~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
風邪症候群と薬 
2008/03/27 Thu 13:45
CATEGORY【診療】
m3のブログに去年の8月18日にエントリーした記事です。




暑い日が続きます。夏かぜがはやってます。ほとんどは、クーラーつけて寝て調子悪くなった人ですけど。

風邪を治す薬を発見したらノーベル賞ものだって事聞いたことありませんか?
まさにその通りです。

じゃあ、風邪薬って何なのかって話しになりますよね。

風邪薬は、症状をとってしんどい、つらいのを少しでも楽にする薬です。対症療法と言います。決して、風邪を治す薬ではありません。

ですので、『風邪を引いたら困るから早めに病院に来た。』とか『注射をしてくれ。』とか医者としては非常に困るわけなんです。

早めに病院に来ても治す薬はないんだから、注射をしても治るわけでもなく、、、、でも、開業医の先生の一部は患者さん来てくれないと困るから、じゃあ、『風邪の注射しましょう』とか言う先生もいらっしゃいますが。

じゃあ、風邪を引いたらどうしたらいいのか?って思いますよね。
まず、敵を知ることです。風邪ってなあに?となりますね。

風邪とは、風邪症候群と呼ばれ、上気道症状(痰、咳、鼻汁など)を主とする普通感冒と全身症状が強い流行性感冒(インフルエンザ)とに分けられます。最近は、インフルエンザの特効薬(いろいろ問題もあるようですが)ができたこともあり風邪症候群と分けて考える傾向にあります。(以後、インフルエンザ以外について話しを進めます。)

原因は、ほとんどがウイルスにより効果的な抗ウイルス薬、ワクチンは存在せず、ほとんどの場合、数日から1週間程度で軽快する。
ちなみに、ライノウイルス(50%強)、コロナウイルス、パラインフルエンザウイルス、RSウイルスが多く、アデノウイルス、コクサッキーウイルス、エコーウイルスなども原因となりうる。

一番の治療はゆっくり休んで自分の免疫力を高めて(落とさないようにして)でかぜの原因となるウイルスを排除する事です。

また、発熱はウイルスを排除しようとして免疫力を高めるための生体反応として熱が出ているのでむやみに下げることは治りを悪くします。

ですので、かぜ薬を飲んで体が楽になったからと言って仕事したりするのは風邪の治療としては良くないことです。
もちろん、そうせざるおえない状況で何とかして欲しく病院に来るのはわかるんですけど。

ウイルスですので抗生剤(細菌をやっつける薬)もまったく無効です。(ただし、膿性痰(黄色や緑っぽい痰)があれば肺炎など併発している場合があり有用な場合もあるのですが。)

点滴(脱水を起こしているときには非常に有用ですが)しても注射しても風邪は治りません。
点滴や注射の効果も翌日にはなくなってます。

『一発でかぜの治る注射して』とか言って担当医を困らせないでください。

そんなものは、ありません。ゆっくり、休んでください。

風邪を治すのではなく、症状を少しでも楽にして風邪の期間を乗り切る薬だとご理解ください。

そうだったんだと思った方『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。



インフルエンザに関しても、タミフルやリレンザ、シンメトレルを使用しない場合も対症療法しかありません。ゆっくり休むことが重要ですよ。(インフルエンザ薬使った場合もゆっくり休むことは大切ですよ。)




ナースなど医療関係者でも勘違いしている方大勢いらっしゃいます。

ぜひ、コメント欄も読んでください。

http://blog.m3.com/yosshi/20070818/1#comments

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

タグ : 風邪 抗生剤 点滴

コメント
この記事へのコメント
風邪引いたときは、うどん、スポーツドリンク、みかんジュース、超高級アイス(←一番大事)で、乗り切ります(笑)
今、季節の変わり目なのか、風邪ひいている人が多いのですが...。

風邪って何度もひくのは、いっぱいウィルスの種類があるからとか聞いたことあるんですが、毎回違うウィルスにかかっているのかなぁ?
2008/03/27(木) 21:27:17
URL | Kei☆ #tHX44QXM[ 編集 ]
うちの先代は、風邪引きましたと外来で言うと、風邪って解ってるなら、病院に来るな!!
と怒っていたそうです(汗
2008/03/28(金) 08:43:55
URL | 若開業医 #jQ35JGTE[ 編集 ]
Kei☆さん
そんな感じでゆっくり休むのがいいと思います。

ウイルスってなかなか調べるの大変ですからね。インフルエンザ以外ほとんど調べたこと内ですわ。

若開業医先生
なかなか、豪快な先代だったのですね。
2008/03/28(金) 11:55:09
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
鼻水から痰へ
私のホームドクターは痰が出てると風邪の菌が中に入っちゃったから悪くなっていると言います。
いつも鼻水から咳、痰が出て治っていくので、痰になったらもうすぐ治る印だと思ってました。

因みに乳がん術後風邪をひき薬局でお薬買おうと思い病気の説明したら、普通の風邪薬も売って貰えませんでした。
乳がんになっての悲しい思い出でした。
2008/03/28(金) 22:21:53
URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集 ]
痰は出るなら出した方がいいですよ。
へんに咳止めを飲んで出にくいと治りにくいですからね。

薬局も、乳がん治療後であれば困るところもあると思いますよ。仕方がないことかも知れません。
2008/03/29(土) 18:32:09
URL | よっしぃ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tugagu.blog34.fc2.com/tb.php/98-7ab54cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2008/05/28(水) 14:00:18 |
管理人の承認後に表示されます
2008/06/01(日) 01:02:50 |

copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。