~よっしぃの独り言                   医者として10年程仕事をしてきました。 医療関係者と一般の方々の間に大きな隔たりがある事も実感しました。 これは、お互いにとって不幸なことです。 このすきまに橋を架けれたらと思いブログを始めました。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
最近の悩み 
2009/04/01 Wed 11:56
実は、最近調子がよくない。

とくに、立ち上がってすぐが調子が悪い。

じりじりというような音が聞こえる。

音が聞こえるだけならまだいいのだが。

じりじりと音が聞こえている間は動けなくなるのだ。

時間にしたらたいしたことはないのだが。

そのじりじりが、10分もの間に2回3回とくるともう、仕事にならない。




みなさん、もうお気づきでしょうか?

じりじりと音がするのは、PCです。

もう5年ほど前の機種になります。

で、何とかしようとがんばってみました。

音的にHDに問題がありそうなのは間違いなかったので修復を試みました。

しばらく待つと

『修復できません。』

!!

くそ~!

今度は、DVDから起動させて修復を試みます。

しばらく待つと

『修復できません。』

!!

ここで、本気でやばそうって感じますた。

仕方ないわ。

再インストールすっかぁ、と思い再インストールを試みました。

途中までは順調です。

あれ、どこにインストールするかを聞いてくれるけど。

肝心のHDが表示されない!!

普通に再起動しても、真っ黒な画面のままです。

本気でやばいと思ったカンは正しかったのです。

何度か試したがダメ(-_-)

うんともすんとも言いません。

もう大変です。

そんなわけでしばらくブログをお休みします。
 
それでは、また会える日がきますように。

今まで応援ありがとう!

応援に『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

重たいですか? 
2009/03/05 Thu 18:05
皆さん、すでにお気付きだと思いますが、プラグインを変更しました。

若干重くなったかも知れません。

前の方が軽くてよかったという方がいらっしゃいましたらコメントお願いします。

ついでに『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。

そろそろ、人生いろいろ久々にアップ予定です。
実名と匿名と 
2009/01/23 Fri 12:26
先日のエントリーの中で『尼崎医療生協問題、医療ミスを証明することは患者側にとってははなはだ困難なことなのです』なるエントリーを紹介しました。

この中で気になる一文がありました。

>開業医なのか、病院勤めなのか、はたまたどこにお住まいなのか、ネットの匿名性の元では、名をさらしている私としては、ちょっと不公平な感じがした。

ネットで実名を出すかどうかは個人の全くの自由だと思います。

特にこの方は、市議会委員であり、実名を出すことによって仕事上のメリットを享受されています。

だからこそ、実名でブログを書いているのだと思うのですが。

仕事上のメリットで実名を出している方が、名前を出すことによってデメリットこそあれメリットの少ない方に対して不公平を言うのはいかがなものかと思ったりしたのですが。

不公平と感じるなら、匿名で情報発信を行えばいいわけですし。

他にもときどき見ている医者のブログで実名を出している方がいらっしゃいます。

その多くが開業されている方です。

実名を出すメリットがあるから出していると思われます。

その中で主にがん関連の話題をしている先生がいらっしゃいます。

興味のあるところですし、一般的でないような治療などに対しては、コメント欄に書き込んでみたいと思うこともあるのですが。

そのブログ主は、基本的には匿名でのコメントは好まれないようです。

こちらが実名でブログを書いているので実名でないコメントには、対応しないこともある。などとときどきコメントで書いています。

基本的には、匿名の世界だと思っています。

もちろん、IPなどを調べることによりどこから書き込んでいるかの目星はついたりするようですけど。

個人的には、名乗りたい方は実名で名乗りたくない方は匿名でいいと思います。

人に、匿名はずるいから実名で発言しろってのはどうなんでしょうかね。

匿名だからこそいろんな意見交換が出来ていると思うのですが。

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。
す。

某がんセンターの院長もm3からの連絡1/6の中でこんな事をおっしゃっているようです。

「今年も現場に立脚した意見を述べ、匿名で発言する卑怯者は無視し、医療現場の改善に努めます。」

匿名だからこそ、言いにくい意見も入っており本音の部分があると思います。

力のある先生方が、現場に基づいた意見を聞いてくれなかったから今の医療情勢になっているのではないでしょうか?

中には、匿名で発言する卑怯者もいるかも知れませんが多くはまっとうな意見を述べていると思いますよ。


そういえば、『日々是よろずER診療』のなんちゃって救急医先生は、ブログの本を出版されて実名を出して、ブログをやめちゃいましたね。

勤務医なので実名を出すメリットないですからね。
お知らせ 
2008/12/25 Thu 12:16
平成20年ももう残すところ僅かです。

明日で、平常業務は終了です。

平成くんも成人となり、古いものは昭和の臭いがするとか表現するようになりました。

内科にも平成生まれがちょくちょく混じるようになってきました。

あと数年したら、平成生まれの研修医が誕生するのでしょうね。

今日は、お知らせです。

そろそろ、過去記事がつきてきました。

そんなわけで、毎日更新は出来なくなります。

これからは、m3のブログと同じような更新頻度となります。

今後ともよろしくおねがいします。

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。


実は、今日は当直なんですよね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

新聞報道に問題あり 
2008/10/21 Tue 13:32
ケアネットコムをみていると面白そうな話題がありました。

『医薬品研究をめぐる新聞報道に問題あり、一因に記者の無知』

そうそう、あんまり勉強もせんと記事を書いてるんやからと思い内容に目を通しました。

JAMAと呼ばれるアメリカのメジャーな医学雑誌に載った論文でした。

『News media coverage of medication research: reporting pharmaceutical company funding and use of generic medication names.』

主に何を調べているかは、

・報道された研究が製薬会社の資金提供を受けて行われたかどうか
・医薬品の名前が一般名か商品名かどうか

この2点を主に調べていました。

ですので、医療側からしたらとんでもない内容ばっかり書いて困ったよ。というような内容ではありませんでした。

残念?!

実際どうだったかは、約半分弱は資金提供があったにもかかわらずこの事実を報道していなかったようです。

一般名の報道がなく商品名だけでの報道もあるようです。

その事を報道のレベルが低いとしているようです。

こないだの、ビタミンCの話しもそうですが、日本の報道はいかにも効果がありそうに思えるような報道をしてくれるので困ったものですね。

まだ、動物で効果があっただけなのに。

少なくとも事実を客観的に伝えられるようになったらアメリカの論文に書いてある報道レベルに到達するのでしょうね。

それでもまだまだなのに。

『人気ブログランキング』へ←ポチッとお願いします。。

ひとつ、日本の報道を擁護するなら、新しい発表はほぼ全部が英文雑誌での発表です。

ですので、それを精読して正確に日本語で記事にするのは難しいと思われます。

だからといって興味をそそるだけの報道がいいとは思いませんが。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体


copyright © 患者と医者をつなぐもの all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。