~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
医療議員連盟 
2008/03/17 Mon 18:36
医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟と言うものがあります。

設立主旨
お産難民に象徴される産科医療・小児医療の崩壊、救急重症患者のたらい回しの急増、麻酔科医不足や外科志望者減少による外科手術体制の衰退懸念、訴訟・訴追リスク増大による萎縮医療の蔓延、地域医療従事者の確保難など、崩壊の危機に瀕するわが国の医療現場を立て直し、すべての国民の生命と健康を守る適切な医療提供体制の再構築を図るため、国民的な議論の喚起と必要な政策の実現を図ることを趣旨として、超党派の国会議員による、議員連盟を設立する。

147名もの国会議員が名を連ねています。

4月12日シンポジウムが行われるようです。

いろんな党の議員で構成されているのがいいですよね。

去年の後半から、医療崩壊をくい止める活動が医者以外からも起こってきています。

お医者さんを守ろうで取り上げた県立柏原病院の小児科を守る会が代表です。テレビや新聞の取材も多いそうです。

医療再生を願うネット市民の会も出来ました。

非常にありがたいことです。

もちろん医師側からの運動も起こっています。
勤務医の医師会?誕生でお知らせしたのですがもちろん勤務医だけのものではありません。
全国医師連盟のHP一度覗いてみてください。

日本の医療レベルを見ていだだくと日本は安いコストでまともな医療を提供していると思いませんか?

おそらく、現在はもっとランクは下がっていると思います。
今後もしばらくは下がるでしょう。

現在の医療レベルを少しでも下げないよう。
また、少しでももとのレベルに戻せるように、さらにより良いレベルになるように。

医師(医療関係者)、国民、政治家が真剣に考えないといけません。

医療議員連盟のような活動が行われていることは非常に心強く思います。

少しでも、よい医療状況となりますように。
 
 
『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

 
 
医療を立て直すのと道路を建設するのとどちらにお金をかけたいですか?

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/86-ceab08ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。