~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
医者は教祖様? 
2008/02/24 Sun 11:23
CATEGORY【診療】
m3のブログに去年の6月15日にエントリーした記事です。






もうずいぶん前のことです。

Bさんが部屋に来て欲しい。とナースより連絡がありました。
Bさんは、末期の肝臓癌で黄疸も腹水もありました。

『さっきも部屋に行ったのに!』
その日は、朝から3回ほど部屋に行っていました。

当時、研修医であった私は、上の先生と比べると知識も技術も劣っているだから患者さんとのコミュニケーションは負けないようにしようと考えていました。

まだ、12時過ぎです。いくら、コミュニケーションを取るにしても患者さんは、Bさんだけではありません。

少し腹立たしく思いながらBさんの部屋に入りました。
先程と比べてそんなに変わった様子もなく、新たな訴えもありません。

『他の患者さんもいるし、呼ぶのは本当に必要なときだけにして!』
少し、声を荒げてBさんに言いました。Bさんは、少しシュンとしました。

しばらくして、Bさんの部屋に行ったときのことです。
『先生、先生が忙しいのはわかってる。先生がここによく足を運んでくれてるのもわかってる。でもな、先生に来て欲しいねん。先生の顔見るだけでしんどいの楽になるねん。安心すんねん。看護婦さんやったらあかんねん。』

その後も、いろいろな患者さん、看護師さんから医者が行くだけでよくなる人がいる事を聞きました。
医学的には、医者が患者さんの顔を見るだけでよくなるわけないのに。

また、末期の肺癌であるCさんは、毎日同じ訴えをされます。胸部の詰まるような感じ、息苦しい感じ。
それに対する方針は、特に治療する必要性がなく経過観察でありました。

それでも、毎日Cさんは『何か、この辺が苦しいような感じがある。』とおっしゃられます。

ハッキリ言って、医師にとって医学的に問題のない訴えを何度も聞くのは苦痛です。

『Cさん、その症状は、何とかするの難しいから。他は、大丈夫?問題ない?』

Cさんは、言いました。
『先生、どうしようもないことわかってんねん。でも、先生に聞いて欲しいねん。聞いてもらうだけで楽になるねん。』

それからも、Cさんは、毎日同じ事を訴えました。
しかし、いらだち苦痛さは感じませんでした。
Cさんもニコニコしていました。

医者の仕事っていろいろあるなあ。と思いました。

医者は、教祖かも?って思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。





懐かしい思い出ですね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
素直な患者さん
お二方ともある意味とても素直な患者さんだと思います。
私の場合、先生に副作用の事で訴えても何となく意に介してないというか、
解ってないなと思うと、二度とその話はしません。
後は自分で調べます。
そこまで甘えられる患者さんは幸せですね。
そしてよっしぃさんは医師であると共にカウンセラーでもあるのですね。
私も病院に行く前まで調子悪かったのに、何故か病院に行く日は調子がいい
と主治医に言って、笑われた事がありました。
でも、本当に不思議な事にそうなんですよ。ふしぎだ・・・・。
2008/02/24(日) 23:19:20
URL | ガーネット #IrKmzAtM[ 編集 ]
そうですね。カウンセラーのような役目もしてると思います。

>病院に行く日は調子がいい。
同じようなことを言う患者さん多数いますww
2008/02/25(月) 18:15:09
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/56-db2c9ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
肝臓癌末期がすでに周囲に広がってしまっているときは、放射線療法や、ホルモン療法などが行なわれます。 ですので、すい臓を摘出した後は、生涯インスリンと、それからすい臓で作られる消化酵素を外から補わなければならなくなります。肝臓癌末期の化学療法には「ジェム...
2008/03/03(月) 17:54:06 | 肝臓癌の末期

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。