~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
血圧測定 
2009/12/10 Thu 12:44
CATEGORY【診療】
最近、血圧を自分で測ることはほとんどなくなりました。

呼吸器を主に診ていますので血圧の重要度は低いのです。

必要であっても看護師が測定した値を見たり、外来においてある自動血圧計の値を持ってきてもらったりしています。

そんなの医者が測るべきと思われる方もいるかも知れませんが、診察室でたまに測る血圧よりも家庭でいつもどれくらいの血圧であったかのほうが大事です。

まあ、前置きはそんなところで。

血圧を測るとき腕をまくりますよね。

でも、中には下着はまくらなかったり場合によってはセーターをまくらずに測ろうと腕を出す方がいらっしゃいます。

それでは正確に測れません。

血圧は音で測っているので素肌より服を着ていた方が聞こえにくいのです。

また、服の厚みで圧力がかかりにくくなったりしてでしょうか。

「ニットの上から血圧測定」は高めに出る

右腕に着けたカフの内側には、以下の厚みの布を巻き込んで測定し、左腕の測定値をコントロール値として、布(衣服)の影響をみた。血圧の左右差は、布を巻き込まずに測定した値で補正した。
 0.2mm厚のシャツ
 1mm厚のトレーナー
 2mm厚のニット+0.2mm厚のシャツ(ニット薄)
 4mm厚のニット+0.2mm厚のシャツ(ニット中)
 7mm厚のニット0.2mm厚のシャツ(ニット厚)

膜型聴診器を皮膚に密着させて測定した場合、左右の測定値の差(mmHg)は上記5パターンの順に、収縮期血圧で0.9±3.2、0.2±2.9、0.8±3.0、3.4±3.8、4.9±2.7で、ニット中とニット厚はコントロール値に対して有意に高い血圧値となった。




やはり、厚手の方が差が出やすいんですね。

みなさんも血圧を測るときは服を巻き込んで測ることのないようにしてくださいね。

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
機械であれ水銀式であれ、血圧を測るときに
腕が締め付けられることで
さーっと血の気が引くのは私だけでしょうか。

なので、血圧測定は好きではありません(泣)
2009/12/10(木) 23:04:07
URL | くろすけ #-[ 編集 ]
せ、せんせー、二の腕の脂肪は?e-452
血圧、外来の血圧計(腕を突っ込むやつ)、結構好きです♪
2009/12/10(木) 23:15:48
URL | kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
>くろすけさん
1回、血流を止めないと測定できないですからね。
仕方ないですよね。

> kei☆さん
確かに。
二の腕の厚さでかわるかも。。。
気がつかなかったorz
2009/12/11(金) 17:43:38
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
お久しぶりです。
私は血圧測定って結構好きなのですが、患者さんって一生懸命、音を聞いているのに、話しかけてくる人が多いのでちょっと困りますね。
今日はボーナスが出ました。
宝くじでも買って、たくさん当たったら先生にも少しおすそ分けしますね…。
2009/12/11(金) 20:39:42
URL | ゆき #-[ 編集 ]
昔、水銀式がうちにありまして。
同居してた祖母も、故父も高血圧ってこともあり、若いナースだった叔母が置いてったんです。

なので、幼稚園児の頃から水銀血圧計の使い方を教わって使いました。
聴診器はさんで、プシュプシュゴム風船押して、ネジみたいのをゆるめて…でしたよね。
耳をよ~く澄まして聴いて水銀見ないと、なかなか難しい。

30年以上前ですから、家庭用電子タイプなんてなかった時代です。
でも、コレを使えて保健室の先生に褒められました。
今は病院でも水銀式でシュポシュポなんてありませんねー。
案外、使えないナースもいるかも?

病院によっては、腕まくりをしなくていいって言われます。
ジャケットみたいな上着だと、袖だけ脱いでネってこともありますが。
捲り上げた部分がキツいと、狂いが出るんだと聞きました。

でもまぁ、本当に正確な血圧なんてそんなに出ないですよね。
緊張してると上がるから、ナースが計るのと医師が計るのでも違うし。
はめ方をギュッときつめにするのと、やや緩めでも違うと思うんですが、どうなんでしょう?

そうそう。
そういえば呼吸器内科に入院中は、あまり血圧計りには来ませんでしたよ。
以前入院した時は、毎日朝晩検温と血圧が来たのに。
あまり関係ないんですかねー。
そのかわりというかなんというか、POMは毎日でしたが。
いつも97~9なので、ちょっとつまらない(笑)。
で、何故かPEF値は全く調べないので、大丈夫なのか?と疑問に思っておりました。
最近の喘息管理には、あまりPEFって重要視してないんでしょうか。
もっとも、私自身普段もサボりっぱなしで、全然計ってないんですけどね。
2009/12/11(金) 22:04:51
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
そうだったのねー
いえ、実は3日前、人間ドックを受けてきたんですよ。

血圧を測るときに、腕をまくらずに着ている検査着の袖の上から腕帯をぐるぐる巻かれてしまって「エッ?」と思ったら、今までに出たことのない高い血圧だったんでビックリしましたもん。

2回目に測ったらかなり下がりましたけど、それでもふだん家で測っている値よりも高かったです。「何だかな~」と思いましたけど、今年はその数値で報告されるんですね・・・嫌だけど仕方がないですね~v-12
2009/12/12(土) 10:36:37
URL | ダイヤモンドダスト★ #-[ 編集 ]
>ゆきさん
血圧測定なら聞こえにくいだけですが、胸の音を聴診している時に話されるとめちゃくちゃうるさいですよね。

>おすそわけ
ブログランキングでもぽちっとでもしてくださいね。

>女王様
水銀式を持ってましたか?
シュポシュポはまだまだたくさんありますよ。
水銀も現役なのあると思いますけど。
あんまり壊れないですからね。

2mm程度までだとほとんど誤差はないでしょうね。

>POM?
ゆびで測る酸素飽和度のことですか?
そんな言い方知りませんでした。

ピークフローは大切ですよ。
悪くなる初期を見抜けますからね。
面倒なんですけどね。

>ダイヤモンドダストさん
>腕をまくらずに着ている検査着の袖の上
たぶん薄いからほとんど影響はなさそうですけど。

動いた後とか、緊張してたりするとあがりますよ。
医者の前だけ血圧が上がる白衣高血圧なってのもあります。
ですから、家庭血圧を重視するようになっていますよ。
2009/12/12(土) 14:45:16
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
えっ…
ナースが持ってくる小箱に「POM」と書いてあって、てっきりパルスオキシメーターの略かと思ってたんですが?

ただ、ナース達は『パルオキ』とか呼んでましたね。
「パルオキ貸して~」とか「そっちにパルオキある?」みたいな。
自分達の通用語だったのかしら。

酸素飽和度とかサチュレーションて言葉も、全く聞きませんでした。
酸素を計ってね~、て感じで。
若葉マークの担当ナースチャンは、ピークフローを知らなかったし…。

高額なので、パルオキ(笑)は持ってませんが。 最近ちょっとPEF値が落ち気味かなぁ。
絶好調期の85%程度。
寒さや疲れでしょうからあまり気にしてないですが。

ま、確かに入院患者全員にやらせるには、ちと面倒ですよねアレ(笑)。
2009/12/13(日) 11:05:28
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
多分、その病院でしか通用しない略語というのがたくさんあるんだと思います。

パルオキは、通じそうですけど。

ピークフロー落ちてるんだったらまだ本調子でないと思いますので気をつけてくださいね。
2009/12/14(月) 13:37:03
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/490-0d8f2674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。