~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
がん細胞 
2008/09/24 Wed 12:19
m3のブログに去年の8月7日エントリーした記事です。



がんと診断されるとは、どういうことでしょう?

一部のがんは、画像だけで診断するのですが、ほとんどの場合は、病理の医師が、組織や細胞を顕微鏡で見て判断します。

では、正常な細胞、組織とがん細胞、組織は簡単に区別が付くのでしょうか?

『簡単に区別がつく時もあれば、簡単に区別つかない時もある。』が正解でしょうか。

やはり、中には区別が付きにくくて『がんである』とも言いにくいし『がんでない』とも言えないようなものがあるのです。

そのようなとき、病理の先生は、私たち臨床医に再検査してください。との返事をかかれます。(もちろん、臨床医の力不足でいい検体がうまく取れてないときもあるんですが。)

再度同じ検査や別の検査法で診断をつけに行くのです。
やはり、がんと診断されないと治療にすすめないのです。

がんの治療は、抗癌剤や放射線、手術となってきます。
やはり、正常な細胞、体にダメージをあたえる治療となりますのできっちりとした診断に基づかないと治療できないという事になります。(治療関連死についてもご参照ください。)

しかし、この境界あたりにある細胞、組織は、A先生はがんでない。B先生は、がんである。と意見が分かれたりする可能性のあるものなんです。(非常に稀だと思いますが。)

炎症が非常に強い細胞は悪性と見なされやすいですし。悪性度の高くないがんは、良性か悪性かの判断が難しいですから。

ですので、手術前にがんと診断されて実際に手術を行ってみたらがん細胞はなかった。という話しを聞くこともあります。

この話しを読んでみてどう思われましたか?
そんな、あり得ないと思いましたか?やっぱりって思いましたか?

でも、これが事実なんです。

医学ってパシッと割り切れないことが非常に多いんです。
人間の体は不思議なんです。

一般の方はありえないって思うのが普通だと思います。
医療関係者は、やっぱりとか当たり前って思う方が多いんじゃないでしょうか?

なんとなく、医学の事がわかった方人『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


この、ギャップ埋まるといいですね。




コメントで
『たとえば1000人位の人がいてその中で見渡して女か男か見分ける場合何人かは悩む人がいるってイメージなんです。ましてやくざかどうか?まで判断するような場合もあり・・明らかにやくざっぽいけど凶悪犯ではなさそう?ちょっと見いい人っぽいけどやくざの雰囲気もある、見極めは難しい・・とかなり面白い説明をされました。』
こんな説明をされたと言う方がいらっしゃいました。

こんな説明、最高ですね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

タグ : がん

コメント
この記事へのコメント
がんと診断するのに、とてもたくさん検査をするのですね。
細胞診も、CTもMRIも血液検査も。。。

私も、コメントの、
『たとえば1000人位の人がいて~』の説明気に入ってます。
2008/09/24(水) 22:22:04
URL | Kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
前回の病理のお話の後、病院へ行って確認しちゃいました
2名名前がありました
ホント、病理って大変な判断をするところなんですね。そこで間違うとすべてが違ってくるのだから
私のお腹のぐりぐりも細胞診断するんだったらそこへ行くんだ~~ってね
針刺して痛い。って主治医が言うものだからしませんけどね
2008/09/24(水) 23:27:43
URL | ran #LA1CAGAE[ 編集 ]
>2名名前がありました
二人も病理医がいる病院は相当大きいですよね。

病理もすぐにわかるものも結構ありますけど、境界領域の診断は大変みたいです。
2008/09/25(木) 19:55:36
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
こたっく
20代女です。過去の記事だけど目にとまったので書き込みしてしまいました。
胃にがんっぽいけど確定はできないみたいな細胞があって病理診断待ちしてます。結果が出るまで腫瘍マーカーとか色々検査します。記事を読んで結果がんでも凶悪じゃないといいな~って思いました。
2009/03/27(金) 18:34:32
URL | #-[ 編集 ]
>こたっくさん

>がんっぽいけど確定はできないみたいな細胞
おそらく、がんであってもそんなに悪性度は高くないと思います。
高ければ、すぐに判定がついて悩むとしたらどこからのがんか悩むくらいでしょう。

一般的な話しではね。

良い結果であることをお祈りしています。
2009/03/27(金) 21:55:27
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/94-0244fd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。