~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
日本の医療費 続き 
2009/11/29 Sun 11:35
前回、『日本の医療費』についてのエントリーをあげました。

はやり、医療のことを考えていた方々の意見はみな似たようなもので私の意見と非常に近い意見が多くあります。

『医療ガバナンス学会』というのがありいろいろな方がご自身の意見を述べています。

もちろん、私のように匿名でなく実名で発信されており信頼度も高いものです。

しかも、教授クラスの偉い先生が発信されていることが多いのです。

春くらいからはインフルエンザの話題が多かったのですが、最近はワクチン全般の話題などもたくさんありました。

そして、つい最近は事業仕分けの話題から医療費についての話題が続いているのです。

漢方薬を保険適応外にする事に対する批判の話題から始まり『医療崩壊 - 「立ち去り型サボタージュ」とは何か』『医療の限界』 の著者でもある小松先生の登場です。

臨時 vol 361 「医師の心が折れる」

小松先生が11月23日そして、24日にも医療にのことについてのエントリーが。

臨時 vol 362 「医の中の蛙14」

そして、25日には行政学の井関先生が登場です。

臨時 vol 365 「事業仕分けへの疑問」

同じ日にもう一つのエントリーが。

臨時 vol 366 「整形外科、眼科、皮膚科の開業医は稼ぎすぎ?」

いずれの内容も細かいところは異なりますが大きくは同じ主張をされています。

この医療費の問題は、多くの医師が実感していることなのです。

お願いですから、医療費を増額する方向に動いてください。

医師の技術料でさえ安すぎるのです。

詳細は『技術の値段』を読んでみてください。

ちなみに尼崎の件とは、『腹水穿刺という手技』でわかるかと思います。

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
よくわからないけどf^_^;
根本的に、平たく勤務医と開業医を比べること自体が不自然ですよね。

勤務医はサラリーマンのお給料です。
が、開業医は自営業の年収。
つまり、バランスシートが発生してるというか、支払いや売掛・借入返済等があるわけです。
それを無視して多いの少ないのは、あまりにナンセンスじゃないでしょうか。
商売として成り立ち、儲けを出していくことは、大病院も開業医も大変なことだと思います。

前回も書きましたが、市内に500床クラスの総合病院が2つと200床クラスのが1つあります。
どこもめちゃ混みで、予約もへったくれもない状態。
2時間待って「今日は押しちゃってるんだよねー」とか言いながら「その後どう?変わりない?」で聴診もせず「じゃまた薬出しておくから。何かあったら早めに来て」。
これだけで終わりでした。
診察らしい診察もせず、薬だけ増やしも減らしもせず出すってなんなんだろう?と。
これでお会計は1500円ですからね、異様に高い気がします。
で、院外処方に行くと万単位のお会計。
これで赤字なんて不思議ですし、これ以上患者負担が増えたらとてもじゃないが通えません。

ここの病院の収支は知りません。
が、HPをよく読むと、H18年卒だの17年卒だのって若い医師がとても多い。
呼吸器内科も、10人医師がいて7名が17年・18年・19年なんです。
これっていわゆる後期研修医ってヤツでは??
レジデントが終わって数年で、外来をやり入院患者を抱えてて大丈夫なのかよ?と疑問です。
他科もそんな感じでした。

つまり、これが人件費削減なんですね。
日本の医療費は、経験豊富知識豊富な上級医が診察しようが、若くて研修医に毛が生えた医師が担当しようが、患者の支払いは同じです。
だから、賃金が安い若い医師を並べて、そこそこ育ったらまた若手と入れ替えるってことなんでしょう。

人件費削減には仕方ないけど、果たしてそれが医師や患者にとっていいことなのか疑問ですね。
2009/11/30(月) 18:09:17
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
>根本的に、平たく勤務医と開業医を比べること自体が不自然ですよね。
財務省が納得させるために思いついたいいわけですよね。
それをマスコミに流して。

>これでお会計は1500円ですからね、異様に高い気がします。
3割負担なら5000円ですね。

医者の診察料と薬代を考えると高くないと思うんだけど。

町のマッサージで10分1000円ですよ。

診察代金はおそらく1000円未満(自己負担は300円以下)ですよ。
医者の手技に値段がほとんどつかずに、クスリや検査(特に検査機器)に値段がついているんでしょうね。
その中で新しい機器の更新などをしなければならないんですよ。

>日本の医療費は、経験豊富知識豊富な上級医が診察しようが、若くて研修医に毛が生えた医師が担当しようが、患者の支払いは同じです。
>だから、賃金が安い若い医師を並べて、そこそこ育ったらまた若手と入れ替えるってことなんでしょう。

病院としては定住してくれる医者を捜していると思うのですが。
中堅になると責任が増え忙しくなってなかなか定住してくれないのが本当の所だと思うんですけどね。

後期研修医は教えるのにも常勤医は労力をとられますから。
2009/12/01(火) 12:36:20
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
お高いですよ~(>_<)
私は3割負担ですし、薬局でまたお会計して万単位。←アドエア500は高いっ!

町のマッサージ屋なら、気持ち良かったとかラクになったとか、実感があるだけいいような。

二言三言かわして処方箋もらうだけだと、どうしても「何もしてないのにこの金額って?」と思ってしまいます。
内科なんて概ねそんなもんでしょうが…。

病院の裏事情は全くわかりません。
でも、やけに若い医師ばかりなのが現実です。
で、すぐ転勤だか大学病院に戻るだかで辞めてしまい、また若い後期研修医が来る繰り返し。
院内の別の科に異動するケースもあります。

必ずしも人件費だけの問題ではないでしょうけど。
患者としても、経験の豊かな医師に定着して頂けるとありがたいのに、なかなか難しいようです。
大学病院なら、修行の場だから仕方ないとしても…。
2009/12/02(水) 00:06:08
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
>町のマッサージ屋なら、気持ち良かったとかラクになったとか、実感があるだけいいような。

マッサージの方がお金払う価値があると考えているのですね。

医療は、健康状態をチェックして問題がないのかあるのかの判断をします。

場合によっては患者さんの命にも関わる場合もあります。(5分診察でも1時間診察でも基本的な診察料は同じです。)

患者さんの症状をとることも大切なことですがそれだけではありません。

その為に学生時代から知識を蓄積して新しい知識も吸収していっています。

その上での診察なのです。

そう考えても高いのでしょうか。
私には安すぎるとしか思えません。

誰でもどこの病院でも気軽に受診できることはいいことなのですけど、あまりにも病院に受診することを安易に思う人が多すぎると感じています。
2009/12/02(水) 12:46:59
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
…スミマセン;
マッサージ屋と一緒くたにしちゃ失礼ですね。
申し訳ありません。

ただ、なんというか、オデキを切って治してもらったとか、歯科医で治療したとかみたいなわかりやすい「診療」が内科は少ないですよね。
そこがなんとなく、何もしてない割に高いイメージなのかも。

内科医の診察が問診であり、患者の訴えを聞くものならば、激混みの総合病院じゃ難しいです。
だから軽症の方は開業医で済ませばいいんでしょうが、そうなれば総合病院は客が減ってまたまた赤字に。

診療報酬が上がれば、それはそれで通院できなくなる患者さんも出るでしょうから、なかなか難しい問題です。
まぁ、厳しいなりにも今はギリギリでバランスの拮抗がとれているんじゃないでしょうか。

日本人は病的なまでに、病院や薬が好きですからね。
こんなにどこの病院に行っても混むって、異常ですよ。
どちらかというと医者嫌いで、切羽詰まって手遅れ寸前まで様子見て悪化させる私が変わり者なんですかねー?

話は変わりますが。
今日、新型ワクチンをしてもらいました。
入院した病院では、持病優先組でももう月末まで待ち。
仕方なく10余年通ってる開業医にお願いしようとしたら、予定がないとかナントカでけんもほろろで。
ダメもとで問い合わせた、年数回カゼをこじらせた時しか行かない医院が引き受けてくれました。
カゼの度に喘息が出るからでしょう。
早い方がいいからって、開封瓶に余りが出た日にという形で割り込ませてもらえたんです。
ありがたかった。

それこそ儲けにもならないだろうけど、患者の状態を考えて出来うる限りの対応をしてくれる医者は嬉しいです。
決して医療費では図れない、医師の姿勢に感激しました。

…しかし痛い注射だ~(T_T)
2009/12/02(水) 23:04:25
URL | 女王様 #-[ 編集 ]
だって、自由診療でないんですよ。
需要と供給の関係なんてあるはずもなく。
政府が決めてるんですから。

>日本人は病的なまでに、病院や薬が好きですからね。
いや、嫌いな人も結構いますよ。
両極端なのだと思います。

>それこそ儲けにもならないだろうけど、患者の状態を考えて出来うる限りの対応をしてくれる医者は嬉しいです。
9割以上の医者はそうしていると思います。
特に勤務医は病院のもうけをほとんど考えてないですしね。

医療費の話エントリーしました。
2009/12/03(木) 12:45:14
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/509-2e99b2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【事業仕分け終了、医療や介護は約20事業】 医療介護CBニュース 2009年11月27日(金)22:15 各省庁の事業の無駄を洗い出す「事業仕分け」が11月27日、終了した。「仕分け人」と呼ばれる各ワーキンググループ(WG)の評価者らは、11日からの前半戦と24日からの後半戦の計9...
2009/11/29(日) 13:59:08 | 乳がん患者のサロン2 - ノエル編

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。