でも、その少しのぞいてくれることがとても
嬉しくて、安心になるんです。

そうみたいですね。
主治医の効果ってあるみたいですね。

>立場に関係なく出来ると
もっと素敵だと思いませんか?(^^)
そうですけど、部長の立場でできること。
したら効果的なこと。
それと、他の医師がしたら効果的なことは違う様な気がするんですよね。
2009/08/28(金) 11:53:04
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
すみません。
よっしぃ先生、こんばんわ。

余計なことを言ってしまったようですね。

ごめんなさい。
2009/08/28(金) 22:53:36
URL | りく #kUr9nKys[ 編集 ]
…え~っと
あの、一応確認させていただきますけど…
よっしーセンセは男性、ですよね。
万一、勝手に男性だと決めつけてたらいけないので、とりあえず確認を。
で。
男性はわからないでしょうけど、女性はいくつになっても甘味に弱いのです。
甘い誘惑というか、甘露パワーというか(笑)。
いわゆる「スイーツ」ってやつですね。

アイス1つドラ焼き1つで、元気になるし機嫌よくなっちゃうんです。
現金なんですけどね。
充電するんじゃなくて、頭や気持ちを切り替えられるという感じで。
なんというか、ガソリンではなくエンジンオイルにあたるのかな?
甘味がエンジンを動かすための潤滑油、お茶がオイルエレメント、みたいな。

アイス1つで気分よく動いてくれるなら、安いもんでしょう。
でも、そういう計算を見せないで差し入れてくれるのが【粋】ですよね。
下心ミエミエは無粋だし、「あげたんだから頑張れよ」って態度だと嫌われますから。

アイスを人数分ってのもポイントです。
みんなでどうぞ、ってクッキー缶や煎餅缶をドーンと出されても、なんとなくビミョーな空気になるんですね。
とても女心をわかってらっしゃる部長ですねぇ。
若い新人医がすると、これまた偉そうで顰蹙を買いますし。
アイスだとちょうど、今ちょこっとインターバルをってのが◎です。

大切なのは「お疲れ様」「もう少しだけお互い頑張ろう」って気持ちです。
その気持ちが笑顔を呼び、笑顔が気分転換になり、エネルギー源になる。
その笑顔で患者さん達もホッと出来るんだから、一石二鳥・三鳥だと思います。

差し入れじゃなくてもいいんですよ。
Drがニコニコ頑張ってれば、ナースも仏頂面はできなくなりますから。 …あ、あずきバーのアイスが食べたくなっちゃいました(笑)。
2009/08/29(土) 01:49:31
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
>りくさん
気になさらずにまた、いらしてくださいね。

>女王様
はい、男子ですが。
個人的には、あまり甘いものは食べないので。。。

そんなに効果的でしたか。
勉強になりました。

なるほど、ニコニコだけでもプラスですね。
これならできそうです。
2009/08/29(土) 10:48:05
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
よっしぃ先生、こんばんわ。

優しいことば、ありがとうございます。

また、おじゃまさせていただきますm(__)m
2009/09/03(木) 01:24:35
URL | りく #kUr9nKys[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/467-73362017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。