~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2008/04/26 Sat 12:45
CATEGORY【診療】
m3のブログに去年の8月16日にエントリーした記事です。



もうずいぶん前のことです。

Q医師がRさんと出会ったのは。

Rさんは、手術をするために入院し、Q先生が担当する事となりました。

入院時の診察でQ先生はRさんと初めて出会いました。
Rさんの診察をするために上の服を脱いでもらいました。
肌の上には立派な脱げない服を着られていました。銭湯やプールでは断られてしまいそうな服です。中途半端なものではなく本当に立派なものでした。

Q先生とRさんの関係は良好でした。無事に手術も終わました。
とくに大きな合併症もなく、退院が近づいてきました。
Rさんは、Q先生に厚い信頼を寄せていたようです。

Rさんは、Q先生に言いました。
『こっちの医者になれへんか?』
Q先生は一瞬何かわかりませんでした。
こっちの医者って?Q先生は少し考えて怖くなりました。
そして、むげに断ることもできず、少し考えておきます。と返事をしたそうです。

退院当日、Rさんは、Q先生に言いました。
『ありがとうな。先生の車、黒のワーゲンやんな。驚かんといてや。ほんで、例のこと考えといてや。悪いようにはせえへんから。』
そう言ってRさんは、退院しました。

Rさんの言葉が気になったQ先生は自分の車を見に行きました。
外観は何も変化がありません。
のぞき込んでみます。何やら、中に入っています。
『鍵をかけ忘れたのか?』ドアを触ってみますが鍵はちゃんと施錠されています。
鍵を開け中の荷物を取ってみるとお礼と書かれた箱が入っており、開けてみると、その中には、いかにも高級そうなメロンが入っていました。

Q先生はRさんの言葉を思い出します。

『こっちの医者になれへんか?』

もし、yesと答えていたらどんな世界がまってたのでしょうか?

『あっちの医者』知りたい人『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。



Rさんは、あっちの世界ではかなり偉い人だそうです。
Q先生は、まだこっちの医者です。



しかし、どうやって、車を見つけて、しかも開けたんですかね。




ほんとうにあっちの医者ってあるんでしょうか?

どんなのか知りたいって興味はありますけど。

行きたくはないですね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
あははは・・・(●^o^●)
>肌の上には立派な脱げない服を着られていました。

思わず声出ちゃいました。おかしくて!
よっしぃ先生も海堂尊は無理でも海堂噂にはなれそうですよ。

ある意味、どの世界でもプロはすごい!
あっちの医者はいるんじゃないかな?
道に逸れたブラックジャックが・・・・。勤め先は何て書くんだろう?
2008/04/26(土) 17:37:22
URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集 ]
勤め先は、きっとどっかの企業に勤めてることになるんでしょうね。

嘘かな、ホントかな、伝え聞いた話なので嘘かも知れません。
2008/04/26(土) 19:47:32
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/97-623d2884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。