~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
HAL 
2009/10/27 Tue 12:50
CATEGORY【診療】
ロボットスーツHALをご存じですか?

自立支援ロボットだそうです。

>にロボットスーツHALは、脚に障がいを持つ方々や脚力が弱くなった高齢の方々の脚力・歩行機能をサポートし、歩くことの素晴らしさを取り戻していただくことを願って誕生した、革新的な自立支援ロボットです。

>ロボットスーツHALは、筋肉を動かそうとする脳からの電気信号を皮膚表面で検出し、コンピュータ制御により各部モータを動作させて人の動きをアシストする、画期的なスーツ型ロボットです。

>人が身体を動かそうとする際、脳は筋肉に神経信号を伝え筋骨格系を動かしますが、その瞬間、皮膚表面には微弱な生体電位信号が流れます。
ロボットスーツHALに搭載された生体電位センサはその電位信号を検出・増幅し、コントロールユニットに内蔵されたコンピュータに送信します。
コンピュータは解析データに応じて各パワーユニットを制御し、装着されている方の動作をアシストします。一連の処理は筋肉が動きだすより速く行われるため、装着されている方は時間差による違和感を感じることはなく、意思のままに下肢を動かすことが可能なのです。

すげー!

こんな感想しか出てきません。

仕組みの解説ページはここです。

サイズもS,M,Lと3種類あります。

ただし、値段は

>リース料金は単脚タイプが月額15万円、両脚タイプが月額22万円(いずれも5年リースの場合)。

とかなりいい値段がします。

是非動画も見てください。



どうみても介護の道具には見えませんね。

世の中、どんどん進化していくんですね。

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

実際、さわったり使ったりした人の話を聞いてみたいものです。

素朴な疑問

>HALを装着して重くないのですか?
>HALは、HAL自体が重量を支えているので装着者が重たく感じる事はございません。

これまた、すげー。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
以前NHKのニュースで見ました。

父が下半身付随なので、モニターでお借りできれば
研究に貢献するのですが(笑)

「歩かせる」道具でなく
「歩きたい気持ちをサポートする」ロボットであってほしいですよね。

さもないと、まさに漫画チックに
がしゃんがしゃん、わ~ってことになりますから(笑)
2009/10/29(木) 11:07:14
URL | くろすけ #-[ 編集 ]
NHKでやってたんですか。

>「歩きたい気持ちをサポートする」ロボットであってほしいですよね。
本当にそうですね。

>がしゃんがしゃん、わ~ってことになりますから(笑)
www
2009/10/29(木) 12:20:45
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
すごーい
なんか、「巨人の星」の養成ギブスみたいですねこりゃ。

先日のモーターショーでは、自転車のサドルに足がはえたようなマシンで「ムリヤリ歩かせ機」みたいのが出てましたが、なんかなぁ。

少し前に、膝に水がたまって猛烈に痛くなり(偽痛風とやらで、予兆でした)、とてもじゃないが歩けない状態になったんですが。
そんな時に、こんな強制的に歩かされたら号泣ですよ。
正直、ムリ。

スニーカーにローラーがついた変な靴がありましたが、ああいうののサンダルバージョンならなんとかなるかな?と思ったりして。

まぁ、よくよく考えたら、バリアフリーとリハビリってのは対局にありますね。
整形外科は2階にあり、なんちゅー残酷な!と泣きたくなりましたけど、高齢者にはいいリハビリかも知れないし。
1階の検査室に行けだの、その後は地下のレントゲンに行けだの、まさにサディスティック。

昭和の遺産みたいな病院は、建物自体がリハビリ施設ですね。
迷路だし。
地下から2階外来に戻る時は、こっそり配膳用エレベーターを使っちゃいました(笑)。
2009/10/30(金) 04:52:01
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
なんか、HALは自分で動かそうとする電流を感じてそれをサポートするらしいですからかなり期待できそうですね。

だから、無理矢理動かされる感覚はないと思います。

誰か、使った感想しりたいなぁ。

>昭和の遺産みたいな病院は、建物自体がリハビリ施設ですね。
そんなところあります、あります。
2009/10/30(金) 11:41:19
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/496-9b6148fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。