~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
ほこり 
2009/10/09 Fri 19:20
10年の歳月は今度アップします。

もう、ご存じの方も多いと思いますがこんな記事がありました。

『<調査>自国への誇り、最も高い国は豪、中国は7位、日本は最下位―英誌』

>英誌エコノミスト(The Economist)が発表した調査結果によると、世界33か国中、自国に対する誇りが最も高い国はオーストラリア、最も低い国は日本であることが分かった。

>オーストラリアが自国に付けた点数は100点中90点前後と最も高かった。最低点を付けたのは日本で、およそ56点だった。「オーストラリア国民の自国への情熱は、まるでスポーツのようだ」と同紙は総括している。

>同ランキングの2~10位は、順にカナダ、フィンランド、オーストリア、シンガポール、インド、中国、フランス、スペイン、チリ。自国に対する誇りにおいて世界基準とされている米国は11位で、自国に付けた点数はおよそ70点だった。

なんだかなぁ。

日本は、いいところたくさんありますよ。

世界的に見ても誇れるところたくさんあります。

確かに、誇れないところもたくさんありますけど。

でも、33カ国中最下位って誇りなさ過ぎですよね。

どう、悪く考えても真ん中辺じゃないでしょうか?

こんな記事を見ると将来が暗くなってきますね。

この記事に対する緩和ケアの先生であるhirakata先生の意見が的を射ていると思うのですが皆さんいかがでしょうか?

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

少し、引用させてもらいます。

http://air.ap.teacup.com/awatenai/1064.html

>これはひとえに、教育の結果だろう。
>よその国は「私たちの国はすごい」「私たちの国はこんなところが優れている」「私たちの国は世界一」と、自分の国に誇りを持てるような教育を続けているのに対して、日本は戦後一貫して、謙虚であり続けるような教育を施してきた。
>謙虚といえば聞こえはいいが、「卑下することが日本の取るべき態度」というような教育が、戦後しばらくの間は米国によって、その後は日本以外の国々の内政干渉によって、行われ続けてきた。

>よその国では、あることないこと好き勝手に書いて「日本はひどい国だ」と教育していても、それに直接抗議することは行われていない。しかし日本の教科書が、外国で言われていることと違うことを書くと、たとえ日本の教科書の方が客観的であっても「修正しろ」と圧力を掛けてくる。

>教育の現場で責任を持つ人が、国旗を掲揚するなとか、国歌を歌うなとかいう国が、日本以外に世界のどこにあるだろう。そのような教育をすべきだと考えている教師たちは、日本をどのような国だと思っているのだろう。
>日本を恥ずかしい国だと思う人たちに、これからの日本を担う子供たちを教育してほしくない。

>私は、日本は世界の中でたくさん誇れるものを持っている国だと思う。
>誇れる歴史もあるし、誇れる技術もあるし、誇れる頑張りも持っていると思う。
>そのような実力を、実際の実力よりちょっとだけ謙虚に評価して教育するぐらいが、丁度いいのではないかと思う。

>日本人は、もうちょっとこの日本という国に、誇りを持ってもいいんじゃないかと思う。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
自分達の主義・思想のためには手段を選ばない・・・そんな教育者がいることも事実なので、困ったものだと思います。

政権交代となって、ますますその色合いが濃くなりはしないかとヒヤヒヤします。
2009/10/10(土) 11:41:47
URL | ダイヤモンドダスト★ #-[ 編集 ]
>自分達の主義・思想のためには手段を選ばない
昔は、マスコミなどを操作していたんですが今はネットで操作しきれなくなってきましたからね。

紳助と東京03のなんて、今までだったら表には出なかったんじゃないでしょうかね。

だから、主義、思想をコントロールするのは困難でしょう。
2009/10/11(日) 11:07:49
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
誇りとは?
なかなか難しいですよね、自分に誇りを持つって。
日本人は特に「謙譲の美徳」ってのが文化としてあります。
謙虚さや、おごらない姿勢や。

自信満々だったり、プライドが高いと批判されちゃいますよね。
良くも悪くも、悪目立ちはヨシとしない。

各々が自分の仕事に誇りを持つのは大切です。
日本という国に対しても、伝統文化や言葉、四季・精密技術など、誇れるものはたくさんあります。
でも、やっぱりねぇ。

アメリカ人が「自国大好きっ!」「アメリカ最高!」って公言するのは異様に感じるし、どうやってもあの境地にはいかないと思います。

というか。
あの五輪誘致を見てると、某都知事を「日本の恥」としか思えなくなるし、少なくとも「国民の相違」ではないと言いたくなります。
誇りやプライドがああいう方向性になると、どうもイタイ。
あのジイサンが日本人の象徴だと、世界に思われることが情けなく恥ずかしいくらいです。

五輪自体は、正直どっちでも良かったんですけどね。
あの「東京が一番ふさわしい!」とか断言しちゃう傲慢さと、帰国後のブチギレぶりがどうにもこうにも。
誰かコイツにブレーキかけろよ~って思いながら見ていました。

やっぱり、日本人には「不言実行」とかが定着してるんでしょうね。
「口は災いのもと」ですし。

しかしまぁ、某都知事やノムさん・ナベ●ネみたいな傲慢爺って、なんであんなにいつまでも元気なんでしょう?
自分大好きなワガママに限って、長生きですよねー。
ああいうタイプは、癌細胞すら近寄らないんですかね(笑)。
2009/10/12(月) 04:09:10
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
横から失礼します
>自分大好きなワガママに限って、長生きですよねー。
ああいうタイプは、癌細胞すら近寄らないんですかね(笑)。

ある医師が書いた本によると、そーゆー傾向はあるみたいですよ(^^;)。
癌患者となっても、なんか長めに生きた人は、医療スタッフをへとへとにしたような人が多かったとか。

これなら、私も実践できます。みんなで医者を困らそー(嘘!)
2009/10/12(月) 12:22:08
URL | christmas #-[ 編集 ]
pacifism
亡父が教員だった私は退散でちゅヒィ~ごめんなたい。教え子を戦場へ行かすなという。
夜回り先生みたいなこともしていました。365日24時間が教員でした。子供が好きなだけでした。


内需拡大は大切だと思うのですけれど国粋主義傾向は全くないですね…。
平和主義とグローバリズムしかないです。おっとりしてるんだと思います。
2009/10/12(月) 14:24:22
URL | エビ #XbnZBJT2[ 編集 ]
>女王様
>日本人は特に「謙譲の美徳」ってのが文化としてあります。
これは、間違いなくありますね。

でも、日本は誇れるものたくさんあると思うんですよね。

もちろん、謙虚さが美徳で最下位なのかもしれませんけど、もう少しなんかなぁ。
と思うんです。

>東京五輪
確かにこれは、国民にとって大きな問題ではないですよね。
2回するくらいなら他の都市にしろよと正直、思いますし。

なんか広島と長崎が立候補するらしいですね。
それは、応援したい気持ちになります。
どうなるんでしょうかね。

>christmasさん
>癌患者となっても、なんか長めに生きた人は、医療スタッフをへとへとにしたような人が多かったとか。

そうなんですかね。
あまり、そんな気はしていませんが。

肺がんと乳がんの患者さんのキャラクターの違いはありそうですけどね。

>エビさん
お父様が教員でしたか。

まあ、国策としての指導要綱があるので個人でそれをかえるなんて無理ですから。
気にしないでよいかと思います。

誇りを持たないと自信もなかなかつかないですから、少しぐらいはと思うわけです。
2009/10/12(月) 20:48:58
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/491-9a307802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。