~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
ワクチン政策 
2009/10/20 Tue 13:09
以前、『日本医師会と予防接種法』というエントリーをあげました。

日本のワクチンや感染症などの政策が世界から見れば異質なものかがわかります。

そんな中こんな記事がありました。

『肺炎球菌ワクチンの再接種認める…厚労省』

>厚生労働省は18日、肺炎の重症化を予防する肺炎球菌ワクチンについて、1回目の接種から5年程度経ていれば再接種を認めることを決めた。
>同ワクチンは従来、再接種すると強い副作用が出るとして、接種は一生に1度とされていた。
>だが、同ワクチンの効果は5年以上たつと低下する。
>海外などで4年以上の間隔を置けば、再接種は問題ないとの報告が出され、現在では欧米の多くの国で再接種が認められている

今まで一度しか打つことはできなかったんですよね。

だから、慢性呼吸不全の本当に必要な患者さんは、いつ打つか悩んだんですよね。

打ってもおよそ5年しか効果がないといわれているので。

打って5年経ったらさらに呼吸機能は落ちてるだろうし。。。

でも、もうこれで大丈夫ですね。

また、最後の一文がこれ。

>同省はインフルエンザワクチンとの同時接種も認めた。

インフルエンザワクチンと同時に打てるんですね。

一回の受診で完了したら楽ですね。

ところで、ひとつ疑問があります。

なんで、今の時期にこんな事を言い出したのかと言うこと。

実は、有名な話ですが肺炎球菌ワクチンは今品薄でありません。

その状況で、こんなニュースが流れると品薄がさらに品薄になるでしょう。

それなのになぜ?

厚労省の考えることはよくわかりません。

まあ、いいことなのでいいんですけど。

タイミングとしてはねぇ。

私の予想としては、今回のインフルエンザの騒動で広く日本のワクチン事情がおかしいことが多くの人に広まったからいろいろ検討して認められたんじゃないかなぁ。と思うんですけどね。



子宮頚癌のワクチンも認可されましたね。

『厚労省が子宮頸がん予防ワクチンを正式承認』

かわりそうだなと思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


また、こんな記事もありました。

『小児用肺炎球菌ワクチンを国内初承認』

>厚生労働省は10月16日、ワイスの小児用肺炎球菌結合型ワクチン「プレベナー」を正式承認した。小児用肺炎球菌結合型ワクチンの承認は国内で初めてで、同社は2010年春までに販売を開始する予定だ。

小児科医ではないので知らなかったのですが。

おそらくいいことなのでしょう。
コメント
この記事へのコメント
良いことだと思いますが・・・
ちょっと前まで肺炎球菌ワクチンについてほとんど知られていなかった状態なのに、急に変わると混乱しそうです (゚ー゚;A

小児用は初回免疫をつけるために間隔をあけて3回、追加免疫をつけるためにもう1回とか
、接種スケジュールを組み立てるのも大変そうですねぇ・・・

何にせよ、ワクチンがちゃんと必要量行き渡っているのかどうかも含めて情報を出してくれるとありがたいですね。
2009/10/21(水) 11:39:36
URL | ダイヤモンドダスト★ #-[ 編集 ]
以前は、どうせ1回しか打てないからいつ打つかが問題だったんですね。

それが、再接種可能となると悩まなくていいですから。

ただ、品薄なのが問題となるかも知れません。
2009/10/21(水) 12:46:45
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
肺炎球菌
新聞に出てましたね。
新型インフルのせいで(おかげで?)こちらもなかなか話題になり、かかりつけ医にも問い合わせが多いようです。

季節型は締め切られたし、新型はいつになるやら。
で、じゃあ喘息の私もとりあえずやろうかなー?と思ったんですが。
思いのほか高額で、考えなおしております。
…給料出てからにしよう(^_^;)

6700円はちとイタい。
せめて、3千円くらいで出来ればいいですね。 東京都は喘息の医療補助がありますが、隣の我々にはありません。
ワクチンが補助対象になるかはわかりませんが、医療費補助は羨ましい。
意外と高価ですからねぇ、吸入薬。
新しい吸入ステロイドが出てくるのは結構ですが、アドエアは高い!
サルタノールやホクナリン2mgもらうと、処方薬局のお会計で目が飛び出しそう。

ま、それは仕方ないですけど。
で肺炎球菌と新型インフルは、同時に摂取できるんでしょうか?
新型と季節型、これも報道では「国産なら同時可・輸入薬は不明」とかなんとか。
同時っていうのは、ブレンドして1本を打つんですか?それとも左右1本づつ??

とにかく、予防接種なんてン十年ぶりなので。
やけに心配でいろいろ気になってしまうんです。このところ軽い喘鳴があるけど、大丈夫かな?とか。
点滴や採血は慣れましたが、予防接種って痛いんですよねぇ。
ニュース番組の注射シーン見てるだけで「う゛っ」て(笑)。

いくつになっても、注射は苦手です。
ヘタクソな医師(ナース)だと本当に痛くて、どつきたくなりますよ。
あの技術の差はなんなんでしょうね。
2009/10/23(金) 01:13:39
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
>で肺炎球菌と新型インフルは、同時に摂取できるんでしょうか?
OKですよ。
左右1本づつでしょうね。

>ヘタクソな医師(ナース)だと本当に痛くて、どつきたくなりますよ。
>あの技術の差はなんなんでしょうね。
相性もあるんですよ。
見えていて絶対大丈夫なはずが何回か失敗したりして。。。。
失敗して嬉しい人いませんから、許してあげてくださいませ。
2009/10/23(金) 11:02:03
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/497-98681903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。