~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
がん予防の方法 
2008/02/17 Sun 13:14
m3に去年の11月14日にエントリーした記事です。



がんを予防するために方法を見つけました。

(WCRF)World Cancer Research Fundと(AICR)American Institute for Cancer Researchが発表した『Food, Nutrition, Physical Activity, and the Prevention of Cancer』です。

詳細を知りたい方はPDFで全文が読めます。

最初の方にどの食べ物ががんのリスクを上げるが下げるかのグラフが見やすくまとめてあります。

胃がんの項目には、塩がリスク増やすと書いてあります。

日本人は胃がんが多かったのですが最近は減ってきてます。
昔の日本食事は、漬け物、梅干し、塩漬けなど塩辛いものが多かったですよね。

胃がんが減って、大腸がんが増えてきましたよね。
大腸がんの項目を見てみましょう。

大腸がんの項目には、肉、体脂肪、アルコールそして、テレビを見る事がリスク因子となっています。

日本人の生活の変化が胃がんから大腸がんへの変化となっている事がわかります。

それにしても、テレビを見る事がリスク因子なんて。。。。

ここで、気になる点が。
このレポートの中で喫煙について触れられていません。

『がんと肥満の関係は非常に強く、米国においては近い将来、喫煙問題に近い位置づけになるだろう。』
なる文言があります。

って事は、喫煙は今さら挙げるようなものではなく、がんのリスクとして当たり前すぎるとの事で載っていないようです。

さて、本題です。
がんになるリスクを減らす10の項目があげられています。

①正常体重範囲内で可能な限りやせた状態を保つこと。すべての人がやせられるとは限らないが、体重増加にストップをかけることはできる。『ウエスト、体重ともに増やしてはならない。』

>最初っから、かなり、厳しいですね。

②日常生活の一部として体を動かすこと。少なくとも30分間の適度な運動(ウォーキング等)を毎日行うこと。テレビを見るといった習慣は控えめにすること。

>まあ、理解できますわね。

③高エネルギー食品の摂取を減らすこと。甘味飲料は避けること。ファーストフードは控えめにし、できれば避けること。

>つまり、ジャンクフードを食べるなって事ですね。

④植物性の食品を多くとること。様々な野菜と果物を毎日5皿分(400g)以上とること。豆類を毎食とること。精製でんぷん性食品は制限すること。

>一言で言うと野菜をたくさん食べろって事ですね。できれば、600gがいいそうですが。

⑤牛肉、ラム肉、豚肉の摂取は1週間あたり18オンス(約500g)に制限すること。燻製肉、加工肉、塩漬け肉は避けること。

>1週間でですか?欧米人にはとても厳しい!できれば、300gにした方がいいそうです。1週間にですよ。

⑥アルコール飲料は制限すること。がんの予防にはノンアルコールが最適である。ただし、適量なアルコールは心臓に良い効果があるため、摂取は1日2杯(男性)および1日1杯(女性)以内に制限すること。

>これは、十分理解できます。

⑦食塩の摂取量を1日6gに制限すること。塩辛い食品を避けること。カビの生えた食品には発癌性のあるアフラトキシンが含まれている。

>これも厳しい。加工食品を食べたらすぐに超えますよね。

⑧がんの予防には食事サプリメントは推奨されない。
『この問題は特に詳細に検討した。現在、サプリメントの使用によってがんの発症率が低下するという明確なエビデンスは存在しない。』

>と言う事です。

⑨母乳育児は母親と子の両方によい。特に生後6ヵ月までは母乳のみで育てることを目標とし、6ヶ月以降は母乳にベビーフードを追加すること。

>理解できます。

⑩がんを克服した人は、専門家による栄養管理を受けるべきである。がんを克服した人にとって、食事、健康体重、身体活動に関する勧告は特に重要である。

>簡単に言うと上の項目をしっかり守りなさいよって事ですね。

現実問題10項目全部守れる方は100人のうちで何人いるんでしょう?

理解はできるのですけど、現実的かというとそうではないような。。。

めちゃめちゃ厳しいと思った方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


しかし、本当に厳しいですね。

ストレスでがんになりそうです。

こんな事言っちゃダメですかね。




健康食品シリーズの最終回としたいと思います。

しかし、この基準は厳しい!何度読み返しても守れそうにもありません。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
私も何度見ても挫折しそうな内容です(笑)
快食、快眠、快便だけで、なんとか元気でいたいものです。

今日は東京マラソンを見つつ、「歴代天皇のカルテ」(篠田達明著書:新潮新書)を読んでいたのですが、天皇もいろんな病気をしているんだなと思いました。
肺結核、痘瘡、自閉症、マラリア、糖尿病、肺炎、慢性気管支炎、脚気等々。
リアルでは昭和天皇の癌の時、高齢のため、摘出せず食物の通過障害を改善するためのバイパス手術をするときに、史上初めて天皇にメスが入ったというのに驚きました。
天皇は癌とは知らされず治療されていたようですが、どんな気持ちだったのかなぁなんて思ってしまいました。
2008/02/17(日) 19:51:12
URL | Kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
はい、普通の人には無理だろうと思います。

Kei☆さんもいろんな本読んでますね。
2008/02/18(月) 22:04:17
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/53-ab5bb9aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。