~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
救急車な男、逃げた! 
2008/03/25 Tue 12:41
CATEGORY【診療】
m3のブログに去年の7月26日にエントリーした記事です。





もう、ずいぶん前のことです。

当直中にその出来事は起こりました。

PHSが鳴ります。
喘息発作の患者さん、救急車で来るそうです。』
『わかりました。』

まだ、夜も10時すぎ元気に働けます。

救急車で来るのか、喘息でも重症やろうな。カルテでもと思い救急外来で待機します。
今まで、救急外来ほとんどきてない人やな。などと予習をしてみます。

遠くからかすかに救急車の音が近づいてきます。

『来たな。』

サイレンの音は大きくなってから消えました。
車のエンジン音が救急外来の外から聞こえます。

ナースが救急外来のドアを開けます。

救急車が停止しました。

救急隊員が車の後ろのドアを開けました。


なかから、1人の男が飛び出してきました。

家族かな?

その男は町の中へ走って消えました。

???

もう1人その男を追いかけて女が走っていきました。

??????


はっはー、喘息とは違う別のけんかか何かの救急車が来たんや。
自分で状況をわかるように努力してみました。


救急隊員が駆け寄ってきます。

『すみません。』

???

女の方だけ戻ってきました。

『すみません。』救急隊と私に言いました。

???

『カゼを引いてて、さっきから、ぜいぜいいい出したから、私が救急車呼んだんです。そしたら、あの人病院なんかいかなくても大丈夫やって。なんとか救急車に乗せたんですけど。。。。。。本当にすみません。』


ようやく、状況が理解できました。

救急隊も謝りながら帰っていきました。


大迷惑と思う方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


  
税金の無駄使いですね。救急隊も大迷惑です。始末書とか書かされそうと思いました。





実話です。
ビックリしますた。

コメント
この記事へのコメント
バックレ男も浅い女も!
まったくバカな夫婦なんだか、カップルなんだか。
大体そんな会話が家で出来るくらいなら、大丈夫でしょ普通。 ねぇっ?
(・・・って、誰に聞いてるの?)
もしかしてその男、面が割れたらまずい人だったりして。。。。
大変ですね、当直って。
2008/03/25(火) 23:51:14
URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集 ]
>面が割れたらまずい
想像しませんでしたわ。

まあ、いろいろ想像はできますけど。

少なくとも、そんな方は救急車で病院に来てはいけませんよね。
2008/03/26(水) 11:47:33
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/84-98a2bec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。