~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2008/03/16 Sun 23:32
CATEGORY【診療】
m3のブログに去年の7月5日エントリーした記事です。





このあいだの学会で、久しぶり友人であるG医師と会いました。
そして、食事をしながらお互いの近況報告などをかわしていました。
その中で、気になる話があったので報告します。

彼は、元国立病院(現独立行政法人 国立病院機構に属するある病院)に勤務しております。

最近、G医師の勤める病院では、以前と比べてある時期からインシデントが増えているのだという。
特に、誤薬(薬を間違えてしまう。)に関することが増えているのだという。

ある時期とはいつか?

実は、国立病院が独立行政法人となり勤務時間に関する(特に時間外労働に関する)ことを細かく指導されるようになったそうです。

どういう事か。『看護師が勤務時間以外は詰所(ナースステーション)にいてはいけない。』と言うことになり時間外にいないか見回りまでくるようになったらしい。ちなみに医者はそんなこと関係ないようです。

なぜか?

公務員法から労働基準法になり残業代を払わないといけないかららしい。(法律のことは間違ってるかも知れません。)

今まで、若手の看護師さんは、勤務時間の30分ほど前に詰所に来て、カルテを見て自分なりに情報を取ってから勤務時間に突入していたのがそれをしてはいけないとなったそうです。

自発的に来る事もいけないそうです。

看護師さんもいろいろいます。医者より勉強していて知識もあるような看護師から、何も知らない1年生まで。

もちろん、直前に来てもミスなく仕事が出来る看護師さんもたくさんいると思います。しかし、出来ない人もいます。
若いうち(自分で一人前だと思えないうち)に早く来て少しでも仕事がスムーズに行くようにするのはどんな仕事でも、当たり前の様な気がします。

それを残業代のために自発的な行為を禁止するのはどうかと。

もちろん、ほかの理由でインシデントが増えているのかも知れません。
しかし、この問題も関与していると思います。

もしかしたら、多くの元国立病院でも同じ事が起こっているかも知れません。

何か、おかしいですよね。





おかしいと思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


残業代を渋らないといけないような事態はいけないですよね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
労務管理の間違いでなく、システム障害
働いた分の給与をもらうのは当然の権利であり、間違いでもなんでもありません

残業代を払わない違法な時代では済まなくなったのに、その対処をしてなかった看護部上部の頭の悪さが最大の元凶です

労務管理とはそういうものです。

医師の労務管理は誰がやっているか?
これが私の今の最大の問題点です。

来週の労基署訪問までに指導・通達を読んで整理しなくちゃです
2008/03/20(木) 08:24:24
URL | Med_Law #.gsKPMPQ[ 編集 ]
詳しいことはわかりませんが、残業代を払ったら赤字になるらしいから早く来るな!早く帰れ!となってるらしいです。

なんか、間違ってますよね。
2008/03/20(木) 08:44:47
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/64-2db250a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。