~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2008/06/16 Mon 12:28
m3に去年の7月19日にエントリーした記事です。




28(にっぱち)の法則ってご存じですか?

物事の本質を見極める法則です。

『物事の本質の8割は、2割を見ればわかる。』と言うものです。

例えば、ここに一冊の本があったとします。

この本の内容で筆者が読者に伝えたい事の8割がこの本全体の2割の範囲に書いているというのです。

わかりにくいですかね。

100ページの本なら20ページ読んだらその本の伝えたい事のほとんど(8割)がわかる。と言う事です。

例えば、明日試験がある。100枚のプリントを勉強しないといけない。実際は20枚勉強したら80点ぐらい取れますよ。って話です。

医者も一緒ですよね。患者さんを診て、大事なところを見つけて診断し治療し治癒に導く。(たまに、意外なところに大事なところがあり苦労するのですが。)

この法則を適応すると、何事でも大事なところを押さえていけば大きく困る事態にはならないのではないでしょうか。

しかし、この法則には大きな問題があります。

どこが、大事、大切な部分かは自分で判断しないといけないのです。

みなさん、大切な部分を見つける能力を鍛えましょう。

実践は難しいよねと思った方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。




わかりやすい法則だと思います。
たまには、医療以外の話題でした。

テーマ:自己啓発 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/73-61142e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。