~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
うなぎ 
2008/05/19 Mon 17:45
m3のブログに去年の7月23日エントリーした記事です。





ようやく夏らしくなってきました。暑いんですけどね。
もうすぐ、土用の丑です。(今年は7月30日)

タイトルとでなんの話かすぐにわかりますよね。正解です。

お勧めだけど、マニアックなうなぎ屋があります。

場所は、近くに住んでる人以外は歩いて行けるような所ではありません。最寄りの駅は3つほどあるのですが、一番近い駅で直線距離にしておよそ2kmあります。駐車場もあるかないか不明です。

店に入ってみます。まず、目に飛び込んでくるのはカウンターそして奥の方には座敷が見えます。カウンターの端にレジがおいてあるのですが、店主はここに住んでいるらしい大将やその家族宛の郵便物がなにげなくレジの横の箱につまれています。

誰が見ても決してきれいな店だなとは思いません。どちらかといえば、ゴキブリが競争していてもなんの違和感も覚えないような印象です。
初めてのデートだとしたら、食事前に終わってしまうかもしれません。

しかし、誰もこのことを口には出しません。なぜなら、大将の顔がいかついからです。しかも、無口です。眼鏡をかけているのですが、これがサングラスならちびりそうです。でも、女将さんは普通の方に見えるので大丈夫です。

メニューを見てみます。
ここで、最初の度肝を抜かれます。
なんと、メニューには、『女乳』と書かれておりその下にお品書きとお代が書かれているのです。しかし、これも上記のような理由で大将につっこむ人はいないようです。

値段は、良心的です。特上2100円、上1500円です。鰻丼、鰻重、蒲焼き、白焼きすべて同じ値段です。もちろん、肝吸い付きです。

ここは、奮発して特上をたのんでみます。

大将がいったん店の外に出ます。店の前に置いている子供の大きさくらいの壺というかかめからうなぎを取り出します。
注文してから、さばくのですぐにはできません。30分ほど待たないといけません。

香ばしいニオイが襲ってきます。待っているとだんだんいらいらしてきます。

店内を見回すとサインが何個か飾ってあります。しかし、誰のサインかわかりません。
『有名店なのか?』

おもわず、カレンダーで目が止まります。
カレンダーの写真に婦人警官が写っています。
よく見ると○○県警と書いてあります。

???警察のカレンダーなんて。。。。

大将は元警察官か?それならあのいかつさが理解できます。
まてよ、もしかして警察に世話になった人なのか?
そんな人が包丁を持って、、、、、、などといろいろいけない想像をしてしまいます。

そうこうしてるうちに、お待たせしましたと女将が持ってきてくれます。
芳ばしい香りのする、脂のたっぷりのった、肉厚のうなぎです。

『…………美味い。』

最初は、言葉にならず、自然と頬がゆるみます。
気が付くと食べ終わっています。

『ごちそうさまでした。』
『ありがとう。』
いかつい大将もこころなしか微笑んでいるようです。

うなぎ食べたくなった方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

もちろん、CHINA FREEです。





もちろん、実在の店です。
うなぎ食べたくなってきました。

息抜きネタでした。

タグ : うなぎ

コメント
この記事へのコメント
うなぎ、最近食べていないです。
スーパーのうなぎが嫌いなので、
よけいに...。

少し、値段の張るうなぎを買って、
半分をうな重にして、
半分をわさびと海苔で、うなぎ茶漬けにして
食べてます。これがまた、おいしい♪

いつか本場のひつまぶしも食べてみたいです。v-433
2008/05/19(月) 20:08:53
URL | Kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
確かに、スーパーのうなぎにはそそられませんね。

美味しものは、いい値段しますよね。
2008/05/19(月) 23:39:54
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/82-30f2df5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。